さて精神論なんかどうでもいいという方もいると思いますが、精神論の記事なのでごめんなさい。

なかなか長いので面倒だから結論だけ言えよという人は最後に**でくくってまとめとくので読んでください。

ですが精神論というかこういう一般的な考察のほうが人気がある?気がするので、ちょっと気合を入れて書いてみました。

まずはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9A%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9E
囚人のジレンマというwikiをご覧ください。

まあ要するに個人の利益を取るか、全体での利益をとるかということなんですが、これはlolに置き換えられます。

このwikiの通りだと全体のためになるのは懲役2年づつ。つまり総合して4年
次にいい案が片方が即時開放。そして片方が10年。総合して10年
最悪なのが5年づつで総合して10年です。

総合10年なのにどうして片方が釈放で片方が10年のほうが5年づつよりいいの?という質問ですが
まあlolにあとで例えますがこれだと釈放されたほうがなんらかの手段で10年を8年にできたりするかもしれないからです。

読者様からのQ.
さっさとlolに例えろ。

A.はい

まず自分がmidだとします。そして味方junglerがamumuで敵junglerがjungleの王者udyrだとします。当然amumuは負けます。

さてゲームがはじまって3分前後。自分と対面はお互いにHPは同じくらい、CSも同じくらい。

しかし、amumu氏がまさかのRedでの待ち伏せを受けてudyrに襲われています。

さて自分ができることといえば
1.CSとレベル差がつくから助けにいかねー。狙われることくらいわかるだろ。もっと安全にjungingしろよamumu。カス乙。

2.しかたないので助けに行く。

1を取った場合の結果は3つ。
結果A amumu死亡。Redも取られる。
結果B amumu生存。Redはとられる、amumuはRecallを強いられる。

2の場合
結果Z amumuは生存。そしてudyrは死んだ。
結果Y amumuは死亡。しかしRedは取られないし、自分がkillをとれる。

まあ他にも例えばUdyrにDouble killされるだとか対面がやってきてdouble killだとかあると思いますがそれは省きましょう。

さて1を選択した人は当然勝てるタイプの人じゃないです。
なぜならあなたは囚人になった場合必ず自白するからです。
自白した場合の結果は2つ。
自分は即開放だが相手は10年。
両方共5年づつ。

どちらにしろ総合的に10年という結果になります。合計して4年の結果は確実に取れません。

ちなみに結果Aが自分は即開放、つまり何もしない代わりに対面との差がつかないが、amumuはひどいことになります。10年分の遅れです。この10年分の遅れは追々自分に影響するのものの、自分の活躍である程度軽減できます。ただし育ったUdyrの脅威があるので、自分にもぶっちゃけ2年くらいの損はあります。とりあえず12年分の損ということで置いときましょう。

結果Bの場合はまあ5年づつということにしましょう。amumuは死ななかったもののRedを奪うしBlueを活用できない。当然Counter jungleされているでしょうから。5年分の遅れです。
自分に課せられる5年分の遅れはUdyrの脅威。自分にだけではありません。これからamumuは常に殺される可能性があるし、Top, botもUdyrに脅かされます。まあいろいろ入れると総合15年くらいの損はします。そうします。

しかし2を選んだ場合。あなたはおそらく勝てるタイプだと思います。
2を選んだ時点での結果は2つ。
自分かamumuは即開放、しかし片方は10年の被害を被る。
もしくはお互い黙秘を貫いて、合計4年の、最小限に被害を抑えられる。

まず結果Zの場合、自分がkillをとれた場合、対面とのlvlとCSの差を埋められます。
しかしamumuはおそらくRecallしないといけないくらい食らっているはずなので、amumuにとっては青があるといってもおそらくマイナスでしょう。しかしUdyrという脅威を退けたので、総合的には+といえるでしょう。
これはお互い2年づつの刑にあてはまりますが、ぶっちゃけお互い即時釈放くらいだと思います。
正直にいえば2年だとか5年だとかは重要ではありません。あくまでわかりやすいように。逆にわかりにくいかもしれませんが。

さて結果Yの場合、amumuは死にます。が、Redは守れるし、自分はkillを取れます。自分は対面との差は特にないし、即時釈放になります。しかしamumuはBlueは消えるわfarmは遅れるわで最悪だと思います。Assist1つじゃ補填できないです。しかし相手のUdyrも同じくBuffを失い、遅れています。なので、amumuの遅れはお互い様であってそれほどやばくはないです。自分はkillとっているので、自分の活躍次第である程度軽減できるというかむしろ有利をとれると行っていでしょう。なので年数に例えるなら、amumuの10年刑を2年減らせたとして合計8年の懲役とします。

まあ適当に年数にしてみましたが1を取った場合は15年もしくは12年。
2を取った場合は0年か8年ということになります。

ここからが重要なのですが、大事なのは年数ではないです。囚人のジレンマ自体も、こんな年数はあくまで例であって100年でも10日でもぶっちゃけいいです。

この記事で、そしてこのジレンマで何が言いたいのかというと、個人の利益を求める合理的な人間は、時と場合によっては合理的な選択を下にもかかわらず、合理的でない結果を産むということです。

集団における合理的な個人の行動にはいくつかルールがあります。以下に書きます。
1.集団での目的を達成した時自分にとって見返りがある場合は集団の目的に貢献する。
2.自分に見返りがない場合は集団の目的に貢献しない。
3.集団の目的を達成した時自分に見返りがある、しかし、自分がそれに参加、貢献しなくても見返りを得られる場合、個人は集団の目的に貢献しない。

個人の利益を求める合理的な人間は、時と場合によっては合理的な選択を下にもかかわらず、合理的でない結果を産む、とさっき書きましたが、これらのルールがその理由を説明するわけです。
どういうふうに説明がつくかというのは後ほど書きます。

簡単に書くと、こうです。
1.勝てるならCarryしてるやつの言うこと聞く。
2.勝てないなら黙ってろ。さっさとSurrenderしろ。
3.こっちのRengar15killかよ。これ何もしなくても勝てるわ。Farmしとこ。

って感じです。

さてLOLというゲームの目的は当然勝つことです。勝つことは自分自身の利益とします。すると勝つことが利益なわけですから、当然集団の目的、つまり勝つことに貢献するのが、合理的な人間です。

で 書きましたが、上達に必要なのは論理的、機械的であるとかきました。これは合理的と同じ意です。

1の場合は勝つためにできることをしようという態度です。合理的な人間が5人集まれば、全員こうなるはずです。勝つという共通の利益に貢献するわけですね。

2の場合はまあ、合理的じゃないですね。これを選ぶということは要するに勝ちたくないということですから。
勝つという利益に対して貢献しようとしないんですから、これは勝ちたくないと解釈する以外ないです。もしくはやけくそです。一緒か。

3の場合ですが、上に書いた例ならまありかもしれません。15killも取ってるならぶっちゃけ何しても勝てるでしょうから。


個人の利益を求める合理的な人間は、時と場合によっては合理的な選択を下にもかかわらず、合理的でない結果を産む、とさっき書きましたが、これらのルールがその理由を説明するわけです。
どういうふうに説明がつくかというのは後ほど書きます。

と上の方で書きましたが、この3がこれを説明するわけですね。簡単に例えますが、道路だとか街灯があります。
まああると便利ですよね。
さて、まあ道路をつくろう。となるわけです。当然全体の利益のためです。言うまでもないですが道路があると簡単に移動ができますし、揺れも少ないです。効率的ですね。とても合理的です。

さて当然全体の利益になるわけですから、まあ国AがあったとしたらAの市民はみんなでお金出し合って道路作ります。合理的な市民なら1を選択するわけです。個々人が道路作成(集団の利益)に貢献するんですね。

さて道路いらねー。車もってねー。徒歩でいいわ。という人がいるとどうなるでしょう。まあこれはしかたないです。だって道路が合ってもこの人は得しないんですから。なんもいえません。

さて3の場合。これが国Bだとします。国Bの市民はまあ基本的には合理的ですが中には個人の利益を求める合理的な人間、まあだれでもタダで手に入るなら金わざわざ払いたくないというのが普通です、そういう人がいるとしましょう。
このタダで手に入るなら金払いたくない、というのは非常に合理的です。なぜなら損せずに利益を得ることができるんですね。

しかしこういう人間、つまり個人の利益を求める合理的な人間ばかりの場合、個々人で多少金を払っても全体的には得するはずなのに、道路はできないんですね。結局損するわけです。
これが個人の利益を求める合理的な人間は、時と場合によっては合理的な選択を下にもかかわらず、合理的でない結果を産むとなるわけです。

さて長くなりましたがLOLにたとえます。

集団の利益は当然GameにおけるVictoryです。
個人の利益としてはCSだとか経験値だとかKillになります。

個人の利益はとてもわかり易いですが、集団の利益、つまり勝つことははっきりしてません。曖昧です。

例えばさっきのamumuを助ける例なんかだと、寄ることの重要性を知らない人間はCS、経験値を追求します。この場合の行動は123どれにも当てはまりません。そもそも集団の利益を求める方法を知らないので、そういう人はこの記事の内容がどうこういう以前の問題です。

しかし、寄ることが勝利への貢献になると知っている場合です。
1の場合は当然あなたは個人の利益という犠牲を払ってでも、集団の利益に貢献する真に合理的な人間です。
2の場合は特にいうことないです。

しかし3の場合、あなたの考えはこうでしょう。
寄らなくてもいけるっしょ。CSと経験値いるし。寄らなくてもどうせ勝てる勝てる、と。
まあ結果的に負けるほうが多いわけですが。
amumuはおそらくヤル気なくなって2の行動に走るかもしれません。CSや経験値よりも当然味方を助けることがチームとしては重要です。

このゲームで勝つために大切なのはゲームを動かそうという気持ちです。
1のように常にActiveに、味方が困っていれば助け、多少の金を払ってでもワードをばらまき、利益になるなら自殺initiateもいとわない。自分が釣り餌になって死んでも、二人殺せれれば全体的にはWorthだから積極的にやる。
なんとも涙ぐましいですね。

しかし3はクズです。
味方が困っていても自分のクソみたいなCSスキルでは1waveに半分くらいしかとれないのに助けに行かない。
ワードはSupportがおけ。絶対に死にたくないからtankだろうがなんだろうが安全な位置でしかいない。Baitなんか絶対にしない危ないから。
まったくもってどうしようもないですね。
多分あれです。道路の例ですが、道路いらねーし。俺歩くし。筋トレだし。とかいっておいていざ道路ができると真っ先に車買っちゃうタイプですよこれ。

2はホームレスかなんかじゃないですか。なんでLOLやってるんですか。ッて感じです。まあ0-30とかなら2になりますけどね、さすがに。

つまり何かというといかに合理的に動くことが大切かということです。
そしてこのゲームで合理的な行動はつまり、
チームの利益を最大にし、個人の利益は犠牲にする。
ということです。
これが最も合理的なのに人間にはむずかしい、特に個人の利益を求める合理的な人間には。
しかし真に合理的な人間にこそ、勝てるのです。

またたとえになりますが、チーム5人ひとつの体としてみてみましょう。
Topは腹筋。めちゃくちゃ殴られるので。
Midは膝。一撃が重いので。
ADCは拳。とにかく攻撃に使うので。
Junglerは足。ほどほどに攻撃に使うので。
Supportは顔面、頭部。 結構ボコボコになるので。

このたとえでいくとあれですね。
真に合理的な体(チーム)なら、
腹筋は、相手を倒すまで俺が攻撃を持ちこたえる。
膝は、とにかくChanceがあれば相手に一撃加えてやる。一発がでかい分牽制も頑張ろう。
拳は、拳がいたもうが他がぶっ壊れるに相手をやってやる。
足は、脛が痛かろうがなんだろうがとにかく拳を休ませるためにも俺が牽制する。
顔面頭部、痛くても我慢する。

といったところでしょう。
しかしただ合理的で3のようのタダ乗りしようとしているとこうなります。
腹筋 殴れると痛いからギブギブ。顔面耐えてくれ。
膝  膝使うと隙が大きいからやめとくわ。拳がんばれ。
拳  指が折れたらやばいからおとなしくしとくわ。下半身主に使って攻撃してこ。
足  蹴りガードされるとまじで痛いし、当たらなかったら空回りして隙ができるから、小回り聞く拳にまかせる。
顔面 一番脆いところ晒してどうすんだ。腹筋耐えろ。全身つかって顔面守れよ。


さて下の例を見て思ったことはあると思います。あれこれどっかで聞いたことある、と。
殴れると痛いからギブギブ。顔面耐えてくれ →後ろで待機タイプTop。initiateはSupport任せ。
膝使うと隙が大きいからやめとくわ。拳がんばれ。→死なない位置からSkill打つだけ。あたろうがあたらなかろうが関係ない。Mejai持ち。
指が折れたらやばいからおとなしくしとくわ。下半身主に使って攻撃してこ。→Attack moveもせずに走ってにげるだけのADC 。決め台詞はNo peel gg
蹴りガードされるとまじで痛いし、当たらなかったら空回りして隙ができるから、小回り聞く拳にまかせる。→糞initiateをしてADCを攻める。
一番脆いところ晒してどうすんだ。腹筋耐えろ。全身つかって顔面守れよ。→Last man standing, support. 

まあごちゃごちゃ言ってきましたが、チームとして動こうってことですかね。
Wraith狩ってる最中でも寄る。
CaitのULTで味方が死にそうならFlashして守る。
両方Flashして結局死んでもいいんです。勝手に死ねという態度なら死んだ奴は怒るでしょうが、ふたりともFlashしてアホな死に方したならLOLの一言で笑い話になります。チームの雰囲気もよくなります。Laneではしゃぶられますが。
ADCがLW買えるなら待つ。FarmしたくてもDragいけるなら行く。敵ChampのHPが一ミリでもBaronとれるなら逃してやる。そして集団戦でHP10%の敵が逃げても追いかけず味方を助ける。

簡単ですが難しいです。

しかしはっきりと書くことでどれだけ重要なのかわかると思います。実際自分がこれ全部できてるか?と言われたら過呼吸になります。



*
これくらい読んでください。


嘘です。
個人の利益よりチームの利益のほうが大事です。
*

ちなみに論理に破綻が合った場合は教えてください。LOL上達よりもそっちのほうが大事なので。本当にお願いします。


 

League of Legends ブログランキングへ