3行記事

迎撃タイプと特攻タイプがいるきがする。中途半端が一番弱い。

High eloだと攻め守りのメリハリがあるけどLow eloだと最初の3分くらいで一生固定。

勝つにはミスを減らし、汎用になることが一番良い。




*この記事長い。






こんにちは。

Season4の終わり頃から良くDuoをするNA人にGold行きたいならAP tris以外すんなよと言われたのでそればっかやってます。


さてまあどうでもいいですが話の内容的に参考にということでこのNA人はGold4のMID ADC prefです。


まあとんでもなくTFがうまいので、ちまたでは神TFと読んでいますが、1v1のMIDで挑みました。


TFとかFizzとかTalonで瞬殺(笑)

とかいってたら普通に負けました。

1v1じゃゴミのようなULTしかないTFにボロ負けでした。


ちなみの後から出てくる型にいれると神TF様は完全なる迎撃型、自分はとにかくAll inしとけばOKの特攻派でした。


実はS4の際にこの神TF氏とDuoしてればGold行けるなとか思ってたんですが、当時Civ5とかいう人間をうんこ製造機に早変わりさせる魔性のゲームに取り憑かれてしまったのでめちゃくちゃ格好いいVictorious Morganaスキンが死にました。











というわけで本題に入るんですが、かなり前にLOLは弱気になると負けるとか書きました。

全然違いました。

まずなぜそう思ったのかというと自分の脳みそがLow eloの考えに汚染されていたからですね。


例えばですが、Silver5だとかまあそこらへんだと相手がCSとるのにあわせてAA入れるだけでLaneのコントロールを得られます。

しかも一生です。ここら変だと一度相手に強いと思わせると一生コントロール取れます。

なぜかというと相手はこいつ上手い。やばい。と勝手におもって下がるからです。

どっかで書きましたがMinion waveのど真ん中にいることで位置エネルギー的なものが生まれるので、下がった方が基本的には不利です。


まあ上のAA戦法がChampの相性とかは関係なく、これが通用します。

なので強気に行くだけでLaneで優位が取れたんですね。








当然ですが上手い相手だとこれが通用せず、相性によってはAA入れるぞーとかいってるとどでかい反撃をもらって目の前が真っ黒だか真っ白だかになります。

なので強気に行けばいいっていう問題じゃないですね。当然ですが。

要するに優位の時だとか相性が良いときは強気で、やばい時は弱気っていうまあ何当たり前のこといってんだという感じですがもう自分でもよくわかりません。

Low eloだと自分が優位なのかそうじゃないのか誰もわかってないのでそこら辺を理解した人がボロ勝ちしてCarryして上に行けたぜいぇーいみたいな感じだと思います。









例を出すと、というか題名のMIDでのプレイスタイルについてからは若干離れるんですが、というかMID以外にも通用するんですがTOPでのあれとしてNasus vs Rivenです。

プレイスタイルとしては、さるDC大好きの方のために3行記事で書いたように、迎撃型と特攻型にわかれると思います。


これは個人のプレイスタイルにもよりますし、Champによっても分かれます。

Nasusなんかは完全に前者、Rivenは後者ですね。





さてNasusとしては基本的にFarmがしたいけどダメージは受けたくない。

Rivenはひたすらガンガンいって殺したい。Farmさせたくないということで。


迎撃型は基本的に、相手がミスをするのを待つ、Passiveタイプと言えます。

とにかく相手がミスを犯した際にとにかくPunish punish punish。

MinionとCDを上手く使えば、NasusでもRivenを殺すことができます。

要するに間違ったタイミングでRivenがTradeを持ち込んで来た場合には反転して成敗するわけです。

しかしこっちから行動を起こそうものなら何様だよという感じで殺されます。



逆に、Rivenのような特攻型はとにかく優位を取れるようなシチュエーションを積極的に作っていくわけです。

Minionの数を減らしておいたり、Freezeしたりと、しびれを切らしたNasusを殺したり。

あとはChampの差だとかPlayer skill略してPSの差で相手をボコボコにしたりと。

相手が仕掛けてくることはないので、自分が行動起こさないとどうしようもないというのもありますが。

Farm合戦なんてしてるとスタック1000とかいう化け物が生まれますからね。




このゲームはわかりにくいですが、常にどちらかが有利で、100%互角ということはありません。

Minionの数だとかHP差だとかChampの差だとかならわかりやすいですが、位置だったり見方との距離だったりなんだかんだでもうわけわからない要素が死ぬほどあります。





迎撃型はとにかく後の先というか、相手が不利にもかかわらず、状況を見誤ってというか勘違いして行動を起こした後だとかに反撃する。

もしくは相手が行動を起こした、つまりSkillがCDの時だったりで、若干の有利が生まれた際に相手の行動を罰するプレイです。

相手が先に何か行動を起こせば、じゃんけんでいう後出しができるので勝てないわけはないというあれですね。

Counter jungleが強い理由と同じ。



個人的にどのような相手にも通用する、そして格上相手でもある程度対処することが出来ます。

逆に言えば格下相手でもFarm合戦になりがち。

ただしひたすらPushされたり、Freezeされたりすると色々と厳しい。



基本的にCS取るのが上手くて、後半に強いChamp向きなんじゃないかなと。

この相手のミスをPunishするのが上手いといえばADCプレイヤーですがWildturtle氏なんかがあがるような。

後の先が取りやすいといえばやはりRangedもしくは素早いChampじゃないですかね。




特攻型はまあ迎撃と比べれば分かりやすいですがとにかく自分で機会を作って積極的に狙っていくタイプです。

好きな言葉はAll in、または先手必勝。

基本的にはスキルの回避だとか精度だとか、上手ければ勝てるという感じです。

当然有利不利も考えますが、結構リスクを取ります。

これ外したら死ぬだとか、これ当たると死ぬだとかいう状況でも行くような気がします。

相手よりも上手い場合はガンガン育つことが出来ます。

ただ相手タイプがなんだろうが自分のほうが下手くそだととにかくしゃぶられます。

ZEDなんかが分かりやすいChampだと思います。

スター性のあるプレイヤーに多いような気がします。

MID超うまいタイプですね。Faker氏とかBjerg氏だとか。






どちらの型にもはまらないタイプもいます。

まあうまい人はどちらかに傾くということはなく状況によって柔軟に変更して、育てるときは育つけど、やばいときは相手を育たせないという感じでできます。




しかしやばいのが柔軟とは呼べないただの中途半端なタイプ。

上の方に書きましたが、知識だとか状況によっては自分が有利なのか不利なのかわかっていない場合があります。

なので行動が曖昧になります。

有利でも行動しないから後半でしゃぶられた。

不利なのに行って返り討ちにされた。



よくわからないけどとりあえずAll inしたら負けた。勝てた。

という上記のよくわからないけどーというのは悪いと思います。

何故かと言うとその機会限りで、次いつ突っ込めばいいのかいつ撤退すればいいのか判断できないからです。



というわけで冒頭の話に戻りますが自分はひたすらKillを狙っていくタイプです。


逆に相手のTFといえばGankが鬼のように強いかわりになんだかBurstは低め。

Assassinの財布扱い。土下座確定。


と思ってましたがこの考えは当然上手い相手には通用しません。

常に上手い具合の距離を取られてPoke。

普通に何かちょっとでもミスするとPoke。

All in出来ないまま、いつの間にかHPは低い。

Recallするしか無い。

GG。

ッて感じでした。




とにかく自分はKillが欲しくて欲しくてたまらない、KSされると顔真っ赤にしてエンターキーが天井まで吹っ飛ぶくらい激しいタイピングをする、わけではないですが比喩表現としてはそれくらいKILL欲しいです。


逆に神TF氏は僕はFarmがあれば十分さというクールガイ気取りなのでAll inし難いしもう大変です。

まあ神TF氏も文字通りの神ではないので死ぬ時もありますが、かなりやりづらいです。


あくまでTF氏との経験からの話になりますが、迎撃VS特攻の場合、基本的に特攻は行動を起こしづらく、迎撃が好むFarm合戦に引きずり込まれ易いです。

明確なPSの差がある場合は当然どちらかがボコられますが、おなじようならFarm合戦になるので、対策としてはPushしまくってSide Gankに行くことです。

迎撃型は文字通り、常に反撃のために構えているような気がしたため、ハラス+CS+迎撃のチャンス伺いで精一杯のように感じました。

なので特攻型はCS+ハラス+Laneのコントロール掌握で結構Minion waveど真ん中という位置取りがし易いためPushがし易いです。









まあそんなわけで神TF氏との試合結果は確か1勝2分4敗くらいでした。


そしてとことん理解しました。

このゲームはミスを減らすのが、一番効率的な上達方法であると。






勝率51%を維持すれば勝てるというこのゲーム、振り幅が大きいギャンブル的な試合をするよりも、安定で堅実という大企業のサラリーマンみたいなプレイをするほうが勝てるような気がします。


つまり

1.特化型は特定の分野には強いものの、明確な弱点がある。

2.汎用型は突出した部分はないものの、これといった弱点がない。

では2の方が良いということですね。


まあつまらないので自分ならこんな記事は無視しますが本気で勝ちたい方は堅実にいくほうがいいとおもいます。


あと迎撃タイプにある一文、

どのような相手にも通用する、そして格上相手でもある程度対処することが出来ます。

っていうのが大事なような気がします。


自分が育つ可能性もあってCarryすることが可能。

なおかつ相手に勝てない場合はCarryしていただこうという心構えがあるので全体的な勝率上がる気がします。


特攻タイプは自分がFedらないなら試合なんてどうでもいいという自己満○ナニータイプなので、うまい人にCarryしていただこうという謙虚な心構えがなく、リスキーです。

だからVayneが嫌われるんじゃないですかね。笑



まあうまい人はそんなことないですけどね。Carry出来る試合がガンガン行ってきちんとCarryされるときはお任せするという謙虚で強いという聖人のような感じです。

自己紹介みたいになるんですが、逆にLow eloだとか基地外だと俺を育てろ。俺がCarryだ。サレンダーとかないないとかいいつつ自分が死ぬと即/ffというまさに傲慢を体現したような、革命が起きると真っ先に処刑されるタイプの人間が多い気がしますね。


まあでもCarryした時の爽快感は自分が横断歩道の前にたった瞬間信号が青になるくらいすごいので仕方ないと思います。人間ですからね。


読み返して思ったけどこれ精神論に近い。


おわり