3行記事

Junglerと言えば献身的なRoleの一つ。

逆に言えば最も文句を言われ、最も責任を押し付けられるRole。

もっとJunglerを責めたいという方に、更なる責任の押し付け方を。









はい。

Lee jungleを見るとDodgeしたいです。

難しいChampは難しい分、上手ければ見返りが多いですからね。

つまり上手ければSilverにいないよということで。










さて

要するに攻撃的なLaneにGankが決まりやすいということです。


まあ共通するというか、よくあるGank指標の元というか。

最も分かりやすいのがLaneをPushしまくっているLane。


前の記事にもあるように、攻撃的にプレイするとPushしてしまいがち。

タワー下でもハラスしたろう。みたいな。

まあFreezingという安全で堅実に相手を腐らせるとっても良い方法も有りますけどね。

でもCSよりもKill欲しい派にはそんなの無理です。



タワー下は最もハラスしやすいですからね。

相手はCS取らないといけないのにこっちはFree。

しかもタワーが邪魔でスキルはバンバン当たる。








例えばですがよくあると思います。

MID Katか。

Shunpoで飛んでいく。

MID Zedか。

Shadowで逃げられる。


みたいな。

そこら辺、例えばAkaliだとかならPink買えば対処出来ます。


しかしBlink持ちは面倒です。


ただ、これらのBlink持ちの相手にも対処は可能です。

まあ無敵のChampはいないので当然ですが。


上記に出た、Shunpoだとか影だとかAkaliのWだとかはCDが長いです。

どれくらい長いかというとキリンの首くらいですね。

キリンの喧嘩はマジで笑えるので見てみて下さい。




まあどうでもいいことは置いておいて。

  


この動画ではOrianna vs Zedです。

ZedはまあGankし辛いというか。

影でさよならされがち。


でも影を攻撃的に使いすぎると移動手段がなくなってGankされて死にます。

動画でもBjerg氏が行ってますね。ZED TOO HAMと。

まあでもこれすると彼が言っているようにRiskyですが、Laneでは勝てます。

そこら辺を上手く成敗出来るのがこのHigh eloのJunglerなんですけどね。












というわけで、Blink持ち相手はスキル使ってからGankするというのが基本ですが、でもどうやってBlink使うかどうか見極めるんだよと。

そんなもん10分くらいCampしないとだめじゃねーかと。


まあ上手い人ならBaitしたりなんだとかで出来ると思いますが、自分のRateではやる気MAXのLanerのところに行けばいいんですね。

攻撃的なLaneだと、KatはQのマーク消費のためにShumpoしてGankが決まる。

ZedはWをダブル手裏剣のために使ってGankが決まる。



というわけで攻撃的にPlayするLanerは、大体BlinkがCDになっているということです。

なので、もし負けた場合はこう言えます。


はぁ。対面がクソ攻撃的でBlink使いまくりで逃げ手段無いのにJunglerが視点固定だから全然Gank来ないし。

Free killだったのに何やってんだよと。 



A.Ping鳴らせよ。



はい。


というわけでコミュニケーションOP。






後は攻撃的にプレイすると前に出ます。

Laneは真ん中くらいにしても相手の位置はもう完全にMinion waveから出ていて、もう経験値すら吸えないくらいZoningしてるところだとか。


するとGankした場合、相手の移動スキルがCDだとFlash落とすかKillかということになります。 

まあLanerがAll inされて心中されたということは有りますがそこらへんはHP低いなら帰ろうということで。








普通にめちゃくちゃ前に出てくる相手もいますが、Champによって結構変わります。

例えば、まああんまりいませんが自分が使ってるのがMorganaだとかであればMinionを盾にするので相手はあんまり前に出てこなくてMinionの中で待機しがちです。


が、Minionを巻き込んでハラスしたいタイプ、ZiggsだとかSyndraだとか使ってると、相手はMinionの真ん中ではなく、両サイドにあるBush周辺でウロウロしてZoningしてきます。

まあそのほうがSkillかわしやすいですしね。


なんかわかりにくい説明になりましたが要するにそういうことで。



さてここでまず前提として、あくまでこの記事を書いているのはSilver eloのプレイヤー。

当然対面も同じくらいのRate。


普通ならば、対面が寄ってる方向のBushにはWardがあります。


寄ってる方向っていうのはMinion盾が不要で、こうMinionから離れてTOPかBOTの川寄りにポジショニングしてプレッシャーをかけてくる相手。


しかし普通が普通じゃなくなるこのRate。



例えば相手がSyndra。

こちらはZiggs。

相手はBotのBush寄りにポジショニングし、Qでハラスしてくる。


さてこの場合は普通にBot側からJunglerが来てくれればGankは大抵決まりますね。

Ward置いてないので。

というかDiaのPlayerがガイドで行ってましたが、SilverレベルだとGankする場合、大体LanerはMap見てる人間あんまりいないから、置いてあっても置いてなくても置いてないような素振りでGankしとけと。




相手がBot寄りBushにWard置いてる場合は自分がBot側のコントロールを得ましょう。


とりあえず多少Mana使ってもBOT側のポジションを奪って、相手をTOP側に寄らせれば、そっちにいるJunglerが来てKillみたいな。

まあそんなバレバレの動きをするとばれるんじゃね?って思いますが自分はDiamondとかじゃないので行けます。


相手はTOP側のBush周辺で、自分とMinionを挟んで鏡合わせのようなポジショニングになるので、Top側から来たGankは決まります。

というわけで攻撃的だとGankは決まりやすいです。

回りこむタイプのGankだと、対面はJunglerに飛んで自分は追いつけない。もしくは普通に川の方に逃げられて追いつけない。

とかいうことになります。

相手が普通にタワーの方に逃げる場合は下手くそなので行けますが、いくらSilverといえどもそんな人はあんまりいません。









というわけで

自分はGankを警戒してWardは買うし、 Blinkだとかも温存して無難な立回りしてるのに、相手は無謀なPlayしてしかもWard買ってない。

お陰でLaneでKill取れないよ。という時はRageすればいいんじゃないですかね。

もしくは、そんなPlayでは上手いJunglerと出会うとしゃぶられるんだからな、とか言っておけばいいんじゃないですかね。



ちなみに攻撃的なPlayerは一回死んでもスタイルを変更しない、そして負けている時の立回りが曖昧なので腐らせると負けへ向かってSnowballしてくれます。

お得ですね。 


とりあえず今GankしとけばKill取れたな、みたいなPlayしているLaneはその後も確実に同じことが起こるので行けます。


 

スポンサードリンク