3行記事

このゲーム、前もって計算出来る方が勝つ。

例えば、片方が絶対殺せると思っているのに、一方は特に何もわかっていない場合。

計算が正しいとすれば勝つのは当然前者。 





はいおはようございます。

一昨日あたりにVoyboy氏が配信で言っていました。

5v5なんかは難しいですが、1v1なんかだと、戦闘が始まる前にどちらが勝つか大体の予想は付く、と。

そして予想を早い段階から出来る人間がこのゲームではうまい、みたいな。

まあそうですよね。 








ところでご存知でしょうか。

一種の言葉遊びなんですが、25を取った人が勝ちゲーム的な。

名前があるか知りませんが、まあゲームとして成り立たないので存在しないかもしれません。


まあ二人でやるもんなんですが、数字は0から始まります。

お互いはその数字に1-3を足すことが出来ます。


数字を足していき、最終的に25を取ったほうが勝ち、みたいな。


例えばAとBがいるとすると、

A:1

B:2 3 4

A:5

B:6 7

A:8 9
 
B:10

A:11 12 13

省略

B:22 23

A:24 25


となりAの勝ちになります。


まあなぜこれがゲームとして成立しないかというと、先行が勝つからです。

25に到達すればいいということは、自分が21を宣言すれば、確実に25を取れます。

じゃあ21を取るためにはどうすればいいかというと17を、17を取るためには13を、みたいな感じで。

結局1を宣言したほうが勝つんですね。


見た瞬間これがわかった人は多分Diamondとかなんだとか思いますが、一回目だと中々わからないので、これで良く友達から巻き上げていました。


逆に何度やっても全然気づかない人もいたのでおもしろいですね。




しかし、もしこのゲームの勝利条件が5を宣言したほうが勝ちだった場合はどうでしょうか。

同様に先行が勝ちますが、その全然気付かなかった友達も多分一瞬で分かったと思います。




まあLOLでも一緒だと思います。

例を出せば勝利条件が25の場合は、まあ相手のHPが3割くらいの場合。


勝利条件が5の場合は、相手のHPが1の場合です。



相手のHPが1ならば、もうFrost Queen's ClaimのActiveでも殺せます。

当然AA一発、スキル一発で死にますね。


なので当然FlashだったりDiveだったり、何らかの手段で最後の一撃を入れて殺しに行きます。

なぜなら負けることは絶対無いので。


負けることが絶対無いといえば、先ほどの必勝法ですが、勝利条件が5の場合は先行を取ろうとしますよね。

相手のHPが1という死ぬほど分かりやすい状況、つまり自分が絶対勝てる状況です。

先行を取りに行くのと同じようにKill稼ぎに行くと思います。





しかし、勝利条件が25という若干複雑な状況になると、その必勝法がわからない人が出てきます。


まあ実際の1v1の状況ですね。


HPが1割という分かりやすい状況は殆ど無いです。


無いというか誰でもどっちが勝つかわかるので、どうでもいいです。


例えば先ほど例として数字が25なら、HPが3割の状況と言いました。


HP3割あるならば、Diveして返り討ちに合わないかな?だとかFlashしたら相手が逃げる前にBurstが入るかな?だとか考えると思います。


正直この喩えは若干おかしいですが、あくまでたとえです。

この言葉遊びは勝利条件が1000になっても1億になっても必勝出来ますが、LOLは違いますからね。



まあようするに、何が言いたいんだよというと逆算することです。

言葉遊びゲームの場合だと25から4ずつ引いていけば、最終的に必勝条件である1を取るというのが見えてきます。



数字は不変ですが、人間がやることにはいろんな要素がまじります。


例えば手が冷たくてスキル変な方向に使っただとか単純に下手くそだとか。


なので完璧に逆算することは難しいです。


しかし、LOLはまあプログラムなのである程度数字で計算することも出来ます。


例えば相手のSpellのタイマーをメモします。

そうすることで、不確定要素を最小化出来ます。

Flashがあればスキルが回避されるかも、だとか殺しきれないかもだとか、なんでもいいのでそういう何か起こるかも、という考えを盛り込んだ予測が出来ます。


逆にないのであれば、相手は逃げ切れないから、このCCを当てれば殺しきれるだとか、なんだかんだで判断がしやすいです。

同様に、数字で出るものとしてはスキルのCD、Minionの数なんかですね。


ダメージなんかはもうTradeしつつ、その中で経験して計算に入れないといけませんが、スキル精度なんかは結構予測に入れやすいです。

例えばMorgの場合。

Qが外れた後にULTで突っ込んでも負けます。

しかし相手がULTを外した場合だとかであれば、可能性は十分にあります。


スキル精度については当たった場合と当たらなかった場合を考えに入れる必要があります。


Qが当たらなかったら直ぐに撤退する、QWEの内どれか1つなら外れても大丈夫みたいな。

よく見るのが、もう突っ込むと決めたから、重要スキルが外れても行く!というのでそれだと死にます。







予測と計算には当然情報が必要です。


上にあるように敵がスキルを使ったならCDだな、だとか、もうZhonyas買ってるのか、だとか。



例えば数字自分で書けるタイプの宝くじの一等を予測するのは不可能です。

しかし、最初の数字は3より小さく、次の数字は6より大きい、そして3つ目は2番めの数字より1つ大きい以下省略みたいな情報があれば、曖昧ながらも当たる可能性は大幅に上がります。



これと一緒で、LOLでは公開されている情報からそれらを読み取る必要があります。


相手のアイテムはTab押せば見れるし、クリックしても見えます。

スキルを使っならそのCD、Flashしたなら300秒は使えない。


という風にすれば、ある程度結果がわかります。

まあその精度が問題なんですが。




それらの情報から導き出された結果に従えばいいんだと思います。

とか言いつつも自分の予測精度は微妙ですが。







例えば敵のAhriのCharmをFlashで回避すれば勝てるならそうすればいいし、回避しても負けるならそんな無駄なことはしない。



というわけでこの逆算能力が高ければ勝てます。


うまい人なら、タワーダイブした際の限界が予測できるので、生存可能ならそうして、無理そうならしません。

下手な人ならダイブできると思ってたけど死んだ、って感じですかね。

たまにありますが、1v1で殴りあっているTOPを見ていて、明らかに片方が負けるのにもかかわらず、その片方は退かないし媚びないし省みません。

そして死にかけになるとFlashで逃げます。

よくわかりませんね。

多分勝利条件の数字を9にしても必勝法に気づかないタイプだと思います。




まあこの逆算はTradeでも同じですね。





あと、予測を相手よりも前もってしておく以外にも、もう一つ勝つ方法はあります。


それは逆算した結果を歪めることです。


例えばBOTでよく有りますが、接線の際、WardがないBushにFlashで入る場合があると思います。

すると相手はAA出来ないけど、こちらは相手がBushに入ってくるか、Wardさしてくるかまで時間が有ります。

なのでその間にCDが上がったスキルとAAでギリギリ勝てただとか、もうAA一発の差で勝っただとかが出来ます。


当然無理ならばFlashでタワーの方に逃げますが、それは相手も当然予測しているので、Flashでついてきて殺されるだとか、まあ何かしらあると思います。

しかしFlashをスキル回避に使って、その後攻撃に転じるだとかなんだとか、あんまり無いようなプレイをすると、予測を覆し、結果を変えることが出来ます。



まあこれは戒めですが、いま来られたらやばいけど来ないだろう、だとか今行くとやばいかもしれないけどいけるだろうみたいな、相手に先行を譲るようなPlayを減らしたいです。

でもこれはProでもありますからね。Q当たったと思ったら意識がなくなっていつの間にか死んでた的な。