LOLは深い

LOLのブログ。 もう全部個人的なやつで。

雑記MAX

2014年11月

MIDでのプレイスタイルについて

3行記事

迎撃タイプと特攻タイプがいるきがする。中途半端が一番弱い。

High eloだと攻め守りのメリハリがあるけどLow eloだと最初の3分くらいで一生固定。

勝つにはミスを減らし、汎用になることが一番良い。




*この記事長い。






こんにちは。

Season4の終わり頃から良くDuoをするNA人にGold行きたいならAP tris以外すんなよと言われたのでそればっかやってます。


さてまあどうでもいいですが話の内容的に参考にということでこのNA人はGold4のMID ADC prefです。


まあとんでもなくTFがうまいので、ちまたでは神TFと読んでいますが、1v1のMIDで挑みました。


TFとかFizzとかTalonで瞬殺(笑)

とかいってたら普通に負けました。

1v1じゃゴミのようなULTしかないTFにボロ負けでした。


ちなみの後から出てくる型にいれると神TF様は完全なる迎撃型、自分はとにかくAll inしとけばOKの特攻派でした。


実はS4の際にこの神TF氏とDuoしてればGold行けるなとか思ってたんですが、当時Civ5とかいう人間をうんこ製造機に早変わりさせる魔性のゲームに取り憑かれてしまったのでめちゃくちゃ格好いいVictorious Morganaスキンが死にました。











というわけで本題に入るんですが、かなり前にLOLは弱気になると負けるとか書きました。

全然違いました。

まずなぜそう思ったのかというと自分の脳みそがLow eloの考えに汚染されていたからですね。


例えばですが、Silver5だとかまあそこらへんだと相手がCSとるのにあわせてAA入れるだけでLaneのコントロールを得られます。

しかも一生です。ここら変だと一度相手に強いと思わせると一生コントロール取れます。

なぜかというと相手はこいつ上手い。やばい。と勝手におもって下がるからです。

どっかで書きましたがMinion waveのど真ん中にいることで位置エネルギー的なものが生まれるので、下がった方が基本的には不利です。


まあ上のAA戦法がChampの相性とかは関係なく、これが通用します。

なので強気に行くだけでLaneで優位が取れたんですね。








当然ですが上手い相手だとこれが通用せず、相性によってはAA入れるぞーとかいってるとどでかい反撃をもらって目の前が真っ黒だか真っ白だかになります。

なので強気に行けばいいっていう問題じゃないですね。当然ですが。

要するに優位の時だとか相性が良いときは強気で、やばい時は弱気っていうまあ何当たり前のこといってんだという感じですがもう自分でもよくわかりません。

Low eloだと自分が優位なのかそうじゃないのか誰もわかってないのでそこら辺を理解した人がボロ勝ちしてCarryして上に行けたぜいぇーいみたいな感じだと思います。









例を出すと、というか題名のMIDでのプレイスタイルについてからは若干離れるんですが、というかMID以外にも通用するんですがTOPでのあれとしてNasus vs Rivenです。

プレイスタイルとしては、さるDC大好きの方のために3行記事で書いたように、迎撃型と特攻型にわかれると思います。


これは個人のプレイスタイルにもよりますし、Champによっても分かれます。

Nasusなんかは完全に前者、Rivenは後者ですね。





さてNasusとしては基本的にFarmがしたいけどダメージは受けたくない。

Rivenはひたすらガンガンいって殺したい。Farmさせたくないということで。


迎撃型は基本的に、相手がミスをするのを待つ、Passiveタイプと言えます。

とにかく相手がミスを犯した際にとにかくPunish punish punish。

MinionとCDを上手く使えば、NasusでもRivenを殺すことができます。

要するに間違ったタイミングでRivenがTradeを持ち込んで来た場合には反転して成敗するわけです。

しかしこっちから行動を起こそうものなら何様だよという感じで殺されます。



逆に、Rivenのような特攻型はとにかく優位を取れるようなシチュエーションを積極的に作っていくわけです。

Minionの数を減らしておいたり、Freezeしたりと、しびれを切らしたNasusを殺したり。

あとはChampの差だとかPlayer skill略してPSの差で相手をボコボコにしたりと。

相手が仕掛けてくることはないので、自分が行動起こさないとどうしようもないというのもありますが。

Farm合戦なんてしてるとスタック1000とかいう化け物が生まれますからね。




このゲームはわかりにくいですが、常にどちらかが有利で、100%互角ということはありません。

Minionの数だとかHP差だとかChampの差だとかならわかりやすいですが、位置だったり見方との距離だったりなんだかんだでもうわけわからない要素が死ぬほどあります。





迎撃型はとにかく後の先というか、相手が不利にもかかわらず、状況を見誤ってというか勘違いして行動を起こした後だとかに反撃する。

もしくは相手が行動を起こした、つまりSkillがCDの時だったりで、若干の有利が生まれた際に相手の行動を罰するプレイです。

相手が先に何か行動を起こせば、じゃんけんでいう後出しができるので勝てないわけはないというあれですね。

Counter jungleが強い理由と同じ。



個人的にどのような相手にも通用する、そして格上相手でもある程度対処することが出来ます。

逆に言えば格下相手でもFarm合戦になりがち。

ただしひたすらPushされたり、Freezeされたりすると色々と厳しい。



基本的にCS取るのが上手くて、後半に強いChamp向きなんじゃないかなと。

この相手のミスをPunishするのが上手いといえばADCプレイヤーですがWildturtle氏なんかがあがるような。

後の先が取りやすいといえばやはりRangedもしくは素早いChampじゃないですかね。




特攻型はまあ迎撃と比べれば分かりやすいですがとにかく自分で機会を作って積極的に狙っていくタイプです。

好きな言葉はAll in、または先手必勝。

基本的にはスキルの回避だとか精度だとか、上手ければ勝てるという感じです。

当然有利不利も考えますが、結構リスクを取ります。

これ外したら死ぬだとか、これ当たると死ぬだとかいう状況でも行くような気がします。

相手よりも上手い場合はガンガン育つことが出来ます。

ただ相手タイプがなんだろうが自分のほうが下手くそだととにかくしゃぶられます。

ZEDなんかが分かりやすいChampだと思います。

スター性のあるプレイヤーに多いような気がします。

MID超うまいタイプですね。Faker氏とかBjerg氏だとか。






どちらの型にもはまらないタイプもいます。

まあうまい人はどちらかに傾くということはなく状況によって柔軟に変更して、育てるときは育つけど、やばいときは相手を育たせないという感じでできます。




しかしやばいのが柔軟とは呼べないただの中途半端なタイプ。

上の方に書きましたが、知識だとか状況によっては自分が有利なのか不利なのかわかっていない場合があります。

なので行動が曖昧になります。

有利でも行動しないから後半でしゃぶられた。

不利なのに行って返り討ちにされた。



よくわからないけどとりあえずAll inしたら負けた。勝てた。

という上記のよくわからないけどーというのは悪いと思います。

何故かと言うとその機会限りで、次いつ突っ込めばいいのかいつ撤退すればいいのか判断できないからです。



というわけで冒頭の話に戻りますが自分はひたすらKillを狙っていくタイプです。


逆に相手のTFといえばGankが鬼のように強いかわりになんだかBurstは低め。

Assassinの財布扱い。土下座確定。


と思ってましたがこの考えは当然上手い相手には通用しません。

常に上手い具合の距離を取られてPoke。

普通に何かちょっとでもミスするとPoke。

All in出来ないまま、いつの間にかHPは低い。

Recallするしか無い。

GG。

ッて感じでした。




とにかく自分はKillが欲しくて欲しくてたまらない、KSされると顔真っ赤にしてエンターキーが天井まで吹っ飛ぶくらい激しいタイピングをする、わけではないですが比喩表現としてはそれくらいKILL欲しいです。


逆に神TF氏は僕はFarmがあれば十分さというクールガイ気取りなのでAll inし難いしもう大変です。

まあ神TF氏も文字通りの神ではないので死ぬ時もありますが、かなりやりづらいです。


あくまでTF氏との経験からの話になりますが、迎撃VS特攻の場合、基本的に特攻は行動を起こしづらく、迎撃が好むFarm合戦に引きずり込まれ易いです。

明確なPSの差がある場合は当然どちらかがボコられますが、おなじようならFarm合戦になるので、対策としてはPushしまくってSide Gankに行くことです。

迎撃型は文字通り、常に反撃のために構えているような気がしたため、ハラス+CS+迎撃のチャンス伺いで精一杯のように感じました。

なので特攻型はCS+ハラス+Laneのコントロール掌握で結構Minion waveど真ん中という位置取りがし易いためPushがし易いです。









まあそんなわけで神TF氏との試合結果は確か1勝2分4敗くらいでした。


そしてとことん理解しました。

このゲームはミスを減らすのが、一番効率的な上達方法であると。






勝率51%を維持すれば勝てるというこのゲーム、振り幅が大きいギャンブル的な試合をするよりも、安定で堅実という大企業のサラリーマンみたいなプレイをするほうが勝てるような気がします。


つまり

1.特化型は特定の分野には強いものの、明確な弱点がある。

2.汎用型は突出した部分はないものの、これといった弱点がない。

では2の方が良いということですね。


まあつまらないので自分ならこんな記事は無視しますが本気で勝ちたい方は堅実にいくほうがいいとおもいます。


あと迎撃タイプにある一文、

どのような相手にも通用する、そして格上相手でもある程度対処することが出来ます。

っていうのが大事なような気がします。


自分が育つ可能性もあってCarryすることが可能。

なおかつ相手に勝てない場合はCarryしていただこうという心構えがあるので全体的な勝率上がる気がします。


特攻タイプは自分がFedらないなら試合なんてどうでもいいという自己満○ナニータイプなので、うまい人にCarryしていただこうという謙虚な心構えがなく、リスキーです。

だからVayneが嫌われるんじゃないですかね。笑



まあうまい人はそんなことないですけどね。Carry出来る試合がガンガン行ってきちんとCarryされるときはお任せするという謙虚で強いという聖人のような感じです。

自己紹介みたいになるんですが、逆にLow eloだとか基地外だと俺を育てろ。俺がCarryだ。サレンダーとかないないとかいいつつ自分が死ぬと即/ffというまさに傲慢を体現したような、革命が起きると真っ先に処刑されるタイプの人間が多い気がしますね。


まあでもCarryした時の爽快感は自分が横断歩道の前にたった瞬間信号が青になるくらいすごいので仕方ないと思います。人間ですからね。


読み返して思ったけどこれ精神論に近い。


おわり



自分がRateが落ちた時元に戻す場合

3行記事

元に戻すとは適性Rateに戻すということ

そのためにはゲームを通して弱い時間がないChampよりも一時期に最強のChampがわかりやすくて簡単。

SupportiveなChampは向かない。




こんにちは。

Kalista難しいですね。

Solo laneはやってませんが、JungleだとかSupportだとかは試しました。


Jungleはやり方次第というかBlinkなしの相手ならGankで育ちやすい。 

SupportはW次第でどうにかなりそうな気がしたけど無し。


あとThresh ADCってありじゃね?とかPreseasonなので好き放題やってますね。


というわけでRateも落ちています。

Silver3なう。





Rateが落ちると敵も弱くなる分味方も大変なことになります。


Silver1の時では例外はいるものの、PreseasonでもGoldに行きたいという殺る気MAXの人が多いので雰囲気はよくも悪くも激しい感じでした。

PlatとかDiaのSmurfやろ?みたいなめちゃくちゃ手も足も出ないようなうまい人もいますが、そう質問するとこれがメインアカウントだとかいう人もいますね。

Smurfだろ?と言われるとめちゃくちゃ嬉しいですよね。あんまりないですが。




さてLOLといえばボロ勝ちでもボロ負けでもイマイチ楽しくないゲーム。

最高に震える試合といえば接戦で勝つ試合ですね。

まあ接戦ならば負けても悔しいとは言えなんとも充実した感じになります。

負けていて逆転出来た場合なんかは俺プロになれそう…とか思いますね。無理ですが。


充実した試合をするためには同じくらいの理解度、操作技術のプレイヤーとゲームをするのが一番。

ということで落ちたRateは元に戻さないと話になりません。


さて適性Rateに戻す場合、大前提として理解しなければならないのは自分が勝たないと話にならないということです。


つまりMelee Rangedで殴るVayneはいくらPeelの女王と言われるJannaでも助けることが出来ません。

最近Supportとして新たな地位を公式に築いたBrandや、1コンSuppのAnnieなら何とか出来ると思いますが。
 



 


この曲にあるようにBronze5でも俺はSilver2が適性だというような人がいると思います。


まあその適正である?Silver2に戻すにはCarryしないと戻れないと思います。


それでまあ個人的なおすすめというか。



まあどっかで書いたのでかぶってますが個人的筆頭はAP trisとNasusだと思います。


なぜかというと、とにかく簡単でミスのしようがないこと。

強さを実感し易いので、いつ、何を、が分かりやすく、限界を設定し易いこと。

そして敵味方がどんな構成でも無視して、確立したやり方を守っていけば勝てることです。




NasusといえばFarmerの代名詞であり、特定のプレイヤーの間では嫌いなChamp No1に君臨し続けるChampであります。

Qのモーションも桑を振り下ろす農民の姿そのものなのでFarmerという呼称にふさわしいですね。

Riotのユーモアを感じます。


と同時に、QでCS取りやすいという理由から初心者におすすめタグがついており、Qの特性を理解しておらず、ゲーム終了時でありながらもスタックが二桁の初心者を量産するというなんとも恐ろしいChampでもあります。


まあでもQのあれがわかっていればCSが取りやすいというのは正しく、対象指定スキルが多く簡単なのは事実です。



当然ながら適性Rateよりも下にいる場合、相手がTeemoだろうがRivenだろうが何だろうが、Killされることはありません。

しかもCS取るのが簡単というのは事実で、まず装備で先行できます。

フラスコスタートでいけばEも結構使えるのでタワー下に篭っていてもCSは結構取れます。


試合自体はボロ勝ちかボロ負けなので、ボロ勝ちの場合は何しても勝てます。

ボロ負けの場合はInhibiタワーがやばくなるまではFarmをしつつ、Inhibiタワーがついにやばいという状況になれば集団に参加します。

集団戦をすれば一人で数人殺せるので負けることはなく、後はGGです。

防具は敵の育っている相手対策で、Lane相手によっての対策をしなければ行けます。



AP trisの場合は簡単です。

とりあえずLaneで育てる場合はDFG完成までしゃぶらせてもらう。

その後はひたすらBOTに行き、ADCを殺す。

2v1になるので、タワーは必ず先に割れるので、MID来てPINGをならしてタワーを割っていれば勝てます。


Laneで勝てない場合はLvl6までFarmし、その後はひたすら敵ADCの元へ赴きます。

TOPはどうせ硬くて殺せないので無視です。


Laneで勝てなくてもとにかくBotに行き続けることでどうにかなることです。 


DFGさえ完成すれば、敵ADCがタワー下にいようとBanshee直行だろうが瞬殺して離脱できるので、Botは崩壊させることが出来ます。

BOT崩壊といえば敵5人中2人が大変なことになるということなので、試合はかなりいい感じになります。






逆に言えば自分より上手い相手だとNasusだと財布扱いされたり、AP Trisだと対策されて何も出来ないよおみたいなことになるような気がします。



 

新Champ、Rek'Saiについて


新Junglerの3行記事

名前はRek'Sai。

公式でスキルとかいろいろ出た。

Shyvana、Noct、Skarnerを合わせたような感じ(適当)。





さてまた出るようです。以下公式。

http://na.leagueoflegends.com/en/champion-reveal/reksai-the-void-burrower


KalistaしかりAzirしかりでまたユニークスキルというか、地面に潜れるます。



Rek’Saiという名前からわかるようにChoとKogの親戚みたいな感じです。

まあようするに化け物です。

こんな感じのやつをモンハンで見たことあるような気がします。


 


なんか知りませんが表記にherとあるので、性別は女性扱いのようですが、Aniviaがメスっていう設定と同じくらいどうでもいいですね。


さてRek'Sai、カウンタージャングルが得意でトンネルとかいう移動スキルがあるため、予想外の場所からGankを仕掛けやすい。

各スキルが地面に潜ってる時と地上にいるときで変わります。

Melee Champ。


Passive

通常時-攻撃するとFuryが貯まる。MANAはない。AAじゃなくてEとかでも貯まる。

潜る-Fury消費してじわじわ回復する。


Q

通常時-使用後、AAが3回AOEになる。AOEの起点がHydraとかTiamatみたいな感じじゃなくて、NoctのPassiveみたいな感じで自分が中心。

潜る-ミサイル発射。潜ってる時は、視界がめちゃくちゃ狭まるけどミサイル当てた対象は見えるようになる。
CorkiのULTと似ていて貫通しないけど当たった時に爆発してAOE。

W

通常時-潜れる。潜るとMeleeのAAの射程くらいしか視界がなくなる。けどかわりに敵の移動した痕跡が波紋みたいな感じでわかる。波紋の射程はYasuoのULTくらい。

潜ってる間はAA出来ませんが、PDとかFizzみたにUnit無視して移動出来ます。

潜ってる間はMS上がる。

潜る-出てくる。出てくる時は上のやつにAOE打ち上げとダメージ。


E

通常時-敵を噛む。AAの射程くらい。

FuryがMAXだとTrue Damageになる。使ってもFuryは減らない。


潜る-使用した場所から指定した地点までトンネルを掘りつつ高速移動する。

トンネルは長い間そこに留まる。


R

Passive:ASが上がる。

短時間詠唱後、Eで作ったトンネルに向かってありえない速度で移動する。

新しいタイプのGlobal ULT。

移動完了したあとはMS上がる。

敵からすると効果音が怖い。



Riotの宣伝

RekはQのAOE AAでのFarm速度がめちゃくちゃ早い。

しかもEで単体にダメージが出せるので更にFarmを加速させる。

潜ると回復できるし、自分のJungle狩り終わったら敵のJungleも荒らしにいける。

潜った状態での敵の移動痕跡である波紋が見えなかったら敵は周辺にいないということなのでさっさとNeutral mosnter奪えます。


ULTでどこでもトンネルがあれば移動できるので、敵がもしPushしているようなら一瞬で移動してGG。


トンネルがあるので結構どこからでもGankを仕掛けられるので良いです。

Burst低めですが、潜ってる間にスキル全部つかって出たあとにまたスキル全部使えばそこそこのDamage。

打ち上げが入れば接近出来るし味方もDamage入れやすいしみたいな。

というわけなのでLanerは火力が高いChampが良いです。


集団戦は潜った時の波紋が結構射程広いのでWardなくても結構居場所がわかる。

ので、集団から離れた敵、Jungle FarmだとかSplit pushだとかがいれば直ぐ感知して殺しに行けます。


あと自分がSplit pushする場合はまあPush早めで、この波紋探知で敵が接近しててもすぐわかるので、トンネル+潜った時のMS UP使ってすぐに逃げることが可能。

というかULT使って5v4GGにできます。

まあShenみたいなことができるようです。


実際の殴り合いではInitiatorではなく、2nd Initiatorとして、例えばMalphiteのULTとかのあとにトンネル→地上に出て来る+打ち上げコンボでCC重ねが強い。

その後は殴りつつFury貯めてE。死にそうなら直ぐに潜って撤退。

潜ると回復する上にMS UPなのでMundo状態で逃げることが出来ます。



ULTはその他にも、トンネルを敵ベースに作っておけばBDが強い。

しかもトンネル使えば短距離だけどJukeできる。


序盤ー中盤はTPなしでもJungleに一瞬で戻れるので、Farmが早いのに更にそれを加速させることが出来、敵Junglerと比べてGank回数だとかGold、Expで先行できる。


しなじー

Lux

CCとダメージがちょうどいいかんじ。


Malphite

集団戦つよい。


kass

茂みに潜んでKill稼ぎまくる事が可能。




Laneだと打ち上げを確実にいれるためにもCCがあれば最高。Damageも欲しい。

ということでMageと相性が良い感じがします。





かうんたー


Kalista

Kiteされて死ぬ。


Lee

Jungleが墓場になる。


Ziggs

Gankし辛い。

Split pushしてもULTでMinion瞬殺される。


張り付き難い相手と1v1強い相手が苦手みたいに思えます。



個人的にはFarm速度、Sustainに優れて今のくっそ強いNeutral monstersに対抗できる良いChampだと思います。

まあ難しそうですけどね。

潜った時の視界狭すぎだと思います。

あとSkarnerみたいにFlash依存しそう。


KalistaのOutplayポテンシャル







Kalistaの個人的なビルドというか解釈


Kalistaの3行記事

E上げビルドはとにかく序盤にKillが欲しいというRapidstar氏のような人向き。

Q上げビルドはあとで覚えとけよ派。

ただ対面によっては通用しない場合がある。




まあBotRK先行のE上げはImaqtpie氏もやっていたのでまあApprovedということで。



E上げであるBotRK→Youmuuのコースは、序盤の強さが半端ないことです。

まず完成が早いので、IE勢が初手を完成させる前にこっちがPowerspikeを迎えるためカチコミやすい。

ついでにSustainが高いので、All inで殺されない場合は削り合いに持ち込むことによってHP差が作れます。


Youmuuにつなげるので、ぶるたらいざーが購入可能となり、特に序盤に効果を発揮する固定ARpenがLaneでの強さを支えてくれます。

Youmuu買えばActive2つという操作が忙しいものの、All inでは非常に強くSnowballしやすいです。

SSじゃない理由としては、SSのDPSよりも、YoumuuのActiveでのBurst強化が大きいからだと勝手に解釈しています。


まあ理由は違うかもしれませんが、BotRKの場合はYoumuu、IEの場合はSSなので、

http://www.probuilds.net/champions/Kalista

間違いではないと思います。


BotRKでASが上がり、Eを使わなくてもSlowが入れれるようになるため、Eのスタックをガンガン入れていける。

Qのダメージは下がりますが、Qで削るのではなくEのスタックを入れまくってBurstでドカンタイプなのでおk.


更にYoumuuを積むことによって一時的とはいえAD AS MSが上昇し、追撃が容易になり、Eのスタックを更に入れていけるようになります。

Active使用中はとにかくEを入れて、Active使用後にE使って殺せれば効果音もなんかいい感じなのでスッキリします。

Youmuuも安価なので、Powerspikeが早めでなおかつ分かりやすいです。



前の記事でも書きましたが、Kiteではなく撤退する際はKalistaはQしかないので、Youmuuはそこらへんでも助かります。


IE→SSの大多数のADCビルドでは、SSを選択します。

IEはもはや最強アイテムなので言うまでもないですが、SSはスタックの貯まり具合が半端ないです。


なのでDPSを出そうと思ったら安いし電撃が短期間連続して発動できるSSが最高にマッチしていると言えます。


単純にQ当てるのに自信があるならQ+IE、All inのタイミングに自信がありならE上げがいいと思います。


Qが特殊で、LHを取った場合は貫通するので若干当てやすいです。

Hit boxは狭いですが弾速が早いので若干慣れが必要ですが、Q上げのほうがリスクが少なめであると言えます。


E上げの場合はSnowball出来る可能性が高めだと思いますが、Eのスタックを貯めてためてBurstで殺せるということが条件なので、YoumuuのActive中に対象指定での確定CC入れられるだとか、そもそも相手がDravenでExtended Trade大歓迎の場合なんかは死にます。


逆に言えばEZだとかCaitだとかなら、相手が逃げスキル使った後でもMinionにAAしながら行けばQ回避できるし追跡できるし殺しきれるし的な感じでいいと思います。

特にAll inに弱いと評判のCaitなんかは序盤はPokeされてハゲそうになりますがCSでボロ負けしていなければAll inでしゃぶれます。

味方がInitiate強いタイプなら最高ですね。





あと最後のアイテムになるんですが、ADCは防御アイテムを積むことが多いです。

Kalistaもまあ似たようなもんなんですが、個人的には、というかProbuildでもですがGAは向かないと思います。

そもそも捕まらなければあんまり死なないので、一回のミスを帳消しにしつつDPSを出せるやつ、QSSの剣だとかBansheeがいいと思います。


見たところQSSの剣のほうが多い気がします。

強気ですね。


Teemoがよく持ってるAAが3発になるアイテムはどんな状況で買うのかわかりません。

槍のスタックが追加されるので集団戦では強いのかなーみたいな感じですね。

相手にDiverが居なくてこちらのTank陣が頼れる時とかにいいんじゃないでしょうかね



 

今何位?

Challengerになる頃には1位


人気ブログランキング
Twitter プロフィール
最新コメント
記事検索
カテゴリー
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ