LOLは深い

LOLのブログ。メタとか上達方とか個人的な奴とか。

2014年12月

Shot callerについて

3行記事

Shot caller=まとめ役

一つの目標であるNexusを狙う場合、ばらける散弾銃よりも、狙撃銃の方が優秀。

というわけでcommunication取れば勝てる。

















はい。

気候が良くなってきたので昆虫が大量に出ますね。

家のキッチンなんかは常に2-3匹と出会えます。




さて、題名の通りのShot Caller略してSCですが、Ranked 5sじゃないのにそんなもの、と思うかもしれませんが案外重要です。


LOLといえば5v5のチームゲームですが、まあ5champsはそれぞれ異なるプレイヤーが操っています。

となると、それぞれのプレイヤーの考えというか視点は自身にあり、まあいわゆる自分本位になりがちです。

まあそれで嫌われるのがFF junglerだったりNasusだったりと。


Inhibi割れるのにWraithsが湧いてるといって去るFF。

Nexusタワー崩壊しかけなのにTOP pushのNasus。みたいな。

ありえねーだろと思うかもしれませんがここではあります。



それ以外にもいろいろとあります。


例えば敵ADCを殺した後、チーム的にはDragが取りたい。 

しかしこちらのMIDは1200貯まったといってクリスタルみたいなやつを買いに帰宅。

ADCはCS欲しい状態。


敵Jungler、MID、Suppが寄ってきて、こちらはJungler+Suppなので1-2kill+Dragが消えるといったような。 


まあなんでこんな悲劇が起こるかというと、全然まとまってないからですね。

もしくは何をすればわからないという場合。



とりあえずですが人間というのは多分流されたい生き物なので、指示を出しておけば大体ついてきてくれます。

サラリーマンが多いのが証拠ですね。

誰も責任とりたくないです。





上記のDragの場合も指示を出しておけばさすがに大丈夫です。


その際一番重要なのは具体的に、指示対象を絞ることです。


例えばPingだけだとADCはFarmします。Suppは来てくれます。

しかしそれではDouble kill GGです。


じゃあどうするかというとChatです。

たださっき書いたように具体的に、指示対象を絞らないとPingと一緒です。

例えばDrag、というだけだとADCはFarmします。


なぜならDragだけだと、Dragに自分は行っているよー、とも取れ、Dragに来てくれと行ってるとは思わなかったという糞みたいな言い訳を許すことになるからです。


上手い人ならPing慣らさなくても流れで来ます。

というか逆に自分から初めます。


なので、Come drag vayneとでも行っておけば、もうこれは明らかにADCに来て欲しいという感じなので来てくれま
す。

来ない場合はもうAFKしてもRiotからは何の罰も受けません。
冗談です。



Come Dragだけだと来ないかもしれません。

誰に来て欲しいの?みたいな。


傍観者効果に近いもんだと思います。




まあ普段はPingしても来ない場合はAFKしてさよならするんですが、たまに無性に勝ちたい時なんかはTypeする数がめちゃくちゃ多いです。

勝率高いですしね。




ゲーム全体を通して言えることですが、指示する場合に一番重要なのが誰にそれをして欲しいかだと思います。

例えばBotのMinion処理をして欲しいなら、BOT、というだけではなく、○○ Botということでその○○で指定されたプレイヤーが行く必要が出てきます。

めちゃくちゃでかいWaveなのにPushが糞なChampだとか、まあSuppが行ったり、何かあった時に絶対必要な育っているプレイヤーなんかが行くのは良くないです。
 











さて、



全然まとまってないから

もしくは何をすればわからないから





と書きました。


指示をだすのはとにかく良いことだと思います。

散々書いたように、不要で無駄な自身本位のプレイを制限できるのが一番大きいです。

まあ要するに自分のやりたいようにコントロール出来るわけですね。


自分の視点でチームを動かせるわけです。


5人がそれぞれ主体でやろうとすると、どうにもなりません。

それを自分主体にすることである程度のまとまりが出てきます。


High eloだと、各々がチームと同調するプレイをするので、SCなんていなくてもまとまりがありますが。

それでも完全ではありません。



まあそんなこと書くと自己中心的なだけじゃないかと思いますが、上記にあるようにまずタワー壊した後なんかは何をすればいいのかわからない人がいます。

そういう場合は意味不明なプレイを防げるのでこれだけでも十分です。

まあ誰もあんまり責任とりたくないのでしませんが正直自分がしゃべるだけで勝率は高く感じます。

あくまで体感ですが、勝率40%の試合を、喋って指示を出すことによって勝率60%まで引き上げる事ができます。

さすがにマグニチュード0で崩壊する中国の建物みたいな試合はどうしようもないですけどね。




チームの二人がBaron狙い、一人がAce狙い、残りがInhibi狙い、だとかだととんでもないことになります。

それを5人全てがどれか1つ狙いに絞るだけでもかなりパフォーマンスが上がります。

まあうまい人だと流れるように全てを支配してFocusをまとめてるので超能力でもあるんだと思います。







また、自分は完全に正しいわけではないです。

まあ大体同じレベルのプレイヤーが組まされるのでこれといった死ねる間違いは無いのですが、明らかにおかしいことを言うと、大抵こっちのほうがいいだろと教えてくれるのでその場合はそっちに行けばいいです。


例えばさっきのBOT Clearの場合は、後ちょっとでGAだとかLW買えるから、とかで行ってもらう場合もあると思います。

個人で全てを把握するのは無理というか、自分には全然無理なので、とりあえずチームの大まかな方針、といってもまあ狙うObjectivesを決めて、いつRecallするか指示するだけですが、それをするだけで大分まとまります。


後はFocusする対象を決めて、後はビルドがおかしいようならこのアイテム積んでくださいみたいに頼めば行けます。


当然ながらこっちのほうが良いんじゃないか、という意見が出るので大抵はそっちに従います。

特に何も喋らないプレイヤーの意見は大体正しいです。

何故かと言うと全然何も言わなかったのにいきなり何かを言うということは、自信がないと出来ないことなので。

当然ですが下手な指示をして失敗することも有ります。

BaronでAce取られたりもあります。

しかし味方がついてきてくれる場合は味方も行けると思っているので、責められても素知らぬ顔しましょう。

経験値稼いだということで。


同様に、味方が何か意見を出した際も、それに伴う責任があるわけじゃないですが、発言にはある程度の責任が伴うと勝手に思っているので大体正しい意見が出ます。




というわけで大まかな方針を決めてあとは相談しようスタイルがいいと思います。

まあ自分疲れるので1週間に1回くらいしかしませんが、Silver周辺で勝ちたい人にはオススメできます。


あと主導権を握っていると、相談している暇がない場合、自分の意見を通せるので楽です。

でもそれで失敗すると、やっぱり、言ったじゃん、だから俺は~、あの時~、だとかゲーム終わっても100回くらいぐだぐだと女の人の口論みたいにほじくり返すので負けた場合はResult画面をスキップすることをおすすめします。









 

好戦的なプレイヤーが一番Gankしやすい。

3行記事

Junglerと言えば献身的なRoleの一つ。

逆に言えば最も文句を言われ、最も責任を押し付けられるRole。

もっとJunglerを責めたいという方に、更なる責任の押し付け方を。









はい。

Lee jungleを見るとDodgeしたいです。

難しいChampは難しい分、上手ければ見返りが多いですからね。

つまり上手ければSilverにいないよということで。










さて

要するに攻撃的なLaneにGankが決まりやすいということです。


まあ共通するというか、よくあるGank指標の元というか。

最も分かりやすいのがLaneをPushしまくっているLane。


前の記事にもあるように、攻撃的にプレイするとPushしてしまいがち。

タワー下でもハラスしたろう。みたいな。

まあFreezingという安全で堅実に相手を腐らせるとっても良い方法も有りますけどね。

でもCSよりもKill欲しい派にはそんなの無理です。



タワー下は最もハラスしやすいですからね。

相手はCS取らないといけないのにこっちはFree。

しかもタワーが邪魔でスキルはバンバン当たる。








例えばですがよくあると思います。

MID Katか。

Shunpoで飛んでいく。

MID Zedか。

Shadowで逃げられる。


みたいな。

そこら辺、例えばAkaliだとかならPink買えば対処出来ます。


しかしBlink持ちは面倒です。


ただ、これらのBlink持ちの相手にも対処は可能です。

まあ無敵のChampはいないので当然ですが。


上記に出た、Shunpoだとか影だとかAkaliのWだとかはCDが長いです。

どれくらい長いかというとキリンの首くらいですね。

キリンの喧嘩はマジで笑えるので見てみて下さい。




まあどうでもいいことは置いておいて。

  


この動画ではOrianna vs Zedです。

ZedはまあGankし辛いというか。

影でさよならされがち。


でも影を攻撃的に使いすぎると移動手段がなくなってGankされて死にます。

動画でもBjerg氏が行ってますね。ZED TOO HAMと。

まあでもこれすると彼が言っているようにRiskyですが、Laneでは勝てます。

そこら辺を上手く成敗出来るのがこのHigh eloのJunglerなんですけどね。












というわけで、Blink持ち相手はスキル使ってからGankするというのが基本ですが、でもどうやってBlink使うかどうか見極めるんだよと。

そんなもん10分くらいCampしないとだめじゃねーかと。


まあ上手い人ならBaitしたりなんだとかで出来ると思いますが、自分のRateではやる気MAXのLanerのところに行けばいいんですね。

攻撃的なLaneだと、KatはQのマーク消費のためにShumpoしてGankが決まる。

ZedはWをダブル手裏剣のために使ってGankが決まる。



というわけで攻撃的にPlayするLanerは、大体BlinkがCDになっているということです。

なので、もし負けた場合はこう言えます。


はぁ。対面がクソ攻撃的でBlink使いまくりで逃げ手段無いのにJunglerが視点固定だから全然Gank来ないし。

Free killだったのに何やってんだよと。 



A.Ping鳴らせよ。



はい。


というわけでコミュニケーションOP。






後は攻撃的にプレイすると前に出ます。

Laneは真ん中くらいにしても相手の位置はもう完全にMinion waveから出ていて、もう経験値すら吸えないくらいZoningしてるところだとか。


するとGankした場合、相手の移動スキルがCDだとFlash落とすかKillかということになります。 

まあLanerがAll inされて心中されたということは有りますがそこらへんはHP低いなら帰ろうということで。








普通にめちゃくちゃ前に出てくる相手もいますが、Champによって結構変わります。

例えば、まああんまりいませんが自分が使ってるのがMorganaだとかであればMinionを盾にするので相手はあんまり前に出てこなくてMinionの中で待機しがちです。


が、Minionを巻き込んでハラスしたいタイプ、ZiggsだとかSyndraだとか使ってると、相手はMinionの真ん中ではなく、両サイドにあるBush周辺でウロウロしてZoningしてきます。

まあそのほうがSkillかわしやすいですしね。


なんかわかりにくい説明になりましたが要するにそういうことで。



さてここでまず前提として、あくまでこの記事を書いているのはSilver eloのプレイヤー。

当然対面も同じくらいのRate。


普通ならば、対面が寄ってる方向のBushにはWardがあります。


寄ってる方向っていうのはMinion盾が不要で、こうMinionから離れてTOPかBOTの川寄りにポジショニングしてプレッシャーをかけてくる相手。


しかし普通が普通じゃなくなるこのRate。



例えば相手がSyndra。

こちらはZiggs。

相手はBotのBush寄りにポジショニングし、Qでハラスしてくる。


さてこの場合は普通にBot側からJunglerが来てくれればGankは大抵決まりますね。

Ward置いてないので。

というかDiaのPlayerがガイドで行ってましたが、SilverレベルだとGankする場合、大体LanerはMap見てる人間あんまりいないから、置いてあっても置いてなくても置いてないような素振りでGankしとけと。




相手がBot寄りBushにWard置いてる場合は自分がBot側のコントロールを得ましょう。


とりあえず多少Mana使ってもBOT側のポジションを奪って、相手をTOP側に寄らせれば、そっちにいるJunglerが来てKillみたいな。

まあそんなバレバレの動きをするとばれるんじゃね?って思いますが自分はDiamondとかじゃないので行けます。


相手はTOP側のBush周辺で、自分とMinionを挟んで鏡合わせのようなポジショニングになるので、Top側から来たGankは決まります。

というわけで攻撃的だとGankは決まりやすいです。

回りこむタイプのGankだと、対面はJunglerに飛んで自分は追いつけない。もしくは普通に川の方に逃げられて追いつけない。

とかいうことになります。

相手が普通にタワーの方に逃げる場合は下手くそなので行けますが、いくらSilverといえどもそんな人はあんまりいません。









というわけで

自分はGankを警戒してWardは買うし、 Blinkだとかも温存して無難な立回りしてるのに、相手は無謀なPlayしてしかもWard買ってない。

お陰でLaneでKill取れないよ。という時はRageすればいいんじゃないですかね。

もしくは、そんなPlayでは上手いJunglerと出会うとしゃぶられるんだからな、とか言っておけばいいんじゃないですかね。



ちなみに攻撃的なPlayerは一回死んでもスタイルを変更しない、そして負けている時の立回りが曖昧なので腐らせると負けへ向かってSnowballしてくれます。

お得ですね。 


とりあえず今GankしとけばKill取れたな、みたいなPlayしているLaneはその後も確実に同じことが起こるので行けます。


 

meleeの弱点 ーRangedでやっとこうー

3行記事

Meleeとはすなわち近距離で殴ろう派のインファイター。

弱点はLaneのコントロールを得ないとCSが取りづらい事。 

要するに削っておけばおk。




はい。


引っ越した新たなマンションにジムもサウナもあるので体力的にくたばりそうでマウス握る力すらあれだったのでさぼってたわけですね。

決してゲイではありませんが、友達とルームシェアしてます。

ちなみにこの友達が急に、最近神の存在でもなければ起こりえない、理解出来ないことがよく起こるんだよな。といかいってキリスト教に入信したのでビビリました。






さて、なんか超適当な3流コピーライターがつけたような題名ですが、今回の記事は何度か触れたRangedでMeleeにどうやって対処するのかということです。


なんでこんなの書くかというと、Meleeが怖くて完全土下座型スキルFarmを行っているRanged APCがいるからですね。

基本的にはRangedが有利、とどっかの大会の解説者が言っていたのでそうなんじゃないかな的な。





ポイントは3つです。

Meleeは接近しないといけないのでLaneのコントロールを得にくい。

ついでにAAの射程が短いのでCS取りにくい。

しかも削り合いのハラスじゃなくてAll inになりがち。


ということです。



まずLaneのコントロールですが、Laneのコントロールを得ているのは要するにうわこいつ強いと思わせることが出来た方です。

つまりMinion waveのど真ん中に立っている方です。


当然Gankされると逃げる距離が伸びるというのも有りますが基本的にコントロール得てた方がCS取りやすいですね。

なぜなら直ぐそばにMinionがいるのでMeleeならちょっと近づいて殴るだけ。

RangedならAAの飛距離が短いのでCS落としにくい。



ついでに、相手がCS取りに近づいてくればすぐ殴れます。 



まあRangedはコントロール得やすいですね。

なぜかというとMinionが死にかけじゃない、CS取らないでいい間はAAで相手を殴り放題、スキルで殴り放題だからです。

なのでさっさとMinionの真ん中から追い出して、自分がMinionの真ん中に立ちます。


すると相手はCS取るたびに近づかないといけないので辛いですね。


これさえできればCSで優位を取ることが可能です。




上記と重なりますが、Rangedはハラスという点に置いても優位が取れます。


Rangedの場合はMinionの半径3マス以内であればどこからでもCSが取れるのに対して、MeleeはMinionの半径1マス以内でしかCSが取れません。


なのでCS取る場合、どこでAAするかバレバレなんですね。

Meleeの場合はAAする瞬間は予測されやすいです。

Laneのコントロールを得ていない場合は特にです。

CS取るためにはMinionに近づかないといけないので、死にかけのMinionに相手が近づいてくる場合は確実にCS取りに来てるのでそこにスキルとAAを打ち込むだけで当たる確率はめちゃくちゃ上がります。

なのでうまい人なんかはスキル使ったりだとかAAだとかでCs取るタイミングずらしたりするわけですが、まあ大抵Silverだとかだと一直線に歩いてくる上にそんなフェイントしないので当たります。 


Yiが走ったほうがまだ速い、と個人的に糞レベルの弾速であると認定しているTFのQなんかも、よく当たりますね。

神TF氏のTFのQは対象指定かよと思うほど当たります。


そして3つ目ですが、Meleeは基本的にRangedよりもAll inが強めです。

なんで?と言われるとよくわかりませんが体感です。

まあMeleeであるという弱点を補うために基礎ダメージだとかステータスが高い。

あと接近するからスキル全部当たるとかじゃないですかね。知りませんが。



まあTradeにしても何にしても突っ込まないと話しにならないので、とりあえず突っ込みます。


さて、Rangedの場合は射程が長い、スキル精度が高い、相手が痴呆、などといった理由で一方的なハラスが可能ですがMeleeの場合は接近するので大抵反撃を食らいます。

もらうダメージよりも与えるダメージが多いからTradeするわけですが、まあとにかく反撃を受けます。

しかし、Melee側としてはほぼ確実に反撃をもらうので、1コンで沈みそうなHPまで削られている場合はジリ貧になりTradeが出来ません。


例を出すとHPが半分しかないFizz vs HP満タン TF。

FizzはEでStunを回避したとしても、突っ込んだあとはKiteされる、撤退してる最中もAttack moveでしつこいよというほどAAを入れてくる。

Ignite持ちだとQ+AAで十分殺される。みたいな。



なので事前にスキルを2-3発当てとけば、後は相手は帰るか土下座か回復かしないといけないのでその間は有利にことを進めることが出来ます。


うまいMelee相手だとLaneのコントロールは取られるし、ハラスはイマイチ出来ないし、All inされると死ぬし、ということになります。



というわけで個人的な立回りとしては、lvl1-2の間はほぼ確実にこちらが有利なので、CS取るたびにハラスする。

lvl3-5はlvl1-2の間にどうにかして手に入れたHP差だとかPot差だとかの有利を生かしつつ、トレードをしてHPを削っていく。

この際重要なのが、相手の実力を図ることです。

Zoneのはかりかたがうまいだとか、Laneのコントロールを得ようとしているだとか、とりあえず見ます。

多少のHPを犠牲にする覚悟で、今Tradeしにこられたらヤバイかもという動きをしてみて、来ない場合はハイリスクハイリターンで行きます。

来る場合はローリスクミドルリターンで行きます。


極端な例を出すと、相手がBronze5のZEDならどうせ手裏剣しか投げてこないし、手裏剣でCS取ることすら出来ないくらいZoningしたろう、みたいになると思います。

逆に上手い相手ならZEDは手裏剣投げる以外も出来るので、影に近づくと回転切りされるだとか、影にBlinkされるとやばいみたいな状況には入らないようにすると思います。


このゲームは同じRateでもSmurf乙、というような人から、片端かよ、という変な団体から批判を受けるかもしれませんが、そんな感じのプレイヤーが居るので、味方の片端がしゃぶられてるのにこっちは敵の片端をしゃぶれていないということになると負けます。

たまにこれらが一方に偏るので運ゲーという指摘もあります。

恐怖のDuo bot plz。



lvl6では1コンで死ぬかもしれないのでやばそうな場合は大人しくPushして帰る。逆に相手を沈めることが出来るなら殺る。

Laneは基本的にはPushしても良いと思います。

条件としてはFlashがあること。HPがMAXであることです。


Flash使えば大抵のMageは相手から逃げきれるのでFlashがある間はタワーしたでもハラスします。

が、今Jungle来たら対面に追いつかれてFlash使っても死ぬという場合や、相手が突然前に出てきた場合はすぐに下ります。

下がる際にもハラス出来るならしときます。

じゃないとすぐに味をしめた対面がフェイントしてきます。



JunglerがGankしに来た場合でも、タワー下に逃げるのではなく反対の川に逃げれば相手は諦めます。

ついでにCCもらう際はFlashを先にします。

例えばPantheonが後ろから回りこんできた場合、PanthがStun入れてくるときのジャンプを見てからFlashします。 すると相手はGap closerがない、しかもStun後は対面がついてこれないということになり行けます。


上手いPanthは適当ではなく、WのStunをGap closer+CCとして上手く使うので無闇にFlashしとけばいいや的な感じだと死にます。



それ以外の場合は基本的にハラスはするもののあんまりPush しないよ派で行きます。



まあでもこのFlashがある場合はタワー下だろうとハラスしようっていうのは攻撃的過ぎなのでFlashがもったいないです。

でも自分のレートだとGankあんまりこない、そして1回Gank躱せばさらに来なくなります。

Flash使ったからGank決まりやすいなとかいうのはあんまりないので、Flash使ってても来ない場合があります。

なので相手のJunglerがMIDとDuoだとか、うまい相手の場合はあんまり通用しません。






ハラスについては、


ダメージがしょぼいので、lvl1-2の間は主にAA。

スキルでハラスするのは主力スキルがlvl2以上になるlvl3以降にした方がいいと思います。

まあlvl1でもスキルでガンガン行けるタイプもいます。


大体2-3回スキルを当てておけば、対面はPot使わないといけなくなるので、相手がpotで回復中、つまり殴り込まれても反転してスキルとAAを当てまくればFlashは落とせる。という状況では相手が回復し終わるまでどぎついZoningが出来ます。


とりあえず相手のHPが結構あって、Tradeされるとキツイという状況では若干下り目で。



スキル2-3発当てれば相手はTradeしにこれないんだ、と思うと結構集中するのでスキルが当たります。


逆にEzのQみたいにMP消費少ないしCD短いし、まあ何発か当たればいいか笑

みたいな感じで使うと、集中していない適当な感じになって全然当たらないので、スキル当てるたびに自分を褒めるくらいの意気込みでやったほうがいいと思います。 

ただしRyzeを使っている場合を除く。


というわけでOrianna。強いですね。

 

日本サーバーが出来てこういうのが増えたら嬉しい



http://lol2.2chblog.jp/archives/17802528.html


http://lol2.2chblog.jp/archives/17351198.html


ズッ友砲は正直5分くらいにやけた。

Low Eloに蔓延るAssassinsを再起不能にするAP tris推し

3行記事

最近AkaliだとかFizzだとかはほぼBANされると言っても過言ではないLow Elo。

OGNでもLBは有りだよというLB再興の空気。そしてNerfだとか知った上で知った事かという暴れっぷりのKat。

要するにAP trisで全て解決。














というわけで3行記事が若干3行じゃなくて4行になっちゃってるけどというツッコミは置いておいて、今まで3行で通してきたのでまあ3文でも勘弁してください。





さてこの頃流行りというかもうずっと前から流行りのMID assassin勢力。

EU styleのMidはAPという概念に対して、カウンターで生まれたAssassin達。

TOPでいうAnti meleeのTeemo的な感じですね。


まあ嫌われっぷりで言えばTeemoのボロ勝ち、というかボロ負け?ですが。







というわけでこのAssassin達。

何が強いかと言われるとLaneでのKill potential、そしてGankの強さ。

つまりSnowballが半端ないということです。

ゲーム自体が序盤ー中盤あたりに18kill-14killとなってるいると思います。

例なので数字は適当ですが、18killチームのMidが9kill、つまりチームの半分のkillもっとるやんけーということはよく有ります。


こういう場合の対処法といえば、ならチームの半分のKill持ってる奴殺せばいいんじゃね?ということになります。

というかそもそもLaneでKillを取らせず、と言うかむしろKillを取り、Gankにも行かせなくすればいいじゃんっていう感じですね。





さて、言うのは簡単ですが実際にはどうすればいいんだよっていう話です。

まあAssassinというのはCounterが多くて辛いので先出しし難いです。


ただCounterはいつでも取れるわけじゃないし、慣れてないChampを使うと負けてしまうということで。


しかしCounterされることが少なく、Counter取られても問題ない上にAssassinの対処が出来るというLOLをクソゲーに変えるChampがいるんですね。




散々引っ張っといてあれですが何が言いたいかというと自分が飽きたわというほど推してきたAp trisが良いよと。 


Rate上げるときはNasusかAp trisで行けば問題ナシとかいう記事を書きましたが、もはや本気で勝ちたいときはAP trisしかやらねえという有り様になっています。 

操作がとても簡単なので他のChampが一切上達しません。







前置きというか前提として、新たなアカウントの結果では18勝4敗で、RateはGold上がりたいよレベルなので、まあ題名の通りLow Eloの話になります。

まあでもG1、4の方とDuoしても勝率高いのでGoldの中間くらいまでは通用すると勝手に判断します。

なんでかというとDuoした場合の敵Rateが大体G3くらいだからです。

あと、G1の人と1v1すると全然Kill稼げないからです。

まあSilverが何言ってんだよと思うかもしれませんが子供の小生意気な背伸びを穏やかな目で見つめるのが大人ってもんです。




操作の簡単さはAkaliと同じですが、Carry出来るレベルがココらへんのRateではそれ以上なのでおすすめします。


今回の目標であるAssassinはAkali、Fizz、Kat、LBです。

Ahriは?ZEDは?Yasuoは?

という質問があるかもしれませんが、これらのChampsが使えるならそもそもSilverにいないよというあれですね。

AhriはQの帰りをULTでキャンセルし、Zedはスタイリッシュどころかまるで中年デブのような動き、Yasuoは自殺大好きというのがSilverです。





VS

Akali 

まずはAkaliです。

AkaliといえばSnowball強し、Gank強し、RoamでKill稼ぐマンになると対処し辛いというAssassinうぜーの典型です。

しかも殺せると思ったらStealthになってうぜーという育ったらやばい感じ。

弱点といえばStealth看破されるとキツイ、そしてlvl6まで鼻くそということですね。



というわけで欲しいもの。

1.Hybrid pen。

2.AP MAXにしつつADの列にも振るMasteries。 




何をするかと言えば、とにかく基地外のようなハラスを仕掛けることです。

まあ赤ちゃんがボブサップに傷ひとつ付けられないのとおなじですが、lvl6までAkaliに殺されることは絶対にありません。

というかWがあるのでどんな相手に対しても死ににくいですが、Akaliは一切のGap closerを持たないので、もうlvl6前に死ぬくらいならMID向いてないだとかLOL向いてないだとか以前の問題で、ノートパソコンに付属してるあの指で動かすマウス使ってるんじゃないの?ッて感じですね。



なのでとにかく強気でいくこと。

基本的には死にかけのミニオンのそばに立ち、どぎついZonigを行ないます。

AAでCSを取りに来た時はもちろん、Qの鎌みたいなの投げてCS取るかなーと思った時は絶対にEをぶち込みます。

基本ハラスはE→AAです。

Eを打ち込んだ後、まだ滞在するようならAAでどんどん殴ります。
そのためのRunesとMasteriesです。

当然Minionのaggroを引きますが、それでもAAを2-3発入れておきましょう。

Minionからの攻撃+AkaliのQを食らっても、potを使えば無視出来るレベルです。

逆にQをこっちに使用してくればCS取るのが辛くなる上にEnergyが辛くなるのでお得です。

とにかく自分のPotを消費してでも、相手にPotを使わせます。


というかもうPotじゃ回復間に合わないくらいに削っていきます。




相手がWを使用して隠れた時はさすがにやばいので、Wには近づかず、EでCS取った時の爆発ダメージ狙いでCSをとっときましょう。

Qは投げてきても無視です。

近づかれてQ2連撃食らうと面倒なので、WからはTeemo3-4体くらいの距離を取ります。




とりあえず、lvl3-4までの間はこれを行ないます。

Gankをもらった場合はとりあえずWで飛んでおけば、Akaliが追いつくことは不可能ですし、敵JunglerにCC入れられようが何だろうがにげきれます。

Pot消費しないといけなくなるだけですね。

ただ3分ちょい過ぎの頃に敵の2ndBuff寄りにおいておけば行けます。

というかWを一回見せとけばうわめんどくせえといってGank来ません。

逆に言えば、GankくらってW使った場合は、絶対にCDが解消されるまで前に出ません。

10秒くらいですが、その間くらいはAkaliがCS取るのを許します。


しかし、Gankが来たけど、W+E+Ignite+AAで殺しきれるならAkaliに飛びます。

WはKill取るかAssist取るかするとCD解消されるので、Akali殺して自分は殺されない、さよならーみたいに出来ます。

敵Junglerは顔真っ赤ですね。

というかJunglerのHPが低めならそっち殺してBuffもらいましょう。



ただし、敵がViだとかでWを途中で止めることが出来る場合はヤバイです。

何故かと言うと死ぬからです。

さっさとしろよと思うかもしれませんが、TrisはWで飛ぶ前に一回踏ん張るので、その踏ん張ってる間に当てられます。

なので相手のJunglerが止められる系なら仕方なしCCをもらってから飛ぶか、貰う前にささっと飛ぶかします。

Eの爆発で勝手にPushすると思うので、いくらFlashがあってもWが無いと死にます。


あとたまに暇なSupportがMID言っちゃおうかなーとか言ってくるので、気をつけます。

なのでBotにはMiaよろしくといっておきつつ、ぶっちゃけあんまり信用できないのでBotもたまに見ときます。


さていつ殺すかというと相手のPotの数によりますが、大体Lvl3です。


一番面倒くさいのが300のAR+5Potsの場合ですが、極稀に存在するおふざけ435の本スタートだとか、Dorans shieldスタートなら早めに殺せます。


注意点として、Eがあくまで主力なので、相手が視界外に入ってから殺せるというのが多いです。

なのでいくらWのCD解消されるとはいえDiveは難しいです。

もうDiveとAAとちょっとのEダメージで殺せるならもう全然Diveしまくっておkです。
ただ相手のWが絶対にCDの時です。


一回殺すと相手がめちゃくちゃ警戒して後ろに下がり、殺しにくくなるのでできれば最初はIgnite抜きで殺したいんですが、Igniteケチったせいでpot使われてギリギリ生き残られたというリア王並の悲劇が起きる時があるので、絶対行けるという時以外は使います。

Laneの位置にも寄りますが、敵のHPが半分くらいでもAA撃って追撃出来るくらいの距離があれば殺せます。

殺すときのダメージ計算は、E+W+Igniteのダメージ、そしてWのSlow後に入れることが出来るAAです。

まずWで飛び込んでSlowを入れるので、相手とほぼ隣接している形になります。

FlashされてもSlow入ってるのでAAが何発か入ります。

ついでに自分もFlashあるので、AAかなり打ち込めます。


序盤だしRunesとMasteriesでAA強いしということでかなりのダメージが期待できます。


ただし、突っ込む際は相手がFarmするためにWを使った直ぐ後です。W以外は全部対象指定なのでStealth入られると殺せません。

殺せる場合はGank来ても無視します。

殺せればWで飛べるので。


相手が帰った場合はQでタワー破壊の早さを見せつけます。


相手が死んだだとか帰っただとかの場合は、とりあえず上記の用にPushしてタワーにAA入れます。


しかしその後、potが残っているだとか、HPが8割くらいあるだとか、IgniteかFlash、もしくは両方が残ってるとかならRecallしません。

相手も大したもの買えてないし、ULTないし、不利になることは無いからです。

Recallせず居座った場合はLvl6に100%先行できるので、lvl6を目指します。

lvl6までは当然上記と同じように嫌がらせを続けます。

ただそこら辺になると敵のQが若干痛いのでやばいなら無理をしない。

しかしHPが半分くらいでもどうにかなるので基本的には滞在。


あと、lvl3当たりでAkaliを殺した後、Junglerがタワー守りに来る場合があります。

その場合は神からのプレゼントであることが多いです。

よくわかりませんがタワー下だと死なないと信じているJunglerが多いので、W+E+Ignite+AAで殺します。


特にFlash無しのTP JunglerとかいうFarmする気満々の相手なら殺せます。

大体Diveしてもおkです。

Panthだとか、確定でStunが入る系は返り討ちにされるのでダメです。

いくらなんでもタワーの攻撃はいたすぎるので。


あとはUdyrのようにShield貼れる系は難しいですが、案外量がしょぼいので無視して殺せる場合があります。






lvl6になればまた殺せます。

殺せなくても絶対Recallさせることが出来ます。

All inは上記と同じで、相手がW使用後にW+E+Ignite(もしあれば)→ULT→AAです。

WのダメージとSlowが相手に入った後にULTで飛ばします。

大体死にます。


しかし相手が土下座Farm状態なら殺すのが面倒なので、lvl5当たりに敵のJungleにTrinket置いときます。


大体敵JunglerはS5で凶悪になったNeutralsにHP削られているので瞬殺出来ます。

味方Junglerに敵のJungler殺すからWolvesにWardお願いといいつつ、自分はWraith?というか新しいWraithの横の茂みに差しとけば大抵ノコノコと現れます。


Jungler殺した場合はHPがあるならLaneに滞在します。

ないならRecall。

対面殺した場合はPushしてRecallします。

その後はFedっているのでとにかく余裕ですね。

Laneではハラスがやばい。

Burstもやばい。


ということで負けることは無いです。

最終的にはE入れるだけでHP半分くらいもっていけます。


他のLaneがあれならKill稼ぎに行きましょう。




ただ、lvl6のAkaliは普通に強いので、しかもSnowballが激しいのでHPは常に満タンを保ちつつ、Gankに行こうものなら絶対にFollowします。

PinkはGankが来ない限り壊されないので、All inの場合じゃなくても普通に置いておくと相手は死ぬ。


自分がGankする場合ですが、HPとMPがあればどんな時に行っても構いません。

例えばAkaliが死んだ後だとか、その後AkaliがLane Gankしてそうな場合だとか、敵Junglerが他Laneに行ってるだとか、他LaneがPushされてるだとか、他Laneの敵のHPが低いだとかDiveしたそうだとか、自分がRecallしてLane gankでお手軽Killが欲しいなあだとか、とにかくどんな状況でも機会があれば向かうと良いです。


AkaliはAD若干上げるものの、序盤は大体Revolverに行くし、Push遅いし、タワー下で相手を殺せるタイプのMIDじゃないし、ということでタワーはJunglerが絶対守ってくれます。
 
このゲームKillを集めてもチームに貢献しないとFocusされて死ぬので、とにかく機会があればAssistでも良いので味方にとってもらいます。

W+Eでかなりダメージが出る、しかもWを活用すればKS出来る上に連発できるので、ULTなくても殺せます。

ULTがあればもうそれは言うまでもないです。 


ただ、気をつけるのがHPとWです。


AkaliがFollowしていた場合無理をする、例えばHPが低い、MPがない、WがCDとかの場合に滞在するとAkaliが生き残りを全部狩っていきます。

そうなるとキツイので、Gank行く際は絶対WardかTrinket設置しときます。 

当然Akaliが来ている場合はHPがやばめな味方には耳がイカれそうになるほどPingしときます。


なんかGankしてる間にULT上がったわーとかいう場合なら待ちぶせして殺すことは十分可能です。



あとは簡単です。

AkaliがLaneにいるなら1コンでドン。

Gankに行ったなら1コンでドン。そしてそこのLanerも更にドン。

WはAkaliが相手に飛びついた後に使います。すると100%当たります。

Pinkは常に1個は持っておきたいですね。

じゃないと味方が先にやられる可能性があるので。

集団戦では何が何でもPinkを置いてAkaliをドンしましょう。

ただMeleeである以上Zhonyasを結構早めに買うので、W使った後は直ぐにEを入れずに、様子を見ましょう。

Zhonyasを直ぐ使えば終わった後にDFG E ULTでドンします。

直ぐ使わない場合はActive item使わない派という謎の派閥なのでもはや躊躇いは無くします。






総評


Pre6で有利をとれれば、lvl6以降多少の注意が必要なものの余裕。






長くなったのでVS他のAssassinsは分割します。






 
記事検索
  • ライブドアブログ