LOLは深い

LOLのブログ。 もう全部個人的なやつで。

雑記MAX

2015年12月

LOLでの友人だとか、いつも一緒のDuoって本当に貴重な存在



こんばんは。

合同GP記事企画 に若干遅刻したものの、まあ終わりました。

やる方としてはなんか友達とバーベキューするみたいなノリでおもしろかったのでまたやりたいですが、見てる方からすればつまらないかもしれないのでそこらへん難しいですね。

後GPっていう選択がそもそもの問題かもしれません。







前置きはこのくらいにしておいて。

楽しさから反転、この記事は楽しくない。




Vladっていますよね。Vlad。

自分はなんだかんだTopでちょいちょい使ってるんですが、昔から超参考にしてるブログがありました。


こちらがそのブログ。

古い方。http://ootorobomber.blog.fc2.com/blog-entry-177.html

新しい方。http://ootoro55.hatenablog.com/



そして問題の記事が以下。

http://ootoro55.hatenablog.com/entry/2015/12/03/221723


もし問題があればすぐ消します。









この方と何らかの交友があるわけじゃないですが、書き方が好みで考察も詳しいしということで、かなり昔から読んでいました。自分の中では高みの存在。


その分、最新記事を読んだときは衝撃を受けました。



が、正直恥じる必要は無いとは思いました。




よくありますよね。

日本人5人でノーマルしようとか、Duoしようよとか。


LOLの何が楽しいかっていうと、一人でやってもそれは当然おもしろい。

ただ、一番楽しいのはやっぱり友達とやる時。

あーだこーだ言いながらプレイしたり、Replayやプロの試合を一緒に見たり、立ち回りとかBuildとかで討論したり。


プレイするっていう事自体が楽しいゲームも多いですが、LOLはそうやって友達と一緒に時間を過ごすっていうことに関してはかなり良いゲームだと思います。



自分にはリアルで10年以上の付き合いで、留学中で日本を出ていても、LOLを通してずっと交友が続いてるっていう個人的にはかなり最高なDuoが居ます。

お互い色んなことを共有出来るし、Rateも常に同じくらいっていう感じの。

正直これ以上のDuoはいないだろうと思います。





という現状もあり、正直この記事を読むまではDuoの必要性というか大切さがあんまり理解できてなかったんですね。

失って初めて気づくとかいうアレじゃないですが、まあ似たようなもん。



SoloQ戦士はまた自分とは違うのかもしれませんが、確実に誰かと一緒にLOLをやりたいっていう人は自分や、上記のブログを書かれているおおとろさんを含め、かなりの数存在するはずです。





それは恥ずかしいことなのかというと普通のことです。

書かれている事実が恥ずかしいのではなく、多分本心を吐き出した事が、まあ公の場で全裸になった感じで恥ずかしいんではないでしょうか。





自分は、リアルの友達がLOLにちょっとでも興味を持ったら、死ぬほどお勧めします。

LOLのおもしろさを可能な限り説いたり、一緒にやる時には死ぬほど介護したりします。

RPくれって言われると死ねって返しますけどね。


なんでかというとそれは一緒にやりたいからです。

LOLっていうのは上の方で友達とやるなら最高のゲームと書きましたが、気の合わない人とか、リアルで問題ある人とかとやると最悪のゲームになります。


でも気心知れた友人ならそういうことも無いですし、一緒にやりたいです。

まあ最初は糞へたくそですが、できれば同じくらいの上手さになって、発狂しながらでもやれたら最高っていう感じ。




後は、プレイ中に気が合った同じRate帯の人と友達になることです。

初対面というか、交友が薄いと当然その人の表層しかわかりませんが、何人も試すうちにやっぱり気が合う人っていうのは出てきます。

しかも同じRateなので、リアルの知人のように接待する必要も無く、手っ取り早いです。




リアルの友達を死ぬほどLOLに勧誘するだとか、とりあえず仲良くなれそうな外人にFriend送ってみたりだとか、そういうのはやっぱりDuoが居てもします。

キープとかそういうのじゃなく、純粋に楽しいし、人数が居れば余計です。特に5人いれば。




おおとろさんはブログを書き始めた理由を書いていますが、自分も同じような理由です。


上手いプレイヤーに見てもらいたいというか、誰でもいいから自分の考えを矯正してくれっていう。

後はやっぱり読んでほしい、反応が欲しいっていうのもあります。

孤独を感じたくないと言うと中2っぽいですが、要するにLOL社会?との接点が欲しいと思ったのがあると思います。


DuoがLOLをやめるっていうのは考えると、リアルでの付き合いはなくなりませんが、自分たちの中にあるLOLという共通項目が無くなるので、Duoの代わりが欲しいと言っては失礼ですが、新しい誰かを死ぬほど求めるかもしれません。




ニコニコやTwitchで配信してる人がDuo募集してたらFriend送ったり、LOL 友達でGoogleにかけたり、Followしてくれてる人とかにFriend送ってくださいってお願いするかもしれません。


ブログでも名前を晒して、同じRateなら一緒にDuoりましょう宣伝したり、積極的に外人プレイヤーに声をかけるはずです。多分。



それは決して恥ずかしいことじゃなく当たり前の事だと思います。人間なのでコミュニティを大なり小なり作るのは当然の事ですしね。

捻くれてなければ、とか言って。





ただ、おおとろさんがどう思っているのかはっきりとは断定できないので、もし記事を広めたりするのをやめて欲しいとか、ごちゃごちゃ言うのが目障りであればこの記事は火葬します。

まあ別に許可取りに行ったりしませんけどね。



ともかく、彼の記事が気づきの多い素晴らしいものであることは間違いないです。


今は当たり前の存在でも、もし気が死ぬほど合って、なおかつ同じくらいのRateのDuoだとか、よく一緒にやる仲の良い他のプレイヤーっていうのは中々見つけることが出来ません。


よくあることですが、仲が良くてもRateが離れたりすると、一緒にやれなくなったりします。

Duoパートナーとの実力差はどこまで許容されるのか

っていう記事の最後で出てきたプロRengar君みたいな人もいますし、あとはやっぱり余裕が無いときにLOLをプレイしたりすると、誰かが責め口調になって雰囲気が悪くなり解散、交友が深まるにつれて本性が出てきて合わなくなって来たり。

色々あります。ゲーム自体をやめるっていうのも十分にあり得る話ですしね。


LOLに限らず、共通の趣味だとかなんだとかがあって、なおかつ仲良くなれる存在っていうのは限られます。


まあ自分の場合、人付き合いは深く狭くが好ましいのでそう思うだけかもしれませんが。


何にせよ、

何をやるかじゃなくて、こいつと一緒なら何でも楽しいわっていう人とLOL出来たらめっちゃ幸せなんだろうなと思います。
















最後に


友達とかDuoが居たらいいなと思うのは当たり前。とか書いてるのですが、おおとろさんと自分が言うのでは圧倒的な差があります。

はっきり言うと自分はDuoに恵まれていて、彼のDuoは去ってしまったという点で。


自分が書いたこの記事は、人が他者を求めるのは当然、っていう一言で済む当たり前の事を書いた記事。

彼が書くと、悲痛な叫びで心に響くし、同情を引くかもしれない。


ただこの叫びは至極当然のことで、恥じる必要は全然無いことだと言いたい。

そして、安易な同情もしない方が良いと思う。もしも彼が、上記で紹介した私のDuoくらいの人間を求めているのなら、見つけるのは相当難しいと思う。

それに、本人が積極的じゃなかったり、妥協しなかったりすれば当然機会は無いはずだと思うから。


そもそも詳しいことを知らないので憐れんだり、批判したりは全く出来ない、するべきでもない。


ただ、ここでこのブログが無くなったりするのはめちゃくちゃ惜しいというか、つまらないブログが糞ほど溢れてるのに面白いブログが消えるっていうのはとても悲しい。

まあ当然この記事が糞記事で、このブログが糞ブログっていう人もいっぱいいると思いますけどね。
個人のブログなので好みとか意見くらいは書かせてください。


というわけで一個人としては、昔から高嶺の花だった存在が去ってしまうのは、好きなアイドルが電撃結婚して引退した感じで寂しいです。

まあ好きなアイドルとかいませんけどね。


正直オチも糞も無い記事ですが、彼の記事を読むともう何か言いたくて仕方がない気分になりました。

自分もいつかはそう思わせられるような記事が書けるようになりたいです。



終わり。

















 

糞チームをCarry出来るハイパーキャリーGangPlank



数あるGPガイドの一つ。

GPの記事を書こうっていう企画の便乗記事です。




まだ時差で16時じゃないからギリギリセーフっていうことにしよう。


なんでGPなのか。

それはGPのガイド見たいんだけど日本語だとそういうの少なくない?っていう話から。

別にGP50週年記念とかそんなんじゃないです。

まあでも最近日本語WIKIのガイドページに新しいGPガイドが出来ましたけどね。

http://loljp-wiki.tk/wordpress/archives/5228#i-12

かなり参考になりました。






ガイドというかGPの話です。

戦歴見るとMidの勝率が大体60%、Topだと55%位なので、まあPlat5あたりまでならそこそこ行けるんじゃね?っていうアレ。それ以上だと知らない。



Overview

まずはGPってどんなChampだと考えれば良いのかっていうと、要するにtf出来るまでは優しくするけど、完成したら後は覚えとけよっていう感じのChamp。

取り返しがつかないレベルの負け具合だったり、後半のCarry性能を信じることが出来なくなって心が折れると負けます。

操作は結構忙しくて技術が求められる。けどやることは結構決まっていて分かりやすい。







Champの強みと弱点

Pros

1.育ちやすい

5ULTで後半に向けてKillとかAssist取りやすいです。

KSしてもミスったわーって行っとけばOK。どうせ他のやつが取ってもGPほどScaleしない。



2.一発ドカンの力

4Eと5ULTさえ上手く決めれば相手は全員死ぬ。



3.Late Gameの神

ゲームさえ長引けば、味方が4人がBronzeでもCarry出来る、かもしれない可能性がある。




4.先出しOK

対面に誰が来ようが、味方がYasuo Lee VayneコンボでPickしてきたとか、そんなもん関係無いです。

どんな構成にも適応し、どんな対面でもどうにかなる、そんなChamp。(慣れてれば)。





Cons

1.調子乗りPlankは死ぬ。

3Wがあるし~☆とか言ってると、機動力が皆無だと気づいた時にはすでに死んでる。



2.下手くそお断り

あんまり下手くそ過ぎると話にならないレベルで使えない。樽が当たらないと何やってんの?と言われるわけじゃないですが、なんかやっちまった感がある。

ただKarthusのQと一緒で、集団戦だとごちゃごちゃしてて全然当たらなくてもばれない。



3.土壇場での糞さ

モンスターハンターのように、タル爆弾を大量に置いときたい感じなのでいきなり来られると、え?ってなります。





Starting Items

dorans12421414
 

対面が弱そうとかSustainが無さそうとかなら強気で行ける。

Midでおすすめ。



ee33or12421414
 
相手に触れられると死ぬ。

Sheen即買えるのがデカイ。






3

ミスっても多少取り返しがつくから楽。
 




Core Items

tf5412142141241421

GP三種の神器。何も考えずに左から積んでっても良い。


何が何でもtfは最初に買う。
Laneで土下座で死にそうって言う場合はphage
それ以外は13213。Zeal買うときはこのゲーム100%勝てるわって相手を煽る時。


どうしようもない場合は、tf完成後に靴Upgradeしたり、もう防具買うのもやむなし。

でも防具は1つまで。



Boots Options

3333

どうしてもAPに勝てないなら。主にMid用。


32132131

1v1強いやつ相手に序盤下手こいた場合に13213phageを買った後さっさと積むと安定する。
Topで良く履く。 


412412412

特にARとかMRが要らない場合。

安いので迷ったらこれで良い。



Laneでキツくないなら靴はtfを買った後で。


Situational Items

おすすめ

mMoM 

3333だけじゃ足りない時とか、412412412を早めに購入してしまったおちゃめさん用。
Laneできつい場合は派生元であるhexを買っておけばかなり安定する。




dmp111

1v1で強い系の敵ADが育ってしまった場合とかは買っておくと安定して楽。

32132131買ってもやばい場合とかにも買う。死ぬよりはマシ。






hfasARpen
 

League of Tankでとんでもないことになってる場合。

最近はあいつらが幅を利かせてるので、目にもの見せましょう。

でも後衛狙えば良いんじゃね?っていうノリで行くなら買わない。




412142141241421ひたすらダメージ

別に硬さとか要らないからダメージくれって人は同じくもう一本積む。基本的にはこれ。

IE買っとけばとりあえず全て解決される。

3個買うと神になれる。





おすすめじゃないというか好みじゃない


qweSSpPD
 
AS要らないっしょ?そんなにAAしないかもしれませんよ。



yYoumuu

CDが無駄になるのでいらない。



gaGA

ゲームが1時間くらい続いたら。



111111QSSの親

みかん食え。

ダブルQSSは自分には扱いきれません。




ビルド例

 tf5412142141241421412142141241421412142141241421412412412

CritMAXでCDRもMAXの最強ビルド。相手は死ぬ。





5ULT強化は3124買っとけば良い。

Trinketは赤でPinkも買って、Fiddleの気分で動く。









Masteries

おすすめ
131

Sustainを捨てたMasteries。相手には絶対触らせない高嶺の花Masteries。




土下座用
3

殴られても回復すればいいじゃん理論。





なんでThunderlord's Decree?


Warlord→序盤捨てすぎ。

Fervor→Pushしたくない。

Deathfire touch→Qに乗らない。

他のCunningのやつ→…

Resolve→火力捨てすぎ。





Runes

対AD
111


対AP
3213231


余裕そうなら青にMana reg入れてシカトFarmをぶっこけば良い。

スペルは普通にFlashとTP。対面殺さなくてもCS取ってれば問題無し。






スキルオーダー

Pokeし放題→lvl3で2Qをlvl2に。

lvl1で戦い過ぎた→lvl2で3Wを。

Zoning出来そう→lvl2で4Eを。


基本
5ULT>2Q>4E>3W



スキル


1Passive

Upしてる時にAAするとお得な気持ちになる。



2Q

tfのCDが上がってるかさえ気をつければ猿でもダメージ出せる最強Scaling skill。



3W

必殺Malz殺し。

1コンMage相手でもやりやすい。



4E

スタック制。

スタックがたまってないと完全にゴミと成り下がるのでごめんなさいしないと死ぬ。



5ULT

これで全てのLaneからKillを掻っ攫う事ができる。

味方が仕掛ければ勝てるのにもたもたやってる時はさっさといけよっていう合図にもなる。

味方のケツ叩き。





Laning

対面殺さなくてもCSで同じくらいにしとけば後半勝てる。

2Qと4Eで牽制してCSを取り、5ULTでKSしてたらいつの間にか最強になれる。

対面が下手くそならそのまま殺せる性能があるので、暇なら2Q撃ちまくろう。


敵Junglerが徒歩のみなら存在は無視しといても問題無い。ただしYiを除く。

ある程度装備が整えば、無理矢理Minionをタワーまでねじ込んで、味方Junglerが何度もGank出来るようにしっかりJungleモンスターを代わりに始末してあげましょう。



集団戦

AAは捨てる。

3Wが無いときは特に。

アホが孤立してるとか、もう突っ込むだけで勝てる状況とかじゃないかぎり無理する必要なし。


味方の知恵遅れが突撃しても無理だと思ったら死ぬ姿を遠くから賢く見届ける。

一緒に死ぬっていう友情ルートもあるけどおすすめは出来ない。


とにかくやることはPokeしてKiteして反転してGOGOGOで勝てる。

4Eがいい感じに一発でも当たれば、5ULTを重ねてInitiateの合図。

5ULTは分かりやすいので、多少の下手くそでも理解してちゃんと突っ込む。


狭い場所なら大抵勝てるので、Pokeせずに即Initiateでも行ける。




Match up


Pantheonとかどうせ後半糞だし…(死んでる)




 

一言

Lane Freezeしていい感じなのに無理やりGankしないで。 

ADCだけでPlat下位からGold下位まで落ちた男が書く、上達に適したADC Champ達

まあそういうことです。

ADC以外はやりましたのでついにADCの出番。

本人が下手でもごちゃごちゃ言うだけならOKだよねっていうことにしときましょう。 今回は短いです。


おすすめその1

Ashe

なんでAshe?


1.機動力がうんこ

ADCと言えばスタイリッシュなプレイでOutplay代表Ez Lucian。
とりあえずDashの飛距離が長いTris Corki。

と言う感じで、正直動きが早いADCが多い。

その中でAsheと言えば基本徒歩。

一番狙われるRoleであるADCなのに徒歩。

そりゃ上手くなるしか生き残るすべは無いよっていう自分を追い込むスタイル。



2.AA ADC

上記に例として出したChampは結構スキルが強いです。

しかしAsheと言えばダメージ源がほとんどAAのみ。 Wもアレですが、とにかくAA打ってなんぼ。

Burstが低いため、AAで継続的にダメージを出すっていうADCの基礎中の基礎がわかります。



3.Kite

Asheと言えば序盤だと棒立ちファイトすると敵Supportにも負けるんじゃね?っていう感じ。

ただKite能力が非常に優れているというかKiteしないと話しにならないので、ADCに必須の引き撃ちっていうテクニックが練習出来ます。

これ出来るだけでBronzeは卒業出来るっていう重要だけど結構当たり前の技術。




4.射程が長い方 ADCにとってハラスの手段っていうのがもちろんSkillもありますが、AAがかなり重要。

射程が長いっていうことは、AAを入れる機会が多ということ。

AAハラスが上手ければ下手な相手ならそれだけでZoningが出来るっていうすぐれもの。

またSiegeする際に、どの程度タワーを殴るべきなのかっていう限度が見極められる。

集団戦でもある程度余裕を持った動きが出来ると言いたいところですが機動力が死んでる。





さすが公式初心者向けADCだけあって基礎が詰まってる。







おすすめその2

Lucian


1.Caster ADC

Asheとは違って、LucianのダメージはSkillによるものが結構デカイ。 スキルファイターとして、Asheとは違った動きが要求される。

Burstダメージの把握、1コンのManaCostだとか、Mageに応用出来るものも多いけど、AAのダメージも大きいため結構独特。



2.射程が短い

射程が短いということは、Laneできつい場合があったり、集団戦でFocus受けやすい場合がある。

そのため、安全に遠くからAA打てる射程長しのADCとは違い、特有の動きが必要になってくる。

Eがあるため余裕がありますが、やはり射程が短いと集団戦での立ち位置や入り方、ダメージの出し方なんかでも慎重に行かざるをえない。



3.機動力


Asheとはまた正反対で、Lucianは比較的動きが早い。

なのでAsheなんかと比べると多少は無理が出来るため、どこまでがKill圏で、どれくらい無理すると死ぬのかっていうラインがAsheとは全く違ったものになるため、やはり別種のADCには触っておきたい。



4.Laneでの強み

Asheと違ってLucianは序盤からかなりガンガン行ける方。

Asheではどちらかと言うと防御的な立ち回りが鍛えられますが、LucianのようなChampではやはり殺しにかかる技術だとか、Laneで序盤の強さを活用するような動きをするほうが当然良く、Laneでどうやって敵をいじめるのかっていうのを考えます。


以上。


だってADCの基本ってAsheやれば基本が出来て、後はそれぞれChampへの習熟的なもんじゃん?

Asheやり込んだ後、Skill fighter系ちょっと触って、その後は各Champをちょいちょいやればいいんじゃねっていう考え。

Asheで学ぶべき基本がまだ出来てないから突っ込んだことはあんまり書けないよっていうことなのかもしれない。

上達するのに適しているちゃんぴおん Support編






はい。

Top Mid Jungleと続いてSupport編です。


最近上達向けChampの記事が良いというコメントを貰ったので、続きを書こうかなと。

別にこのシリーズを忘れてたわけじゃないです。


あくまで温存していただけです。




というわけで フォーマットは若干変わるかもですが、Support編。














おすすめその1

Sona



なんでSona?

1.PokeとSustain

基本的にSupportはAll inで殺す、SustainでHP差を作る、PokeしてZoningするっていう3つの役割があります。

その中でもSonaはLane番長と言われるくらいLaneで強いです。上手くやれば。

理由はSustainとPoke。

相手のHPを削ってこっちは回復するっていう最強の組み合わせ。


というわけで、Poke系SupportとSustain系Supportについて一発で理解が深まります。

PokeもHPも、基本的にはHP差を作って有利を作っていく、まあCSとかKill稼いだり、後半へのScale狙っていくって言う感じなので、結構似ています。

All inほど殺しやすいわけではないので、HP差を作って、それからどういうふうに有利を作っていくか、っていうPoke、Sustain系Champに必須の立ち回りが理解できます。




2.死ぬほど柔らかい。

柔らかいっていうのは女性特有の柔らかさの話じゃなくて、とにかく耐久度が低いってことです。

まあ他にも柔らかいChampはいますが。

なのでAP系Mage Support、特にSustainもしくはPoke系に必要な危険に対する嗅覚っていうのを理解するのには必須ですね。

1と被りますが、やはり柔らかいChampは死にやすいので、どこまで行けるのかというのを理解するには最適です。




3.対象指定とSkill shot

SonaのQは要するにクイックキャストでインディケーター表示してない対象指定スキルで、なおかつ空打ちが可能なタイプ。

対象指定なら射程ギリギリが基本、しかも空打ち可能で射程内にいないと無駄うちになる、ということで射程には気を使います。

また同様に、ULTのみがSkill shotではありますが、唯一のHard CCであり当たるか当たらないかで集団戦の結果が大きく変わるので、使う際のタイミング、当て方など、とにかく慎重になるのでSkill shotの精度とか、タイミングが向上します。

ここぞという時に使うべき一発を持っているChampには必須の技術。

Initiateする機会もあるので、Rangedの柔らかいChampがInitiateする際の技術が向上します。

やはりTank系Initiatorとは少し勝手が違うので。

このSkill関連は他のSuppでも全部共通。



4.Mana管理

Midでも必要な技術。

SupportでもやはりAP mage系ならManaがきつくなるのは当然です。

特にSonaの場合はMana costが高く、どういう状況でManaを使っていくかッて言うことを考えるようになります。

またそこら辺意識することで、Skillの無駄撃ちを防ぐようになるため、Skill精度向上にも多少は貢献可能。

またPokeする際とHealする際の選択だとか、Laneの状況を考えて判断を下す能力が付きます。












おすすめその2

Leona



なんでLeona?


1.All in

Leonaと言えばSustain無し、Poke無し。ただしAll in性能だけは糞高いというChamp。

SonaはPokeとSustainの性質を持つChampですが、LeonaはAll inのみに特化したChamp。

なので他にも存在するAll in Champへの理解が深まります。


All inはタイミングが非常に重要なので、いつ、どんな状況なら勝てるのかッて言うことを常に考えるため、ADCをリード出来る格好良いSupportになれます。

他のLaneでも通用するMinion差、CD、HP差など、ダメージ計算だとか勝てるTradeだとか、殴り合う際の知識と経験を得るっていうのであれば最適。

PokeやSustainがないためとにかく戦うということに関して習熟可能、ついでにPokeやSustain相手の場合、どうやったら遠距離からチクチクいじめられないのかっていう事を考えるので、対処法を自分の中で確立したり、色々対策が見つかります。




2.Tank

Sonaは柔らかいMage系Champの代表として出しましたが、こちらはTank系Supportの代表。

Tankと言ってもいろんな立ち回りがありますが、やはり自分がどれだけのダメージを受けきれて、どこまでやれるのかっていうのが柔らかいChampとは違います。

Mage系よりはTank系の方が多少の無理をしても死なないため、無理をし過ぎないって言う事を覚えることが出来ます。

Mage系の場合はそもそも危険な立場に置かれないようにするっていう感じですしね。



3.Initiate

このシリーズでは何度も書いてることですが、やはりInitiateするタイミングというのは何度練習しても良いもので、やればやるたびに上達します。



4.Roamer

基本的にAll in Suppというか、Tank系はGankが非常に強い。

ただGankに行く際はADCが一人になるので、Recallの状況だとか、LaneのPush具合とかをちゃんと考えてRoamする必要があります。

ADCの種類によってもGank出来るかは変わります。

なので、Roamが強力なSuppを使う際、とにかくいつRoamすればいいのかって言うのが理解出来るので、他のSuppでも応用して、他Laneまで影響を及ぼす事ができるように。








おすすめその3

Janna



なんでJanna?


1.ADCへの依存

ADCというか味方への依存。

LeonaなんかもPassiveの関係上そうですが、Supportにも一人で色々やれるやつと、味方が居ないと全く何も出来ない奴がいます。

Jannaなんかは後者の筆頭で、とにかく誰かがそばに居ないと一人じゃ一切何も出来ないっていうSupport.

基本的には誰かと一緒に要ることになるんですが、ADCにひたすらくっつけばいいのか、他にやるべきことがあるのか、色々考える必要が有ります。

自分の影響力は味方あってのものなので、Initiateとは少し違った、味方をとにかく支援して動きやすくするっていうSupportらしい考え方が必要になります。


というか火力がしょぼいので、CCをどれだけ上手に使うかッて言うことが大事になってくるので、 CCの達人になりたいならこれ。






2.Peel


まあ正直Suppと言えばADC守ろうよっていうのが一般的。

ただJannaはCCが多いしそこら辺得意というか、特化してる。

なので理解するには一番手っ取り早い。


ADCだけではなく、誰を守るとか脅威の認識だとか、どういう風にPeelっていうものを行えばいいのかっていうのが理解出来る。

Peelの基本は結構同じなので、JannaでPeelがうまくなれば自然と他のSuppでもCCさえあれば応用出来る。




3.Lane弱者

SonaとLeonaといえばLaneではベクトルは違うものの、強者の部類。

逆にJannaは集団戦というかLaning phase終了後に重きを置いているので、Laneでは弱い。

そういった弱い立場からLaningを理解することで、大きな差をつけられないようにする動きや、どうやってLaningでやっていくのかっていう事を学べます。


Sonaとは真逆ですね。

SonaはHP差からどれだけ有利を引き出すかっていう事が真髄ですが、JannaはどれだけHP差やダメージ差から有利を引き出されないようにするかっていうのが必要になります。




4.Disengage

Peelに似ています。

Disengageと言えば、やばい当たり方された場合に撤退したり、一回仕切りなおそうッて感じで集団戦を無理矢理拒否するっていうアレ。


Initiateはどういう状況なら勝てるかですが、Disengageはどういう状況なら撤退した方が良いかっていう話です。

両方共今当たったら、当たられたら勝てる、負けるっていうのを理解する必要があります。

突っ込むのは簡単ですが、賢い撤退っていうのは難しい。LOLプレイヤーってみんなイノシシか流されてついてくる人が多いから。


DisengageはJannaだけの特権ではないので、他にも応用可能。

やばい集団戦を回避する能力っていうのは味方、もしくは自分が持ってるとかなり心強い。











おすすめその4

Brand


なんでBrand?



1.今OPだから


1.Carry

まあ分類的にはPokeタイプに属しますが、正直PokeというよりもCarry Suppですね。

Mage系はCarry出来るのが多いですが、Brandなんかは特にです。


そもそもSkill全部が攻撃っていうとんでもない奴なので、Suppが優遇されてる今なんかはガンガンダメージを出して、Killダメージ共にチーム内でNo1になることは決して不可能ではない。


そう考えるとJannaとは対局。

Mid行けよっていう話になるかもしれませんが、Supportという立場から、このRoleではどれだけダメージを出して、どれくらいやっていけるのかっていう一種の指標を理解しやすい。

すると他のSuppでもどれくらいの火力が出て、どうやればCarry出来るのかっていうのがわかる。


わざわざおすすめとして出すのはCarry Suppという役割の理解って結構重要じゃね?っていう考え。

純粋なMage SuppとMage系Suppはちょっと違うので。




2.Skill shotとMana管理

ぶっちゃけSonaのところで書いたので要らないかもしれませんがSkill命。

後Mana。






まとめ

とりあえずSustain, Poke, All inを理解して、その後持ちChampを開拓していけばどうにかなるという感じ。


 

有りなのか。レート低いと総スカン不可避のThresh ADC考察


今回はThresh ADCがテーマ。


Threshと言えばSupportが基本というか、Support以外はさすがに無いだろうだめだろうっていう雰囲気が若干あることを否めない。

MontageもLeeほどではないけれど、そこそこ存在するっていう結構技量が必要になってくるChamp。



ただ、出た当初はRangeもそこそこ長いし、Solo laneだとかADCで通用するんじゃね?っていう考察がありました。

BardでもJungleいけるんじゃね?っていう考察もありました。そんな感じ。


 
というわけで、ThreshをADCとして見てみるとどうかっていう話です。

タイトルでは有りなのか。とか書いてますがこの記事で有り無しを考えることはないです。


なぜなら完全に無しだからです。有りなら流石にどっかで姿を見ても良いでしょうが、全然いません。




とりあえずどんな感じなのか、楽しさを知りたい人は以下の動画を見るとどんなもんかは読み取れます。





以下本題。

やることは他のADCと比べて、欠点とか利点を浮き彫りにして、それに対してごちゃごちゃ言おうかなっていう話。

決してガイドとか、ビルドとか、立ち回りとか書くわけじゃないです。




Stats

まず見るのはStats。


1.Health

少し秀でているのがHealth量。

一応Tanky Suppっていう分類なので、初期Healthとlvl上昇時のMax Health増加が他ADCに比べて高いので、Healthだけ見ると硬いです。



2.AD

ADが若干糞ですが、まあEのPassiveを考えると妥当なのかもしれませんが、ADCだとPassive活用が難しいのでちょっと辛い。



3.AR

またPassive関係の話ですが、lvl上昇してもARが一切上がりません。

なので魂集めないと柔らかい。

殺し合いになったりTrade合戦になるとRecall回数が増えて、魂回収量が減ります。

後はZoningされちゃった場合とかはのこのこ取りに行けないので、とんでもなく柔らかいADCが生まれます。

ただLaneで順調にFarm出来て試合が長引くと、なんでARそんなにあるの?っていう硬めのADCが出来上がり。


4.AS

一応Passiveの記述にAS上げると他Champに比べてちょっと増加AS的なのがStatsでもらえるため、ADCとしてはちょっとうれしい。

後、AAモーションが即発動で優秀。



5.Range


最後に、一番大事というか特筆すべきことなのがRangeです。

http://leagueoflegends.wikia.com/wiki/Range

このRangeをまとめたWikiを見れば一目瞭然です。


ThreshのRangeは450。

まともなADCの中で、ThreshよりもRangeが短いのはGravesだけです。

Ranged Champ全体から見ても、下から3番目のRangeという衝撃の事実。

射程短いのが弱点って言われているLucianとかでも500あります。

逆に射程が長いしPoke強いよっていうことで有名なCaitですが、彼女のRangeは何と650。

650あれば、Ranged Champが最も多いRange500‐550と比べると100以上差があるため、Laneで強いっていうのが一般的な認識でしょう。



まあここまで言うと賢い読者の方はわかると思いますが、一応。

Range550のADCはかなり多いです。そしてThreshのRangeは450.

その差は何と100.

つまり、相手がRanged550以上のChampを選んだ場合、常に相手がCaitlyn状態になります。

困ったね。

相手が本物のCaitを選んできた場合はどうなるかというと、倍Cait状態っていうもうなに言ってるのかわからない感じになります。

しかも魂集めないとAR上がらないから、Pokeで完封されたりするともうどうしようもなくなります。

というわけで、このRange450という超思い枷を最初から背負ってるわけですね。

集団戦でも、Rangeが短い上に機動力が皆無というのが壊滅的で、前に出てダメージを出すっていうことがとんでもなく難しい。








Skill

まあSkillと言っても利点と欠点を簡潔に並べようっていう。Statsのことも多少混ざっています。



利点

1.AA初撃によるBurst

EのPassiveによるAA一発目の威力が半端ない。

これが数々の欠点を背負ってまでもADCとしてThreshを選ぶ理由。

唯一ADでScaleする。


2.CCがADCとしては破格の量

Q、E、ULTがあるため、各種CC取り揃え。

追撃、自衛、そして孤立した敵を捕まえるだとか、かなり色々と出来る。


3.Wは強い。

やっぱりADCだろうがなんだろうが、味方を助けることが出来るので相手からするとうざい。

後、なんかやばい状況に入った時でも、味方に助けてランタンを送ることが出来てちょっと希望が見える。

Gankの際にもなんだかんだ使える。


4.Thresh ADCのレア度

要するに誰もThreshADCとか予測しないので、対面に来てもどうやって対処すれば良いのかはっきりしてなかったり、Pick画面で勝手に勘違いしたりする。







欠点


1.射程が死んでる

ADCとしていく場合は柔らかいので、飛び込んでからCC連打っていうのが難しい。


2.機動力がやばい

確かにQで移動出来ると言えば出来るが、当たった時限定で、咄嗟の状況に弱い。

集団戦では使えないと言っても良いレベル。

Dash Blink持ちのADCが多い中、機動力が無いっていうのは欠点。


3.ゴミPush

AOEが死んでる。ほぼAAのみ。



4.Qが限定される。

Death leap、要するに2回めのQで突っ込むと、ADCだと即死するので使える場所が限られるっていうこと。

そして1回めのQが当たった場合、拘束中は自分もAAできなくなるっていうADCとしてはどうなの?っていう欠点。



5.Eが以下略。

CS取ってると、Passiveのスタックが全然たまらないので、AD Statsが糞ってことを考えるとちょっと悲しい。



6.ADでScaleするSkillがEのPasaiveのみ。

そのまんま。



7.アイテム依存が激しい。

AAのみということも有り、正直に言ってアイテムが無いと話にならないです。

Skillはダメージ弱いし、射程は糞だしということで、序盤だとかアイテムが無いだとか、そんな状況だと話になりません。

とにかくAAとEのPassiveを強化しないとやばい。







まあ端的に言うと他のADCやれよSupportしろよっていう感じですね。

でもすっごく楽しいのは確か。


個人的にはNamiが一番Thresh ADCと合うと思います。



終わり。
 

今何位?

Challengerになる頃には1位


人気ブログランキング
Twitter プロフィール
最新コメント
記事検索
カテゴリー
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ