LOLは深い

LOLのブログ。 もう全部個人的なやつで。

雑記MAX

2016年02月

自分が他のプレイヤーにして欲しいこと


はい。

他プレイヤーがするべきことじゃなくてして欲しい事です。 

夢です。






Top

Topの方へ。

私があなたにしてほしい事は下山です。


Midに下山してULTを吐き出してキルをよこして欲しいです。

BotにTPした後全てのCCを使い果たしてダブルキルをよこして欲しいです。

Ignite持ってるならレーンで対面に勝利して、その後はPushして下山してください。

とりあえずGankが欲しいです。





Jungle

Junglerの方へ。

私があなたにして欲しいことはGankです。

DragだとかBuffだとかそんなもんは捨ておいてGankして欲しいです。

そして当然キルを取るのはレーンにいる私で、ついでにBuffもください。

Mana無しのJunglerを選んだ場合は一周目からBuffください。 







Mid

Midの方へ。

私があなたにして欲しいことはRoamです。

Blue buff貰ったならさっさとPushして敵を殺しに来て欲しいです。

相手のPushが早いから無理だよーとか泣き言言わずにTFで来てMapを縦横無尽に駆け巡ってキルをください。

Karthusはキルかっさらうのでダメです。






ADC

ADCの方へ。

私はあなたにいつまでもBotでFarmしてないでタワー割るためのGankをして欲しいです。

SupportとJunglerを引き連れて3人Gankをしてください。

どうしてもFarmしたいならAshe PickしてベースからMidにULT使って欲しいです。

ただし適当にULTしといて味方にGOGO Ping鳴らすのは耳がやられるのでやめてください。






Supp

Supportの方へ。

Supportという名の第2Junglerと化して欲しいです。

上手いADCとDuoを組んで、絶妙なタイミングでMidやTopに出没して欲しいです。

僕らはチームのサポートだよっていう感じで、Junglerと一緒に2人Gankしてもキルをよこしてください。


Lux Supportでサイトストーンの呪縛から逃れようと必死にKSするのはやめてください。







 

結論

Gankは人を幸せにする。











終わり。 

個人的におすすめしたいLOLのブックマークページ

はい。


LOLやってるとやっぱりLOL関連のURLに飛ぶ機会が多くなると思います。

ただ単に娯楽を求めてだとか、上達のための情報探しだとかそんな感じで。


それは上手い人が書いてるブログかもしれないし、LOLの何か特定のことをまとめたサイトかも知れないし、Youtubeの動画かも知れないです。


というわけで個人的におすすめしたいネット上のあれこれをまとめた記事です。書いてる内容も個人的に見てて思うことです。


もしもこういうのを自分は見てるけど、凄い出来が良いよっていうのがあったら教えてほしいです。




1.Youtube編

lastshadow9

https://www.youtube.com/user/lastshadow9


なんの動画かといえば主にLOLやってる人にコーチしてる動画。

まずなんといってもその豊富なLOLに関する知識から来るとーーーーーーーーーーーっても詳細なコーチング。

レーンの細かい動きから、マクロの全体的な動き、それ以外にも勝つために必要な知識から全部教えてくれます。

全ての動きを合理的か合理的じゃないかで判断して色々コーチングしているので、参考する際は非常にためになります。


またコーチする際の歯に衣を着せない物言いは清々しいです。

このブログでリンクさせてもらってるLOLノートさんの記事のどこかで、コーチングしてる人がAhriプレイするのやめろってありましたとか書いてました。

多分それはこの人が言ったんだと思います。


今TSMにはいって人気急上昇のValkrinという配信者のコーチングだとか、他の人のを見ていてもそこまでひどいことは言いません。

精々、こういう考えでこれをやったのは良かったけど、こうしたほうがよかったねっていう大人の優しい感じで教えますが、lastshadow9は違います。

ミスはミスでとことん責めます。

せめてせめて責め抜きますね。 実際コーチングの雰囲気はあんまり良くないです。


ただ役に立つか役に立たないかで言えば死ぬほど役に立ちます。

すっごいレベルの高いコーチングです。


というわけでコーチング動画は結構何回も見ました。





Pants are dragon

https://www.youtube.com/user/luigidragon/videos


ようつべでlol guideって検索したら即出てくるような有名な方ですが、Challengerの人です。

主にメタに関する情報をまとめて動画に上げてます。


配信者として絶対に必要なしゃべりが面白いという要素では欠けてますが、メタの情報やアドバイスを動画に上げてまとめるっていう能力は凄いので、見てて結構メタをサラ読み出来ます。

動画の上がる頻度や情報の新しさは一級なので、とりあえずこれを追っとけばある程度ついていけるんじゃないかっていうくらい上手くまとまっています。

 








2.人様のブログ


LOLの檻さん

http://blog.livedoor.jp/noobslol/?p=5

最近は結構普通の事書いてますが、ぼちぼち個人の好みをガッツリぶち込んだ記事があるので面白いです。

New meta(笑)とか馬鹿にする人もいますが、真剣に読んでるとたまに凄い発見があるブログ。

一言で表すならびっくり箱ブログですね。


後LOLの檻さんのブログではリンクが当ブログのみということで、なんか超一途な恋人みたいな感じで凄く燃えます。

ホモではないです。






おおとろさん

http://ootoro55.hatenablog.com/


知ってる方も居るかもしれませんが、一度勝手にですが記事にさせてもらったブログ。

書いてる内容がLOLの檻さんと同じく結構独特でありながらも役に立つ内容が多いっていう何かお得なブログ。

遠回りしたら道に1000円落ちてたみたいな。



実際にSoloQを何度もプレイして、そこで得た経験できちんと書かれている記事なんだなっていうのを勝手に感じているので、読んでてすごく納得する。


どうやら最近シーズン6での勝つ法則 ?みたいなのを見出したようなので、その記事が投稿されたら是非見たいな。

という風に次の記事に期待させてくれるブログ。





LOLノートさん

http://www.lolnote.net/


高レートの人なので知ってる人も多いかもしれません。

このブログで扱っているのは主にテクニックだとか技術と言ったもの。

最近だと連続Gankの記事だとか。


さて今からSoloQやるかって時にすぐ使えそうな、便利な技が紹介されている印象が有ります。

実際にすぐに試せるような技術でなおかつ有効なものがたくさん紹介されてます。



とはいえブログだけが全てではなくて、Twitterでのつぶやき一つでも記事に出来るんじゃねーの?っていう感じの事をつぶやいています。

Twitterでわざわざ人のつぶやきを遡ってみるなんて事をしたのははじめてです。

って言うくらいのつぶやきクオリティー?

個人的にはTwitter7で他3くらいに見てます。




後はYoutube上での活動も凄いです。

個人的に思うのがプレイ動画でしゃべり解説をいれてもプレイしている間にどんどん事象が入れ替わるので、動画作りは簡単になりますが、解説としてのレベルは下がると思っています。

LOLノートさんの動画は基本的に動画に後から字幕をいれて解説しているというものなので、ピンポイントで一番重要なことを優先して字幕解説を入れています。

なのですごく具体的にするべきこととか注意することが書かれており、とても使えるわこれって思えるような感じになってます。

実際に丸パクリの火力10防御0のSonaで良い思いをさせてもらいました。








もちろん見てるのがこれだけっていうことは無いですが、何か自分の好みでおすすめするならっていうやつでした。

終わり。






Low eloプレイヤーとHigh eloプレイヤーの違い



はい。

タイトルだとなんかBronzeからChallengerまで上がった人が書いた記事見たいですが、全然そんな事無いです。

サブでもBronze1に配属されてうわあああああって言ってるプレイヤーが書いてます。よろしくお願いします。




 

さて本題。

別にこの記事がレート上達に繋がるとかそういうのじゃなくて、なんかこうただの世間話みたいな感じ。


思うことは3つ。

1つ目はメカニクス。

2つ目は詰め方。

3つ目は機会の見出し。






メカニクスはそのまんま。

例えばどのChampでも大抵フルコンボ的なもんが存在すると思う。

AhriとかならULT使うたびにAA挟んでダメージ増やそうとか、Qのブーメラン玉を往復当てましょうねーとか、スキルがCDの間はULTで突っ込むと死ぬのでやめましょうとかそんなもん。


まあAhriは難しいから例えとしては完全に終わってるけど、TalonとかならEで飛んでAA→AAキャンセルQ→RWとか。

結構簡単な部類だと思う。AAキャンセルで初心者を地獄に叩き落してきたRivenとかに比べると。


まあAnnieのフルコンほど簡単じゃないけども。

正直難易度が高いのって飛び込むタイミングであって別にAAキャンセルが難しいとか、W当たらないよとかそんなのが難しいわけじゃない。



でも自分が下手くそだった時だとか、あんまり上手くない人が対面でTalonだったとかだと、ここら辺の簡単なメカニクスもがばがば。

絶対カスタムでやれよって言われたら出来るはずなのにね。


って上から目線で言ってるけども正直あんまりやらないChampをやっちゃうぞーっていう時は自分でもこれをやる。

年に2-3回は急にYasuo特訓期間に突入するけど、大抵1回でその特訓は終わる。メカニクスが終わってるので。

もちろんLPは減る。



逆にうまい人のプレイはどんだけ下手くそなDive仕掛けてたり、人数差で負けてる糞ファイトをしてたとしても、プレイは教科書通りというか、至極当たり前にきちんとAA挟んだり、コンボを考えてる。

いくらくそみたいに仕掛けても、RivenでQのみ連打とかは絶対しない。


だから多少変な集団戦だとしても、格下なら勝てる。


仮にプレイヤーを兵士だとすると、
 
High eloプレイヤーは銃を持ってて、発砲して戦ってる。

Low eloプレイヤーは銃持ってるけど銃底で敵の頭殴りにかかってる感じ。


流石にこれは究極だけどそんな感じ。

武器を高いレベルで扱えてる人と、全然扱えてない人の差がレートで出るんじゃないかな的な。








次。

詰め方。

要するにゲームの終わらせ方。


High eloプレイヤーはゲームの終わらせ方を知ってる、というか上に行くほど終わらせ方が洗練されてくる。

だから無駄なことをしない。


Fakerが光の速さでVictoryをもぎ取るとして、Bronzeの諸君の速さはせいぜいカブトムシくらいのもんだろう。


有効とされることをどれだけ効率的にやるかっていう点で全然違う。

当然自分のことに関しても、Fakerと比べるとテントウムシレベルの動きしかできないだろう。



Bronzeの人がちょっと買い物するわってRecallしてる間にFakerならタワーを割ってるし、他の人がタワー下でCS全部完璧に取れたわーって喜んでる間にFakerならJungle一周してる。


FakerとCS五分五分だぜやったー!!って喜んでいたとしても、他のレーンからは死にたいという呟きが聞こえてくる。












最後に機会。


機会と言えばチャンス。

例えばキルをとるとき。


もしも自分のリプレイをFakerに見てもらうとする。

自分がキルを取って、どや顔してるところで多分Fakerはこう言うはず。


俺はてめーがキル取ってる間に5キルは取れたと。

実際は謙虚な人なので言わないと思うけど。


相手が油断したところをキルするのが一種のセオリーだけども、Bronzeの人なら相手が10回ミスをしたら最後の10回目でキルが取れる。

9回しかミスしない相手は殺せない。


Goldの人なら7回目でとれる。6回しかミスしない相手は殺せない。

Challengerとかなら1回でキルをとれる。

Fakerなら相手がミスしなくても殺せる。

まさに最強。





Baronでも同じはず。

これBaron行けるわーって思うことがあってもLow eloじゃ絶対取れない。

取れないというか誰も取りに来ないから無理。


でも自分ならBronzeでやっててBaron行けるわーと思う機会がたくさんあったりなかったり。

とは言えPingしても無視されるのでひたすらTop押してますけどね!!


自分がBronzeで5回Baronのチャンスを見つけられるとして、Bronzeの人は1回見つけられるかどうかだと思う。

逆にこれがプロレベルの人なら5回と言わずいつでも取れるわ状態になると思います。



Initiateするタイミングとか何でも同じことが言えるはず。





終わり


 

日本サーバーが出来るみたいですが




はい( `ー´)ノ

巷では日本サーバーが3月1日に来るとかで大盛り上がりみたいですね!(^^)!

低Pingでプレイ出来るのがやっぱり良いのか、メイン移すわーNAとはさよならばいばいだわーとかまあ皆そんな感じ(';')


俺のCassiopeiaが火を噴くぜだとか、華麗なるInsecを見ろだとか、Japanese Fakerに俺はなりたいLBだとか( *´艸`)

まあ好き放題言ってますね"(-""-)"

Pingが低けりゃスキルが当たるってわけじゃないです(*_*;




あとはマスタリー持ちこせないらしいから作り直さないとだとか、新しいサモナーズネーム何にしようかなーとか(; ・`д・´)

遠足前のワクワクですね(/・ω・)/

マスタリーってゲームごとに自分で考えて振るもんだと思ってました(^v^)






さてそんな中、私は一学期が始まるので3月3日に日本からさよならバイバイするんですよね(@^^)/~~~。


なのでぶっちゃけ日本サーバーあと1年延期でも良いです。


僕オセアニァァァって感じです。







もしも日本に住んでて日本サーバーに意地でもアカウントを移動させないぞ!っていう人がいたら、多分自分との同士の絆を感じると思います(#^.^#)


まあ自分が日本にいれば即移動させますけどね(*ノωノ)





終わり($・・)/~~~






 

上手い人がやってるスキルを高確率で当てる方法


はい。

スキルの当て方の話です。


よく見てて思いますが、こいつこんな所でスキル使って当たるのかよっていう感じにやる人がいます。

まあ当たる時もありますが、回避運動さえすればそんな回避先まで読んでくる相手はそうそういないので当たりません。


スキルの主な当て方は2つです。

狙うっていうのは大前提というか狙って打てないなら当たる事は一生無いです。




1つめ。

最低でも相手がどこに向かって逃げているのかっていうのを確定させること。
それまでスキルを焦って使ったりせず置いておくこと。

444

123

11



はい。

とりあえず例として出てきた画像です。

黒い矢印ですね。


追いかけてる時なんかは、当然相手は逃げてます。

さて逃げてる時にどうやってスキルを当てるかというとさっきも書いたように逃げ先が確定した時。

上記の画像3つでは逃げる先が2つあるので、逃げる先が確定してないのにスキルを打つと、相手はスキルに当たらない方の逃げ道に走れば良いだけなので、当たりません。



ですが、逃げる先が確定してさえいればそっちの方向に逃げるっていうのは確定しているので、それだけでもスキルが当たる可能性っていうのは大きく上がります。






2つめ。

当たるところで打つってこと。


 323144


まあ1つ目のところで出てきた画像でも、赤い線で適当に囲っています。

このSyndraの画像ではとりあえず当たりやすそうな所に赤線引いています。

なんでこの赤線だと当たるかというと、それは相手が直線で移動する可能性が高いからです。

理由は色々有りますが、壁があるからだとか、壁に沿って移動する形になるからとか。

とにかくスキルの直線に相手が入っている時間が長いです。



逆に言えば青いX印のところなんかはあんまり当たらないと思います。









やっていてわかると思いますが、逃げ道を確定させてない時、適当に敵がスキル使ってきても回避は余裕だと思います。

逆に自分が逃げる先を確定させる前でスキルを温存しておいて、そして当たりそうなルートに入った瞬間に打ってくる相手っていうのはかなり嫌だと思います。




1231231321


糞わかりにくいですが、こんな感じ。

赤でX書いてる所からじゃ当たりませんが、緑のチェックからは比較的当たりやすい。

Blitzが例なのは、やっぱり上手い人のBlitzとか見てると大抵これを守ってやってるからです。


何度も書いてますが、スキルは点で狙うより線で狙う方が100倍当てやすいです。





終わり


今何位?

Challengerになる頃には1位


人気ブログランキング
Twitter プロフィール
最新コメント
記事検索
カテゴリー
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ