LOLは深い

LOLのブログ。 もう全部個人的なやつで。

雑記MAX

2016年03月

超基本的な、最大射程を維持する方法。


はい。

間合いの維持法みたいなもんです。

一応Rangedチャンピオンの基本ですが、ADCカテゴリーになってます。


基礎の間合いの取り方といえば猿でもわかりますね。

詰めたいなら前へ、取りたいなら後ろへ、っていう感じ。


ただ、柔らかいチャンピオンの場合、前に出るのは結構危ないです。

追撃するために前に出たは良いものの、移動スキルがCDになってるので相手がそれをわかってて反転、そして殺られるみたいな。


というわけで、もう追撃イケイケ状態じゃない場合は、前に出る際でもある程度距離を取っておくほうが安全です。


というわけでどうするかというと簡単です。

距離を詰める時は斜め前に出る、取る時は斜め後ろに移動する事です。

移動スキルを相手に向かって直線で使うと、前に出過ぎますが、斜め前に移動すると最大射程を保てます。

斜め後ろに下がると、撤退しながらも相手にダメージを出し続ける事が出来ます。


当たり前すぎだとか簡単過ぎるッて思うかもしれませんが慣れてないだとか、射程や戦闘のテンポを理解していないと結構難しいです。


もしも愚直に前に出た場合は相手に反撃の機会を与えることになりますが、斜め前に出て射程ギリギリを維持すると、相手は反撃するためには前に出てこないといけないので、敵からすればやり辛いです。


分かりやすい例としてはDravenとか。Qの落下地点を操作する際、前や後ろに落下地点を作ると、間合いが前後し過ぎてプレイし辛いです。

しかし相手を中心にくるくる回る様に落下地点を操作、つまり斜め前や斜め後ろに落下地点を作ってプレイすると、間合いを維持し易いです。


最初の方で言ったように、移動スキル、VayneのQやEzrealのEなんかも同じ。

追撃の際直接前に出るよりも、ある程度最大射程を保ちながら、付かず離れずの距離を取ることで安全かつ、ダメージを出し続けるってことが可能。

徒歩でも同じ事が言えます。

まあ徒歩だと単調な動きになりがちですけどね。(主観)



愚直に前進、撤退しか出来ない場合はやはり相手からしても動きが読みやすいので、こちらの動きを把握したMeleeが反転してきたりします。

後は動きが単純になるので、敵のスキルにめちゃくちゃ当たる事。

前か後ろにしか動かない敵なんていうのは撤退する際CCを適当に放っても当たりますし、追撃する際には射程内であればまっすぐ打つだけで追撃成功します。


後、タワーの射程ギリギリとかでもかなり使えます。

VayneのQで前に行くとタワーの攻撃受けるとしても、斜め前に移動して攻撃すると、タワーの射程ギリギリ外で攻撃が終わるっていうことが可能です。

Wの3発目を発動する時とか使えますね。


TrisのWとか見てると一番わかりやすいのかなと思います。

とにかく距離をつめたい場合とか、ダメージが少しでも欲しい場合とかを除いて、結構斜めに飛ぶ事が多いと思います。

射程を維持し続けるだけでまたジャンプ出来る機会が出来ますしね。



やはり一番重要なのは、追撃の際でも安全にダメージを出せる位置取りが出来る事。 

そして相手のスキルを回避し易いと言った点で、斜め前や後ろに移動するっていうのは大事です。



撤退や追撃が確定している一方的な状況では選択肢は一つですが、まだ曖昧な戦況の場合、後々取れる選択出来る余地を残しておくっていうのは大事です。

追撃して一気に射程を詰めてしまった場合、もう撤退は不可能です。

TrisのWで突っ込んだ場合なんかはもう敵を誰か殺すまでは下がれません。

自分も移動スキル前に使っておきながら、敵がいっぱい出て来たから即座にFlash退避っていうとっても恥ずかしい動きをすることがアリます。


逆も同じく、撤退するために距離をとってしまった場合は、反転するとなるともう追いつけません。

死なないなら良いと思う人もいるかしれませんが、勝てる場面とか、チャンスがある場面で挑戦せずにその機会を投げ捨てるっていうのは勿体無いです。


最大射程を維持している状況なら、 今後追撃も可能ですし撤退も可能です。

別に最大射程じゃなくとも、確定してないものの追撃する感じであればちょっと距離を多めに詰めとくっていうのでも大丈夫ですし、ちょっとまだ反転出来ないなって言う時であれば多めに距離をとっておくっていうことも可能です。

この技術は移動スキルのCDがそもそも短いVayneとか、CDリセットとか軽減があるTrisとかEzとかで特に重要だと思います。

間合いを上手く取りつつ、選択肢を減らさない動きをする。そして戦闘の流れ次第ではその数ある手札の中から最善手を切るっていうプレイが求められますしね。

付かず離れずのADC相手だと勝てる気しませんが、ビビって即撤退もしくは追撃ムードでGOGOの2つしか選択肢を持っていないADCだと対処は簡単です。


というわけで上手い人の動画とか見る時に、こういうことを知っていると見てて理解出来るので面白いかもしれません。


 

終わり。 

PBEでリークされたCassのリワークプラン


はい。

PBEのあれなのでこんな感じで確定ってことは無いですが、まあCassがリワークされたらこんなもんなんじゃないかなーっていうやつ。



QとULTは大差なし。


まずは新しいPassive。

レベル上がるとMSも上がるというもの。

その代わり靴が買えなくなるっていう制限付き。

でもCassが靴買ってもどこで履くの?って突っ込まれれると どうしようもなかったので、現実に合わせてきた調整ですね。

EliseとかSkarnerはPassiveで靴の効果が重複されるようになるかもしれませんね。(多分無い)


靴を買わなくてもレベルさえ上がればMSを確保出来て、なおかつ靴の代わりにAPアイテムを無理なく買えます。







次にW。

Wもあんまり変わってませんが、新しい設定が組み込まれています。

PoppyのWみたいな感じです。

相手が移動スキルを使えなくなるDebuffを付加するというもの。

Snareの亜種というか、そんな感じですね。

BlinkやDashも含まれているので、特定の相手にはかなり効きそうなDebuff。

AkaliやDianaのULTを封じたり、Blinkも対象という事はZedが影に帰るのを邪魔出来るようになったりといろいろ使えそうです。

Blinkが含まれるならFlashとかも使えなくなるのかな?とか。


CassをPickする理由としては、この移動スキル使用不可Debuffが大きく影響してくるようになるかもしれませんね。

特定の相手にとってはかなり辛いDebuffですし。


毒霧の中だと相手はしびれて動けない―みたいなノリじゃないでしょうか。











Eはかなり大きな変更がありました。

まずPassiveのスタックとか関係なしに与えたダメージ分回復するっていう事。

UnitをKillした場合はManaも戻ってきます。



そして、EのCDは1秒で固定

なので前のように毒状態じゃない敵に間違ってE使うとCD長くて辛いっていう事が無くなりました。

プレイする際の難易度が下がった気がしますね。


とは言え敵が毒状態じゃない場合のE単体ダメージはすっごくしょぼいらしいですけどね。

毒の相手には追加ダメージっていう設定みたいです。







終わり。








 

Botレーンをリードするのはどっち? サポートかADCか。


はい。

今日から4日間、チョコレートを食べる日なので店がどこもかしこも閉まってます。

学校も休みです。

まあなんで祭日なのかはっきり知りませんが、どこからともなくチョコレートがいっぱい出てくるのでチョコレートを食べるための休みっていう認識です。

まあ祭日って言っても休み明けにエッセーの期限があるとかそんなオチなので休みも糞も無いですけどね。









さて最近ですが、日本サーバーではAsheばかりやっています。

あとはゲスサポートSyndraとかですね。Map真っ暗です。

Kill稼いだ後の決め台詞は誰かSS買ってね、です。最悪。





というわけでADCやってるのでBotの話になるわけです。

Supportは若干出来るというかRankedでも勝率50%超えるのでまあOKなレベルかなという事で放ってます。

ADCばかりやっているためか、関係ないのか知りませんが、Jungleがゴミになってます。

まあそれは置いといて。





まずBotをやってて思うんですが、Supportの種類がえらく偏ってるなっていうイメージ。

当然無料チャンピオン使ってる人がいるっていうのもあるかもしれませんが、Supportを見てると一番多いのがSustain系です。

要するに回復しますっていうタイプ。今だとSorakaの多さにビビります。別にめちゃくちゃ強いのかと言われるとわかりませんってなるけども、うざいですか?と聞かれるとBanしたいくらいですと即答出来ます。

次に多いのSuppのタイプはPoke系で、最後にAll-in系かなと。

よく言われるのが、日本人の気質的にやっぱり自分がInitiateしないっていうのがあるとありますが、まあそんなのも関係あるのかなって。

あくまで自分がやってる時の感想なんですけどね。

実際はそんな事無くて、普通にどんな種類のSuppもいるのかもしれません。


サポートのタイプとかわかんないよっていう人はこの記事を読んでもらえるとちょっとわかるかもしれません。

http://lolhahukai.blog.jp/archives/56765821.html





そんなこんなでタイトルのBotレーンを誰がリードするのかっていう感じに繋がるわけです。

初心者のころの自分の認識はやっぱりダメージ出すのはADCだからADCがBotの要と思ってましたが、ちょっと慣れてくるとSuppの方が大事なんじゃないか?って思うようになりました。

現在は身も蓋も無い言い方になりますが、やっぱ両方大事だな笑っていう認識です。

ぶっちゃけると上手い方がやれよって言うことで。

Suppが下手なら突っ込めよってPingすれば良いですし、ADCが下手くそならチャンスを作ってやるかっていうくらいの心構えで。






とは言え、All inタイプと組んだ場合はやっぱりSupp主導のLaningになるんじゃないかなと思います。

まあAll inタイプはレーンでのKillを稼ぐって言うのを、まあ一応ゴールとしてるSuppなので納得出来ると思います。

いつまでも突っ込まない亀みたいなLeonaも居ますが、大抵はやり過ぎってくらい主導権振り回してくれます。



ただ、Sustain系とPoke系、もしくはSustain-poke系はやはり体力差を作るって有利を作るっていうのがレーンの方針だと思っています。

なのでKillを取りに行くっていう時はAll in系と比べてちょっと物足りないと感じます。


そこで思ったのが、やっぱりSustain系のSuppが居た場合、レーンの主導権を握ってるのはSuppじゃなくてADCの方だなということ。

Poke系はぶっちゃけそこそこのダメージと軽いCCがあるので十分Suppに任せておけば大丈夫だっていう感想を持ちました。

Sustain系の場合はADCがぼーっとしてては特に有利も作れず、有利なときにはADCが積極的にトレードを行ったり、Killを狙っていくっていうのが大事なんじゃないかなって。




Jannaの勝率が高かったっていうのはかなり有名な話ですが、やはりレートがある程度だと、ADCが上手いのでJannnaもそれに伴って強いというわけです。

ADCが上手いっていうのは集団戦でダメージを出すのもそうですし、BotでADCが積極的なプレイをするっていうのも大きいと思います。

ADCが全然トレードの事をわかってなくて、Jannaのシールドを一切活用出来ないLow eloにおいてはJannaはただのレーンで糞弱いSuppに成り下がると思います。

なあなあでやってるLow eloのADCはレーンをリードすることが出来ないので、LeonaとかBlitzとかああいったわかりやすいAll in系が多いのかなって勝手に思いました。




逆に上手いADCだとすれば、最初から相性がきちんと頭に入っていたり、シールドもしくは回復量を計算に入れたトレードが出来るのでSustain系でもレーンで戦えるんじゃないでしょうか。

戦えると言うかレーンで強いです。

まあ今さらですけどね。

純粋なSustain系のSuppと組んだ場合、下手なADCと上手いADCのレーニングは、見てて別物だと思います。



多少ダメージを多めにもらっても、トレードに勝てば良いわけですからね。最終的に。

シールドや回復があっても一切ダメージを返さないADCだと当然負けます。

逆にシールドを活用してトレードしたり、回復を頭にいれて戦うADCだと体力差を作れます。

なのでやはり、Sustain系と組んだ場合はADCがレーンをリードするっていうので正しいんじゃないかって思います。


ただ正直一番難しいんじゃないかって思います。

無難なプレイをするならCS取って食らったら回復してもらって、もう仲良しFarmでも大丈夫です。

でも有利を取りたいなら、トレードで体力差を削っていくっていうことをしないと行けないし、CSとトレードどっち優先かっていうのも考えないと、体力差は出来るけどもCS差はあんまりなくて後々巻き返されるだとか、Gank食らって一気に立場逆転とか。

そういった難しさを感じます。

Poke系なら勝手に相手の体力削ってくれますし、All-in系ならトレードとかそんなのは任せっきりで自分は合わせやすい位置にいて時が来れば殺しにかかるだけで良いですしね。


まあこの難しい難しくないは人に寄るのかもしれません。

明らかに勝てる相手でも、実力が全然足りてないので、Sustain系のサポートだと勝ちまくるっていうのが自分には出来ません。

All-in系なら楽ですが。


まあレーンを無難に過ごすだけで後半超強いからそれで良いよっていうADCも居ますけどね。





後、Sustain系と一緒の時はADC主体で動くべき、というのは自分がAsheを使ってるので余計そう思うのかもしれません。

AsheじゃなくてDravenとかKalistaでも良いです。


Asheの場合はAAにSlowが付くし射程が長いのでAAでのトレードがめちゃくちゃ強いです。
全然活用出来てないけど。

追撃する時なんかもCCが豊富なので決まりやすい。

そして相手が反撃出来ないくらい有利に戦闘を開始した場合、ほぼノーダメージでハラス出来ます。

そういった点ではやはり自分が主体で動くActiveなADCだと感じます。(味方Suppと相手にもよる)

KalistaやDravenなんかも追撃力に関しては素晴らしいので、自分一人でいつの間にかKill取ってるって言う人も居ます。








まあ言ってしまえば結論的には状況に寄るっていう事になってしまいますね。

とはいえ思考停止して、BotはADCがリードするものだ!だとか、SuppこそCSとらなくて良いんだからもっと仕事しろよっていう考え方はやばいと思います。

結局タイトルにある質問に対して、○○がリードするべき!っていうはっきりとした答えは出ていませんがね。

結局状況次第って書いちゃいましたし。

とはいえある程度疑問を解決するための参考になればなと思います。


ADCもSuppももうちょっと上手くて、相方がまともなら絶対Dia行けるんだけどなレベルの腕ならはっきりと結論付ける事が出来るんですけどね。

もしもADCとかSupportやる人がいたら、自分はこう思うっていうのを教えてくれると嬉しいです。
鼻血出そうになるくらい甘いチョコレートが死ぬほど余ってるのでプレゼントしますね。受け取りに来た人限定。





終 わ り 。












最近のジャングルメタがいまいちわからない人へ



はい。

この記事は結構お人様が書いた記事へのリンク記事というか、いまいち自分の考えっていうのが少ないです。

昨日今日の記事ではないですが、自分では全然考え付かない記事なので、もしもJunglerの人だとかは今のメタを理解するのにすごい役に立つんじゃないかなって思います。

もしも知らない人が居たら、覚えておいて損は無いと思うので、ぜひ以下のリンクを参照にしてみてください。


自分がJungleやるといまいちパッとしないので、ごちゃごちゃ言うのも控えます。






http://watashi.click/lol/2016/03/15/%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%BCjg%E3%81%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E7%90%86%E7%94%B1/

Devourerの強さについての記事。
 

http://watashi.click/lol/2016/03/22/%EF%BD%93%EF%BC%96%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%BD%B9%E5%89%B2%E3%81%AE%E5%A4%89%E5%8C%96/ 

最近のジャングルの役割、メタの話。


http://watashi.click/lol/2016/03/22/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AFjg%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/

Kindretと今のメタの関連性の話。



こちらは全部LOLの監視者さんの記事。

S5はDiamond1でJungleメインというお方。

もにょもにょと長くヘラヘラ書いてる当ブログとは違って簡潔わかりやすい役に立つをそろえた記事ばかりです。

Jungleメインの人にとっては教科書になるような記事ばかりなんじゃないかなって思います。






次にメタ速さんの記事です。

Jungleの話だけじゃなくて、全体的にすごく凝ってる記事が多いですね。



ここに出させてもらうのはJungleの話ですが、すごいです。

http://blog.livedoor.jp/lol_meta/archives/4825135.html

主に現在のJGメタの話。





どちらもすごい記事が多くて、詳細な知識を基に書かれてるのかなって何となく思います。全然知らないことを発掘できるブログだと勝手に思ってます。

ぶっちゃけ当ブログはゴミだなと見捨てて、この2つのブログに流れていく人がいるかもしれませんが、まあ置いといて。




現在のJGの主流Masteriesと言えばStrength of the Ages、略してSotAだと思います。ソタ。

自分もなんでSotAなんだろうなーでもプロのぱくっとこうって感じでプレイしてましたが、なんでそれがメタになっててどういう強みがあるのかだとか、そういうのを知っておくとやはりプレイに差が出てくると思います。

Deftの丸パクリするImpのようなプレイでも良いのかも知れませんが、やはりある程度パクるにしてもそのパクリ元のことに関して詳しくなってからプレイする方が有効度が高いと思います。




さて、自分でもJungleの初歩的な事ならある程度こたえる事が出来ます。

でも難しい込み入ったこととなると全然わからない曖昧な答えしかできないので、不明な点とかがあってもこのブログのコメントで質問するのはやめてくださいね。

こんな記事を書いといてなんですがね。



終わり。





 

ジャングラー死ねは正しいのか?レーンで気持ちよくなりたい人への話。



はい。

ジャングラーと言えば、まるで全てのレーンが勝手に崩壊しようとも責任を取らないといけない存在であるかのように責められます。

実際にまあとんでもないレベルで使えない人も実際います。

自分もぶっちゃけ全然上手くないですしね。

むしろ最近ノーマルとかで一緒にやった人とかは、こいつ実はSilver5なんじゃねーの?って言うぐらいダメダメです。



さて、その中でも、死ぬほど喚く味方を無視して華麗に勝ちに行くジャングラーも存在します。

昔はそこらへんが全然見抜けなかったというか、見えなかったのでそういうジャングラーに対してこいつゴミって思ってた時がありました。

今回の話はそこらへんにがメインになります。

自分が上手くなったと実感する時シリーズ?第二弾です。

シリーズ一弾目はこれ。

http://lolhahukai.blog.jp/archives/54059536.html

多分続かない。


まあ長いと思うので面倒なら一番最後の結論だけ見るとなんとなくわかる。








さて、レーナーの皆さんの視点から言うとJunglerと言えばGankマシーンであってほしいっていうのがあると思います。

味方JunglerがDevourerの時大好き!!っていう人はあんまりいないんじゃないかなって勝手に思います。

自分がDevourer積むのは大好きっていう人は多いかもしれませんがね。

F U.



なので、基本的にレーナーが激怒するときと言えばGankしないときだと思います。

まずGankしないからレーンで負けて試合でも負けた。

来れば殺せる(主観)なのに来なかった。レーンきつすぎて悲しかったのに来なかった。


まあそんな感じ。


別に憎んでるわけじゃ無いですが、頭に浮かびませんか?

難易度高いチャンピオンをレーンで使って死にまくった挙句、Jungler無能すぎ死ねっていうAFK率高そうな人。



実際Jungleはとても難しいのでマクロ的にうまい人じゃないとレーナーの要求に応えられません。

なので下手くそな人はいっぱいいます。

逆にうまい人もかなりいます。




ただ、ちょいちょい見てて思うのが、気持ちよくなれなかったからJungleを責めてる人が多い気がするってことです。



例えばDevourer JGの場合。

当然味方は全レーンキツイ方だと思います。

Match up的に有利だったとしても、敵のGankが来るからちょっと怖い。

不利だった場合はHelp無しか、あっても最小限のHelpだから辛いとか。


とにかく存在感があんまりないので辛いです。

GankによるSnowballはレアですし、Gank抜きでSnowballしようとしても敵JGが邪魔と。


なのでやっぱりプレイしているとフラストレーションが溜まります。しかも全てのレーナーの。

という事でDevourerは悪。


終わり。




























っていうのは冗談で、フラストレーションが溜まることは溜まりますが、レート上げた無いならやはり思考としては勝てば良いっていう事になります。

もしも後半めちゃくちゃ強いDevourer JGが控えてるっていう事になると、やっぱりレーンである程度無理なプレイは避けて、他レーンに可能なら自分が代わりに、控え目ではあるものの介入するっていう感じになるんじゃないかなって思います。


確かにそれはだるいですが、勝てるなら良いです。


ただ昔はDevourerでもFeral flareでもなんでも良いんですが、FarmJunglerの存在自体が嫌でした。

Feral flare出来ました☆とかいうJunglerを見て脳みその血管切れてたんじゃないかなってこともありました。


でも今は勝てるなら良いやってレベルに落ち着きました。

脳死Farm系とか、後半俺様が全部Carryしましたドヤ顔系は死ねって思いますけどね。

レーナーは踏み石。所詮Junglerの娼婦笑。とか言われたこと無いので意味ないですが、言われたことを想像すると臍でコトコト煮込みシチューが出来ます。








例としてDevourerが出ましたが、他の状況でも同じことが言えます。


また例えば、になりますが、味方JunglerがものすごくBot Focusだった場合。

もちろんTopはほぼ完全シカトですし、Midもたまに暇なJunglerが来てくれたり、暇なSuppが来てくれたりしますが、あくまでメインはBotの時。


そんな状況で、もしもTopがrivenだったとします。

そしてなおかつ、そのRivenが12歳のガキンチョだったとします。(Redditと下の動画を参照)







まあそうなると多分なんでGank来てくれないのーーーーーーーーーうわーーーーーーーーーーーーーしぬーーーーーーーーーーーーあーーーーーーーーーーーああああああああああああああああああああああああああ辛いよおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーああああああああああああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。

から始まって、最終的には死ね雑魚ゴミ一生ジャングラーやるな。とか言い出すに決まってます。(偏見)





これだとあまりにも視界が狭すぎますね。

もしくは勝てなくても気持ちよければそれでよいっていうタイプ。





ここでもしも、Topが普通に教育を受けた大人で、なおかつ社会を見て汚い部分を知っている大人らしく泥水を啜ってでも勝ちを拾いに行くタイプだった場合。

ChampはYorickとします。

めちゃくちゃ渋いPickですね。

あえてこの陽の目を見ないYorickを選ぶ辺り、渋いです。


多分Junglerが一切Gank来なくても、いや俺Tearのスタック貯めてるから良いよ、CS丁寧に取って、回復しながらレーン支えてるわっていう。

そんな渋いセリフが聞こえるに違いないです。

完全に勝つ気です。

(大いなる偏見)




まあBotが崩壊すると仮定して、BotがMidに流れ込み、タワーを破壊していく。

Riven Topの場合はTopが崩壊してる上に拗ねてまともにプレイしないので負け。

Yorickの場合は、チームが強いので、ぼちぼち普通FarmのTopも集団戦で勝ちまくり。

そしてGGみたいな。

まあとにかく極端な上に偏見まみれな話になりましたが、あくまでたとえ話。



要するに、別に対面をKill出来るチャンスがあろうと、レーンが辛かろうと、出来る味方Junglerが他を優先して勝つっていう戦略を取ってるならそれに従うっていう考え方がレート上げるのに役立つんじゃないかなと思いました。

自分のレーンのみからゲームを見てても視界が狭すぎて勝てませんしね。

実際自分のレーンへのGankが割りに合わないと思われたなら、他の所で割に合うGankをしてもらった方が良いです。

というかもうGank不可レベルだよっていうところでもAssist ping一億千万回鳴らす人もいますからね。

LOLじゃなくてPingで嫌がらせ選手権にでも出てください。


他のレーンが勝ってる時(Junglerに見捨てられた状況を含む)、安全にプレイしてCarryしてもらう動きをするっていうのは一つの技術です。勝つための。








自分がGankされまくって、ソロレーンで0/2/0とかでキツイ場合でも、味方Junglerがそれ以上に他のレーンで頑張ってくれているなら、±0じゃなくて+です。

勝つ可能性は上がります。


繰り返すようですが、自分が耐えるプレイをしてて楽しくない、Carry出来なくておにんにんが立ち上がらないっていう場合でも、チームとしてゲームに勝てるならそれで良いっていう考え方が出来たら、勝てるんじゃないかなと思います。


実際今は勝てればそれだけで良いっていう考え方ですし、Silverで味方全員ゴミカスエイリアンって思ったときは全然勝てませんでしたので。








最後に結論。

まあ色々書きましたが、以上のことを踏まえた結果、考え方を変えてチーム全体の動きに自分がレーナーとして動きを合わせると、勝てるようになるかもっていう記事でした。











今何位?

Challengerになる頃には1位


人気ブログランキング
Twitter プロフィール
最新コメント
記事検索
カテゴリー
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ