まあ張る必要はないかと思いますがわざわざ出すのが面倒な人用。












最近多いですが全然役に立たない記事です。















決まってたことですがDyrus氏の引退ですね。


TSM Dyrusが選手として引退。


記事被ってるよっていうのはもちろん知ってますが、まあ大事なので繰り返しても良いでしょう。


かなり衝撃的というか、うっと来るインタビューだと思いました。

上記のリンクで紹介させてもらったつきひさんの記事にもありますが、涙を誘うインタビューですよね。

I'm really sorry to all my fans... that I let you down.

ってまあ合ってるのか知りませんが、途中2分ちょいのところから上記の発言があります。

まあファンの皆さん失望させて悪かったみたいな感じですが、もう文字にするのもまどろっこしいですね。

ごちゃごちゃここで書くよりも見てほしいインタビューだと思いました。

年を取るにつれて涙が零れる機会っていうのは少なくなってきましたが、Chaox氏と別れる際だとか、このインタビューだとか、Dyrus氏の涙はなんかすごい共感できるというか理解できるというか、もらいやすいですね。







Dyrus氏といえばTSMで長年TOPをやってるベテランプレイヤーです。

自分はChaox氏がめちゃくちゃ好きで応援してたのですが、彼が脱退してからも何だかんだTSM頑張れーてきな感じで応援してました。
Bjergsen氏が入ってからさらに大きな期待を寄せるようになりました。

日本の方は結構NAサーバーでやってるので、なんだかんだNAのチームを応援してるっていう人が多いんじゃないでしょうか。





まあそんな話は置いといて。

本題です。


上記にあるように、日本の人で結構NA応援してる人は多いですよね。

大抵はC9とかTSM応援してますね。

まあ強豪チームのほうがサポーターが多いのは当然なのでそれがよく目につくだけかもしれませんね。

でもDigを本気で応援してる人とかは見たこと無いです。

ファンの人はすいません。



さて、ファンにもいろいろありますよね。

まあ一番理想的なファンといえば、試合があれば応援して、負ければ励まし、勝てば熱狂するって感じじゃないですか。通称信者との境界線はどこだタイプ。

他にも、

応援するものの、負ければ怒って、勝てば喜ぶ。通称おこタイプ。

そもそも常に鞍替えして勝ってる最強チームのファンにしかならない。通称壁紙全部そろえてるマン。Tシャツ全部持ってるマン。



まあファンって自由というかなんでもやりたい放題だよねっていう話なんですが。



理想的なファンっていうのはまあ信者だとか言われるのかもしれませんが良いですよね。

まあアンチ攻撃だとか意味不明な庇いとかが境界線だと思います。信者とサポーターの。


逆に応援はするけどプレイヤーがミスしたり負けるとイラついて批判したり怒ったりするファンもいます。
勝てば当然喜びますけどね。ファンなので。

でも勝ったとしてもおこなときはあります。

なんかアナリスト気取りっぽい人が多い気がします。

とはいえプロでもミスするので的を射た批判する人がいるんだと思います。

逆に流石にこれは無いんじゃないかなみたいなコメントもあるような。



あとは最近笑いましたが、この変わり身の早さ。

やっぱり負けてるチームのファンでいて、イライラするよりも、勝ってるチームを応援するほうが楽しいですよね。

それか元々好きなチームがたくさんあるっていう浮気性の人なのかもしれません。

ちょっと前には壁紙を一瞬で変える動画がありましたね。






どうでもいい話ですがDoublelift氏が昔、応援しなくてもC9はそんなもの無くても常に勝つし、負けることないから励ます必要も無い。

TSMはもはや純粋なNA出身者は一人だし、アメリカのチームじゃないだろ。

この2つのチームのNAサポーターは何考えてんだ?っていうのを聞いて納得しました。

C9LOVEで応援してる人は申し訳ない。






っていう話は置いといて。


上のほうでは3種類のサポーターの話を出しましたが、ほかにも種類があると思います。

あくまで例なので、3種類のうちどれか純粋に1つにあてはまるとかじゃなくて、このタイプにも当てはまるしこのタイプにも当てはまるっていう混合型の人が多いと思います。



実際WCS見てる人と話をすると、いろんな人がいますね。

Dyrus氏引退の記事のあれなのでTSM関連の話に限定すると、TSMがどうなろうがなんだろうがとにかく応援する人だとか、もうTSMとCLG死んでるから僕はC9のファン!!っていう人もいます。

当然ながらDyrus何やってんの???????????????????????????????

一人で死にすぎじゃん弱いじゃん引退しろよとか。

まあぶっちゃけそういう批判は自分の知り合いに限らず結構いろんなところから聞く批判ですよね。

つきひさんの記事でもあるようにDyrus氏がFB献上するのは一種のパターンというか。

TSMのTOPは育つとやばいけど、腐ると腐りきるっていう、なんかSoloQでADCが真っ先に狙われる感じで殺されます。

CampされてDiveされてPickされて。

まあ結構わかりやすいというか、結構死んでるイメージがあります。

はたしてそれはSuppのRoamが遅いのか、JunglerのHelpが足りないのか、正直あんまりわからないんですが、パッと見るとDyrus氏が劣ってるように見えます。


これはTSM応援してる人からするととってもまどろっこしいですよね。

なんてったって足引っ張ってるようにしか見えませんから。

Junglerは何だかんだでHotGuy氏に。

MidはNA Fakerに。

ADCは残念ながらChaox氏が脱退。

SuppはLustboy氏に。

でもなんでTopは変わらないんだよ、そろそろ変え時だろうみたいな。




Dyrus氏ではなくTSMの他のメンバー、例えばBjergsen氏なんかは非常に人気があるので、BjergsenマジLOVEなんだけどTOPが足引っ張っててうざいんですけどぉみたいな人がいるかもしれません。

まあTSM自体のファンではなくプレイヤーのファンならこうなっても仕方ないような気がします。


でもTSM自体を応援してるならちょっと違うんじゃないかなと。


さっきも書きましたがDoublelift氏はC9のサポーターであるつまらなさを、応援してもしなくてもどっち道最強だから勝つ。つまり負けないから励ます必要もない。

サポートし甲斐がないつまらないチームだと言いました。


TSMが好きで応援していても、Dyrusマジで何やってんだよー、だとかはちょっと悲しいですよね。

Dyrus氏は引退前の試合なので更にですが、多分負けて悔しい、もしくは申し訳ないと思うのは本人だと思うので。


ここで思ったのが、応援してるチームが負けて、ファンがそれに対して怒ったりイライラするのはちょっと筋違いというかなんかなーということですね。

応援してるチームが常に勝てるわけではないですよね。

勝つと当然うれしいですが、負ける時もあります。

そこで応援してるチームが負けたことに対して失望したり、呆れたり、怒ったり、イラついたり。

それはちょっと道理がわかってないんじゃないか?と。


勝ち負けの可能性は常にあるわけですし、そして何より、勝ってくれないチームなんかと言ってごちゃごちゃ言うのは何とも。

それだと競馬みたいですしね。


あんまりやばいと見限る場合もあるかとは思いますが。






さて、何だかんだ偉そうなことを色々上で言ってますが、最初らへんに書いた3パターンのファンだとか、すべて知人のことじゃなくて今この記事書いてる自分の意見も混ざってます。

例えば、Dyrus何やってんだよというヤジ。


何だかんだ言ってミーハーなもので、MIDが上手いと超惹かれます。

Froggen氏だったり、Bjergsen氏だったり、当然Faker氏なんかもとにかくMidのMechanicsがすごいととりあえず応援する派です。

なので、当然上のヤジも出てきます。

だってBjerg氏上手いじゃん。それで勝てないってことは他が弱いに決まってるじゃん。


Dyrusまじどうなってんんんんんんんんんんっていう超単純ですがまあそういう思考にが混ざります。

いくら合理的に考えようといっても感情は入りますからね人間ですし。




でもやっぱり普段はプレイを見てるだけですが、こういうインタビューを見ると衝撃的で頭もまともに働くようになる気がします。

Champを通してだとプレイヤーの思考、感情は全然わかりません。が、インタビューだと見えるのでそこらへんがはっきりします。

感情があふれそうになっているのにも関わらずインタビューに応じたり、

I'm really sorry to all my fans... that I let you down.

という絞り出されるようなセリフ。


同情とかではなく、道理が見えます。まあ道理って言っても自分が考えるものですが。

メールじゃ心は伝わらないけど、電話か直接会えばよくわかるよっていうノリですかね。

まあメールじゃなくて直接言ってよっていう告白されたけど不満な女の子っぽい感じになりましたが、似たようなもんですね。



ちなみにタイトルの手のひら返しのおこタイプサポーターとは自分の事も含まれてました。

今はそうではないと信じたい。















あとがき

インタビューのセリフ同様、Twitterでも失望させて申し訳ないとありました。

勝ちたい。負けて悔しいっていうのもあるけど、やっぱり期待に応えたい、応援してくれる人に報いたいっていう方が、でかいのかなっていうイメージが。

なんでこんなにファンがいるのかなと思いました。考え方がファンありきなので、勝った負けたの独りよがりなプレイよりもこっちが良いっていう人がファンの人には多そうです。 

それでも、いくら感動的なインタビューでもファンの人は時間が経つといくら心動こうが、いくら応援しようが忘れるんだなーと。

まあそりゃ当然だけどなんかすごい悲しいことの気がするなって。

自分もそのうち忘れるけどね。











 

スポンサードリンク