こんばんは。

合同GP記事企画 に若干遅刻したものの、まあ終わりました。

やる方としてはなんか友達とバーベキューするみたいなノリでおもしろかったのでまたやりたいですが、見てる方からすればつまらないかもしれないのでそこらへん難しいですね。

後GPっていう選択がそもそもの問題かもしれません。







前置きはこのくらいにしておいて。

楽しさから反転、この記事は楽しくない。




Vladっていますよね。Vlad。

自分はなんだかんだTopでちょいちょい使ってるんですが、昔から超参考にしてるブログがありました。


こちらがそのブログ。

古い方。http://ootorobomber.blog.fc2.com/blog-entry-177.html

新しい方。http://ootoro55.hatenablog.com/



そして問題の記事が以下。

http://ootoro55.hatenablog.com/entry/2015/12/03/221723


もし問題があればすぐ消します。









この方と何らかの交友があるわけじゃないですが、書き方が好みで考察も詳しいしということで、かなり昔から読んでいました。自分の中では高みの存在。


その分、最新記事を読んだときは衝撃を受けました。



が、正直恥じる必要は無いとは思いました。




よくありますよね。

日本人5人でノーマルしようとか、Duoしようよとか。


LOLの何が楽しいかっていうと、一人でやってもそれは当然おもしろい。

ただ、一番楽しいのはやっぱり友達とやる時。

あーだこーだ言いながらプレイしたり、Replayやプロの試合を一緒に見たり、立ち回りとかBuildとかで討論したり。


プレイするっていう事自体が楽しいゲームも多いですが、LOLはそうやって友達と一緒に時間を過ごすっていうことに関してはかなり良いゲームだと思います。



自分にはリアルで10年以上の付き合いで、留学中で日本を出ていても、LOLを通してずっと交友が続いてるっていう個人的にはかなり最高なDuoが居ます。

お互い色んなことを共有出来るし、Rateも常に同じくらいっていう感じの。

正直これ以上のDuoはいないだろうと思います。





という現状もあり、正直この記事を読むまではDuoの必要性というか大切さがあんまり理解できてなかったんですね。

失って初めて気づくとかいうアレじゃないですが、まあ似たようなもん。



SoloQ戦士はまた自分とは違うのかもしれませんが、確実に誰かと一緒にLOLをやりたいっていう人は自分や、上記のブログを書かれているおおとろさんを含め、かなりの数存在するはずです。





それは恥ずかしいことなのかというと普通のことです。

書かれている事実が恥ずかしいのではなく、多分本心を吐き出した事が、まあ公の場で全裸になった感じで恥ずかしいんではないでしょうか。





自分は、リアルの友達がLOLにちょっとでも興味を持ったら、死ぬほどお勧めします。

LOLのおもしろさを可能な限り説いたり、一緒にやる時には死ぬほど介護したりします。

RPくれって言われると死ねって返しますけどね。


なんでかというとそれは一緒にやりたいからです。

LOLっていうのは上の方で友達とやるなら最高のゲームと書きましたが、気の合わない人とか、リアルで問題ある人とかとやると最悪のゲームになります。


でも気心知れた友人ならそういうことも無いですし、一緒にやりたいです。

まあ最初は糞へたくそですが、できれば同じくらいの上手さになって、発狂しながらでもやれたら最高っていう感じ。




後は、プレイ中に気が合った同じRate帯の人と友達になることです。

初対面というか、交友が薄いと当然その人の表層しかわかりませんが、何人も試すうちにやっぱり気が合う人っていうのは出てきます。

しかも同じRateなので、リアルの知人のように接待する必要も無く、手っ取り早いです。




リアルの友達を死ぬほどLOLに勧誘するだとか、とりあえず仲良くなれそうな外人にFriend送ってみたりだとか、そういうのはやっぱりDuoが居てもします。

キープとかそういうのじゃなく、純粋に楽しいし、人数が居れば余計です。特に5人いれば。




おおとろさんはブログを書き始めた理由を書いていますが、自分も同じような理由です。


上手いプレイヤーに見てもらいたいというか、誰でもいいから自分の考えを矯正してくれっていう。

後はやっぱり読んでほしい、反応が欲しいっていうのもあります。

孤独を感じたくないと言うと中2っぽいですが、要するにLOL社会?との接点が欲しいと思ったのがあると思います。


DuoがLOLをやめるっていうのは考えると、リアルでの付き合いはなくなりませんが、自分たちの中にあるLOLという共通項目が無くなるので、Duoの代わりが欲しいと言っては失礼ですが、新しい誰かを死ぬほど求めるかもしれません。




ニコニコやTwitchで配信してる人がDuo募集してたらFriend送ったり、LOL 友達でGoogleにかけたり、Followしてくれてる人とかにFriend送ってくださいってお願いするかもしれません。


ブログでも名前を晒して、同じRateなら一緒にDuoりましょう宣伝したり、積極的に外人プレイヤーに声をかけるはずです。多分。



それは決して恥ずかしいことじゃなく当たり前の事だと思います。人間なのでコミュニティを大なり小なり作るのは当然の事ですしね。

捻くれてなければ、とか言って。





ただ、おおとろさんがどう思っているのかはっきりとは断定できないので、もし記事を広めたりするのをやめて欲しいとか、ごちゃごちゃ言うのが目障りであればこの記事は火葬します。

まあ別に許可取りに行ったりしませんけどね。



ともかく、彼の記事が気づきの多い素晴らしいものであることは間違いないです。


今は当たり前の存在でも、もし気が死ぬほど合って、なおかつ同じくらいのRateのDuoだとか、よく一緒にやる仲の良い他のプレイヤーっていうのは中々見つけることが出来ません。


よくあることですが、仲が良くてもRateが離れたりすると、一緒にやれなくなったりします。

Duoパートナーとの実力差はどこまで許容されるのか

っていう記事の最後で出てきたプロRengar君みたいな人もいますし、あとはやっぱり余裕が無いときにLOLをプレイしたりすると、誰かが責め口調になって雰囲気が悪くなり解散、交友が深まるにつれて本性が出てきて合わなくなって来たり。

色々あります。ゲーム自体をやめるっていうのも十分にあり得る話ですしね。


LOLに限らず、共通の趣味だとかなんだとかがあって、なおかつ仲良くなれる存在っていうのは限られます。


まあ自分の場合、人付き合いは深く狭くが好ましいのでそう思うだけかもしれませんが。


何にせよ、

何をやるかじゃなくて、こいつと一緒なら何でも楽しいわっていう人とLOL出来たらめっちゃ幸せなんだろうなと思います。
















最後に


友達とかDuoが居たらいいなと思うのは当たり前。とか書いてるのですが、おおとろさんと自分が言うのでは圧倒的な差があります。

はっきり言うと自分はDuoに恵まれていて、彼のDuoは去ってしまったという点で。


自分が書いたこの記事は、人が他者を求めるのは当然、っていう一言で済む当たり前の事を書いた記事。

彼が書くと、悲痛な叫びで心に響くし、同情を引くかもしれない。


ただこの叫びは至極当然のことで、恥じる必要は全然無いことだと言いたい。

そして、安易な同情もしない方が良いと思う。もしも彼が、上記で紹介した私のDuoくらいの人間を求めているのなら、見つけるのは相当難しいと思う。

それに、本人が積極的じゃなかったり、妥協しなかったりすれば当然機会は無いはずだと思うから。


そもそも詳しいことを知らないので憐れんだり、批判したりは全く出来ない、するべきでもない。


ただ、ここでこのブログが無くなったりするのはめちゃくちゃ惜しいというか、つまらないブログが糞ほど溢れてるのに面白いブログが消えるっていうのはとても悲しい。

まあ当然この記事が糞記事で、このブログが糞ブログっていう人もいっぱいいると思いますけどね。
個人のブログなので好みとか意見くらいは書かせてください。


というわけで一個人としては、昔から高嶺の花だった存在が去ってしまうのは、好きなアイドルが電撃結婚して引退した感じで寂しいです。

まあ好きなアイドルとかいませんけどね。


正直オチも糞も無い記事ですが、彼の記事を読むともう何か言いたくて仕方がない気分になりました。

自分もいつかはそう思わせられるような記事が書けるようになりたいです。



終わり。