なぜか一昨日と昨日のMidお手軽Champの記事は結構なアクセスがありました。

まあ記事のせいなのか知りませんが、Mid苦手な人が多いのかなとか勝手に思ったりします。




さて、今日は雑記に近いとうか、これから勝つためにどういう方針で行けば良いのかっていう話。

初心を取り戻して勝つために学んでいけたらなっていう。




なんでこんな記事書くんだよとなると、惰性でプレイするようになるというか、なってるからですね。

Laningなんかでも、相手が強気だと自分が弱いんだ、と自動的に思い込んでしまって、コントロールを放棄してしまう事が合ったりなかったり。特にたまに使うChampとかの場合。


あれ?こいつなんでこんな強気なの?勝てるんじゃね?っていう時に、はっきりと自信を持って反撃して殺したいよっていうことです。

他にも色々あります。



はい。











まずは相性。

Match up的に勝てるかどうかで判断出来る知識があったら嬉しい。

以前紹介したApdoがTFでFizzをボコる方法動画みたいに、はっきりと何をすれば対面を追いつめられるかっていうのを知っていると非常に楽。


でも珍しい対面とかだとTradeしてみて、どんな感じなのかな?っていうのを体を張って行かないとよくわからないし、そもそも上手い相手だとそんなチンタラ探ってるといつの間にか相手に有利な感じが出来てしまっている。


しかもTrade勝てないのにちょっとつついてみよっかなーとか言ってると死ねる。



これは正直うまい人のReplayとか、自分のReplay見ればわかると思う。


けど、FakerのReplayとか見てると最近は、あーやっぱFaker上手いわ-すごいわー流石世界一のMidだわー惚れ惚れー☆彡とかいうクソみたいな見方をしてるので、あんまり役に立ってない。

もうちょっとどういう意図で行動してるのかっていうのを見ないと話にならない。


というかRateが違うと通用しない事もあるし、そもそもFakerのReplay見て真似出来んの?と言われると全然出来ません。






次にLvl。

最近安寧に浸りすぎている気がする。


例えばlvl2-3、もしくは6でAll in出来るんじゃね?って所でもビビって行ってない。リスク全回避の構え。

当然失敗するとやばいっていうのもあるけど、とりあえずHealth差作ればいいかっていう殺しに行ってない甘えがあるような気がする。

Rate多少落ちてでも、All inの感覚をつかむのは凄い重要だと思うけど、Rateが落ちたら嫌だなーっていう考えでサボってる。



後は相手がlvl6になる前にRecallして、自分はlvl6になりました、HealthもManaもそこそこ残ってますって言う時。

最近は安全に行こうってことでPushしてRecall、とかやってる。

けども、正直相手が買い物してても、lvl6 vs lvl5なら上手く行けば殺せたり、Recallに追い詰めたり出来るはず。

出来るはずと言うか、Champによってはそれをやれそうならやったほうが良いよっていう自称Diamondとかじゃなくて、ちゃんとRate高い人が書いたガイドとかにも書いてた。

けどそれをやらない。


一回お互いRecallして、リセットした状態からやりましょうっていうなんとも優しい感じ。


Rushと言えばSoloQ駆け上がり大会では、上位入賞者ということで有名ですが、良く他のプロからは、デカイリスクもリターンが多ければ積極的に行くと言われています。批判なのか賞賛なのかは置いといて。


別にRushになれるわけじゃないですが、SoloQで勝っていくためにはやっぱり、lvl6 vs lv5で仕掛けるみたいな、積極的なプレイが必要なのかな?と考えた。

とはいえ状況次第。






次にお金。


流石に何度もやる内に、手を暖めるためにCustomでCS取る練習して、それからRanked。

とかいうプロセスが不要になり、いきなりRankedでもCSはそこそこ行けるようになったと思いたい。



ただ、Recallが結構適当な気がする。

BF買えるわーとか、NLR買えるわ-とかなるとちゃんといい感じに所持金を稼いでからRecallするものの、細かいアイテムを複数買う場合とか、Pinkとかポーション買う時とかの計算が超適当。

足し算できねーのかよ?って言われると恥ずかしいけれども、靴買ってから次のCore itemの素材、後Pink壊されたから1個買っていこうかなーとか、色々買うとなるとやばい。

後1Wave処理してればめっちゃいい感じに買えたのにっていう事がある。



なので小学生から算術をちょっと学び直す必要があるかもしれない。







次に、Gank。

Gankもらった際の合わせ方がやばい。


例えば味方のJunglerのGankがそこそこいい感じに刺さった、そして対面はFlashした。

Flash落とせたわーいえーいとか言って下がったけど、JunglerはFlashして殺しに行ったけど自分が下がったから失敗した。

みたいな。

自分がFlashしたら殺せてたじゃんっていう時に諦めが早いと言うか、Junglerとの意思疎通は無理だけど、JunglerのダメージだとかChampをあんまり理解しきれてないので、計算がゴミ。






次。Extended Trade。

ちょっと前に、Tradeで勝てるならWaveの中に突っ込んでシャワー浴びてもいいからTrade続けたほうが良いよとかいう偉そうな事を言いました。

が、何だかんだ言っといてシャワーアレルギーなのは自分でしたって言うオチ。

後からReplayとか見ると、これ下がらなくても、もうちょっと有利に殴れてたっしょーーーーーーーーーー。

っていう場面が多い。

Champの性能とか相性とか、後育ち具合で勝ってるならビビってる相手をとことんしゃぶる方針で行かないと後々復帰してくる。






最後にRoam。


よく居ますよね。

そこWard刺さってるよ?っていう状況なのにRoamしちゃう人。

私です。

全然どこにWardがあるだとかわかってない。


Ward刺さってないわ-笑、とか言ってると敵のJunglerと対面がよってきて死んでるのはどこのアホかというとこの記事を現在書いてる自分です。


後はうろうろし過ぎってことです。

Roam行こうとしてるのに、途中まで行ってやっぱやめたーでCSポロポロ。

On my way ping出しといて、やっぱ行かなーいでBotが死ぬ。



書くのは簡単ですが、やるとなると難しい、

Roamするときは、成功する時で、なおかつ行くことを確定させて行きたい。

優柔不断だとCS落とすだけなので・・・。






OWARI




スポンサードリンク