はい。

Top編 Mid編と続いて、今回はADCのタイプの話。

JG編が無いじゃん?ってなるかもしれませんが、JGはややこしい上にレーンにいないので無視していく感じで行きます。


ADCの相性と言っても、ぶっちゃけBotは2v2なのでSupportの相性もめちゃくちゃ大きく絡んで来ます。

きちんと覚えていてなおかつ面倒じゃない場合は明日のSupportタイプ+相性の記事で2v2の相性的なもんも軽く触れようと思います。








ADCに関してはTopとMidのようなじゃんけん方式じゃないです。

相性も端折ってます。タイプの話。








レーン強者のADC

というわけでADCのタイプその1はレーン番長型。

単純明快ですね。レーンで強い。序盤強い。以上。

なんで強いかっていうのは色々理由があります。






射程


まずはとして、射程です。

Mid編でもTop編でもさんざん出てきましたがここでも射程。

CaitCait。射程の女王。

まあ射程が長ければアウトレンジから敵を殴れるので一方的で強いよねっていうシンプルなやつ。

一応スナイパー?なので、当然ピストルとかショットガン持ちのADCよりは射程長いです。

こういったタイプはガンガンキルを取るっていうよりも、レーンで敵を苛め抜いて、自分はCSホクホクっていうパターン。

当然そうなると自分はとってもリッチなのに敵は貧困に苦しんでいるっていう状況が作れます。

すると1v1や2v2はもちろん、集団戦でも相手のADCはダメージくそなので勝てますっていう感じ。


逆に言えば射程を一切活かさずにプレイしてると安全にCS取るだけの機械に成り下がるので序盤強いとは言えません。

通常攻撃だけじゃなくて、スキルの射程もやはり重要です。Poke。



対面をいじめたい人におすすめ。





スキルファイター

次にCaster ADC。

要するに、通常攻撃メインで戦う主流ADCとはちょっと違って、スキルが強いっていうタイプ。

通常攻撃だけでダメージを出すにはADはもちろん、ASからCriticalまで上げないといけないので、序盤はいまいちパッとしません。

しかしスキルだとレベル上げてスキルレベル上げるだけで威力上がりますし、ステータスもADだけ上げとけば威力が上がります。

あとは通常攻撃がメインのADCであれば、どうしてもダメージがDPS(Damage Per Seconds)要するに持続的なダメージ、がメインってことになります。

でもスキルが優秀だと瞬間火力がかなり出せる、つまりコンボが存在するので、死にかけの相手なら奇襲して瞬殺、っていうのが出来たりします。

コンボが強いっていうのはかなり大きくて、もしも攻撃する時間が2秒として。

通常攻撃メインの敵が2秒間に出せるDPS総合がまあ5とすると、こういったCaster ADCが3秒間に出せるダメージっていうのは10くらい出ます。

なのでダメージ交換してもスキル使ってはいさよなら、って言うのが出来ればもらうダメージ超少ないのに与えるダメージめっちゃ多いっていう事になります。トレードボロ勝ちですね。

このDPS vs Burst(瞬間火力)っていうのはTopでも通用する考えですね。レーンで強いかどうかを考えるときに。


なのでとりあえずスキルで戦う系は序盤強いです。Manaが無いとゴミ。

例としてはLucianLucian他。









Snowballタイプ

最後にSnowballタイプ。つまり雪だるま式に強くなっていくモンスターADC。

どこかでKillを拾ってくると、目が飛び出るほど強くなってる。

例えばDravenDravenにKillされると、Passiveでお金が結構な量入るので、アイテムで大きく遅れます。

そうすると2v2しても瞬殺されるし、Botはもうお葬式の雰囲気が流れます。



KalistaKalistaなんかも一度戦い始めると逃げるのが非常に難しいので、一度有利を取られると距離をかなり取っておかないと殺され続けます。


Caster ADCやこのタイプは、射程を活かしてハラスするっていうタイプと違ってKill取りまくりたい系のADCです。

序盤から攻めまくりたい人はCasterかSnowball系が良いでしょう。











ゲーム後半最強のADC


まあ序盤レーンで強いADCが出てくればゲーム終盤とか後半に強い奴も出てきますよねっていう。

後半強いと言えば基本的には射程。

死なないので。

とはいえVayneVayneみたいな、敵チームをすごい勢いで端からKillしていくっていうのもいますけどね。


例としてはTrisTrisとか。

通常攻撃の射程が徐々に長くなっていくので後半になると射程がめちゃくちゃ長いので死なない。

殺しにかかってもカブーンとか言ってジャンプして逃げる。

ジャンプ使った後でもULTで敵を吹き飛ばして逃げる。

最強ADCの条件である死なないっていうのが達成し易い。



まあでも後半強いからってレーンで必ず負けるのかっていうと違いますし、序盤強い奴は後半ゴミなのか?っていうと違います。

2v2なのでミクロの技術で勝っていれば何でも勝てます。

あくまで特性です。

JinxTwitch

射程がくそ長くて通常攻撃がAOEになるこういうタイプも強いです。後半。




さてなぜこのChamp達がレーンでそんなにパッとしないのかというとそれはズバリ通常攻撃メインだからです。

CasterADCの所でも書きましたが、通常攻撃っていうのはAD AS Criticalっていう3つのステータスを揃えてこそ真の力を発揮します。

逆に中途半端だとしょぼいです。


後半はそれらが揃ってくると強いわけですね。

そしてさらにさらに後半強いタイプは、通常攻撃の射程が伸びたり、なんか通常攻撃に関連するスキルが有ったりするので、その後半強い通常攻撃をさらに強化することが出来て強いっていう理論。



土下座しつつでも、、堅実にCSを取って巻き返したいって言う人は良いかもしれません。






Utility系

SivirSivir

普通に強いけど、味方のMSを上げてチームの機動力をUP出来る良い奴。

Utility系はダメージがしょぼいってわけじゃなくて、味方に何か良い効果を与えるスキルを持っているADC。

SivirならMS上昇に伴って追撃撤退が容易になるので、使い方によってはダメージだけじゃなくて、チームに大きく貢献できる。


AsheAshe

ダメージも出る。

何がUtilityなのかというと、その圧倒的なSlow。

とりあえず攻撃すると敵がSlowになるので追撃や撤退の際に結構便利。


あとはイニシエーターや孤立した敵を仕留める時のPicker?としての役目を果たせる事。

ULTが2800くらい飛んだ後に当たると、10秒くらい(あくまで体感)動けないって思わせるようなとんでもないStunを相手に与える事が出来るので、集団戦を有利に進めるために動ける。




とりあえずUtility系は味方に足りないものを埋めることが出来る優しいADC。

ただし下手くそな人が使うとめっちゃ弱い。









外道系


TeemoTeemo

マークスマンのタグがメインで入っている理由を考えていると日が暮れるレベル。

勘違いしては行けないです。ADCでは無い。



QuinnQuinn

ADCっぽいけども実際は他レーンに行った方が良い。

悪いことは言わないのでTopに帰るべき。









終わり。

スポンサードリンク