はい。

TopからMid,ADC編を経てついに最終回であるサポート編です。

ADC編で書いたように、Botは2人で1レーンなのでそこら辺の相性というか組み合わせの例にも触れていこうと思います。


とはいえまずはサポートから。

TopやMidと同じように、サポートもジャンケン式の相性になっています。




Sustainタイプ

Sustainっていうのはサステイン。要するに回復がすごいよっていうタイプです。

例としてはSorakaSoraka何かが筆頭で上がります。

シールドを張れるサポートも疑似的なSustainを得られるので一応このタイプに若干当てはまるかもしれない。


サステインタイプは攻守一体。

防御的に立ち回るなら、ADCがもらったダメージを回復で相殺出来るので、ADCは堅実にCSを取れます。

敵のBotはレーンで強いから、耐えるレーンにしようみたいな。


攻撃的に行く場合は、ダメージ交換をして、その後回復。すると相手は食らってるのにこっちのADCは体力満タンっていう構図が出来るので、敵が油断していればKillすることができますし、前に出て牽制すれば相手は下がってCSが非常に取り辛くなります。

体力差を作って勝つっていうのがセオリーですね。



とは言えADCは基本的に超柔らかいので、回復する前に瞬殺してくるAll-inタイプは苦手です。

逆に遠くからちまちま攻撃して削ってくるタイプのPoke系は回復でダメージを無視できるので、得意な相手になります。






Pokeタイプ

Pokeと言えば長い射程を活かした遠くからの攻撃。

例としてはKarmaKarmaとか。

ひたすら遠くからポコポコスキルで攻撃してきていつの間にか敵の体力がやばいっていう状況を作れます。

コンセプトとしてはSustainタイプと似ています。

敵に遠くからスキルを当てまくって、こっちは無傷だけど相手は死にかけっていう状況を作るのが目的のタイプ。

Sustainタイプと違うのは、体力差を作る際にトレードが必要ないという事。

後、Pokeタイプの方が攻撃寄りの戦い方になるので攻めるときは強いですが、防御的に立ち回るってなると少し苦手。
逆にレーンで勝つと、Pokeのダメージがすごいことになるのでサポートのダメージじゃないよっていう事になります。



スキルと当てて少しずつ体力差を作っていくので、Sustainタイプが相手だと回復されてしまって体力差が作れず、有利に持ち込む事が出来ません。しかも相手は回復出来てこちらは出来ないので、少々辛いです。


All-inタイプとの相性ですが、SustainタイプはAll-inタイプが持つBurstに瞬殺されてしまいますが、Pokeタイプはダメージ交換をしなくても、一方的に敵の体力を削っていく事が出来るので、相手に仕掛けさせないっていう事が出来ます。

相手の体力を先に削っておけば、相手の方が殴り合いが得意でも、仕掛けることはできませんからね。




All-inタイプ

All-inタイプは、常に殺しにかかるタイミングを見計らっているタイプ。

このタイプは近接チャンピオンが多く、また突っ込んで戦闘になった場合Killが取りやすいです。

Killが取りやすい理由としてはBurstが高かったり、CCがキツイとかあります。

例としてはLeonaLeonaとか。


定石としては、戦闘を起こせば有利っていう場面で突っ込んで、敵を一瞬のうちに蒸発させてKillを稼ぐっていうタイプ。

一度有利を取り始めると、射程に入るたびにKillが取れるっていうレベルの脅威になります。

逆に受け身な立ち回りをしなければならないっていう状況になると、一発逆転を狙う事しか出来なくなります。


とはいっても他のサポートとは違い、後半は硬くてCCも豊富ってことが多いので、活躍できます。


もう必要ないかもしれませんが、一応相性を以下に。


vs Sustainタイプの場合、相手はまず戦闘を起こして、その後回復、そして体力差がある状態で強気に行きたいっていう思いがあります。

ただその最初の戦闘で相手を殺せる可能性を持っているので、相手からするとそうそう強気に出られない、という事になるので得意です。


vs Pokeの場合は、少し苦手。

戦闘を起こそうにも相手は遠くから攻撃してくるだけなので、仕掛けられない。

そうして仕掛けないでいる間に体力を削られて結局何もできない、っていうことになりがち。






まとめると、

Sustainタイプ→Pokeタイプ→All-inタイプ→Sustainタイプ


Sustainタイプは、Pokeタイプの継続的だけどそこそこのダメージを無視出来て、All-inタイプの爆発的な瞬間火力に耐えられない。

Pokeタイプは、All-inタイプが仕掛けられないレベルに体力を削れるけども、Sustainタイプには回復されて削れない。

All-inタイプは、Sustainタイプが回復する前に殺せるけど、Pokeタイプにはそもそも仕掛けることが難しい。




っていう感じです。






最後にADCとの相性になります。


まずSustainタイプは基本的にどんなADCとも合います。

ADCの射程が長いならPokeを安全に行う事が出来ますし、戦闘が得意ならダメージ交換をしてその後回復、っていう感じでもおk。

後半強い、レーンで受け身なADCでも比較的安全にCSを取ることが出来、またダメージ交換しても後々回復出来るので何かと安全。

Sustainタイプが万能になるか器用貧乏になるかは腕次第。






Pokeタイプの場合は同じくPokeタイプのADCと組むと、安定したレーンが望めます。

遠距離からのハラスが強ければ、相手を完全に下がらせることが難しく無いので、レーンでの有利が非常に取りやすいです。

逆に戦闘を仕掛けて殺しにかかりたいっていうADCとは少し相性が悪いです。
Pokeタイプは遠距離から削る能力はあっても、仕掛けた時に殺しきるだけのCCやダメージが足りない場合があります。

またPeelが必要なADC。自己防衛手段に乏しいADCは、サポートに守ってもらう必要がありますが、その場合も相性が良くないです。
CCが足りないとADCが死んでしまうので。


具体的な組み合わせとしては、

Karma+Ezrealや、Sona+Caitなど。










All-inタイプの場合はレーンが強く、キルを必要とするADCにとっては最適です。

サポートが仕掛けてCCを使い、敵が動けない間に殺しきる能力があるADCっていうのが一番あってると思います。
ADCがダメージを出せる場合でも良いですし、ADCもCCがある場合なんかも同様。


逆にBurstが低いADCや、敵をKillするといった能力に欠けている場合は少し物足りなく感じるかもしれません。



相性が良い組み合わせだと、

Leona+Dravenや、Taric+Gravesとか。





この辺で終わり

 

スポンサードリンク